« 2012年9月 | トップページ

2016年8月

明日は面会さ

息子が二歳になる数ヵ月前、私は結婚生活に終止符を打った。
一人息子の親権は私になった。

協議ではなく調停だったので、養育費から子供の面会まで驚くほどたくさんの取り決めがあり、家庭裁判所から証書として渡された。

最初の頃は年に数回だった面会も、息子の成長に伴い月に一回、時には相手の家に泊まることもあり、二年ほど前からは元夫の両親や祖母にも息子は会いに行くようになっている。

たくさんの人が息子を待っていてくれるって、息子は幸福者だ。

| | コメント (0)

ひさびさのお一人様

息子が日曜日に実家に泊まったため、ひさびさに一人で過ごす夜と朝。

息子がいないと時間に余裕ができて、いろんな事を考えたりする。
いっしょに働く苦手な同僚が自分の鏡だとか。
知的には高いのに独自のコミュニケーションがある息子の今後の事とか。
間もなく病院に入院する父の事とか。
心身ともに衰えが見られる母の事とか。
太った自分がどうやったらまた痩せられるかとか。
遠くにいる友達にいつになったら会えるかな?とか。
ピアノやフルートをやりたいとか。
いつになったら私の自由時間は増えるのかとか。

まあ、日々淡々とこなしていけばいずれそういう日はやって来るのですが。

| | コメント (0)

専門学校どうしよう?

今の仕事を続けていく中で、社会福祉士という国家資格がほしいと思った。
以前介護支援専門員の資格を取ったが、これも仕事で必要なため。
私は事務職だが、専門職と関わる仕事が多い。
相手は私がただの事務職だとわかると、上から目線で物を言う、使いっぱにしてやろうと画策を練るが、専門職の資格があることをさりげなく伝えた途端に手のひらを返したように態度を変える。
(その時点で二流の専門職だけどね)
最近は病院のMSWと関わることが多いのだが、社会福祉士を持つ若い連中の人を見下すような態度が気に入らないので、社会福祉士取ったとぼやいて相手を少し脅かしてやろうと…。
私の場合資格取得の動機が戦闘的過ぎ…。

| | コメント (0)

四年間

長い事ブログを放置していました。
この間にFBを始めましたが、主にそちらにいろいろ書き込んでいました。

しかし、会社からはFBをしないよう御達しがあり、実名登録していると監視を受ける可能性もあるな、と思う今日この頃。
猫やメダカ、写真はFB、個人的な事や考えはブログを書く方向にシフトもあり、かなと。

Edited_1470380739288


| | コメント (0)

まだ生きていました!

ごぶさたしています。
まだブログが生きていました。
更新は数年ぶりですが、また細々と更新しようかと思います。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ