« 2011年11月 | トップページ | 2016年8月 »

2012年9月

2012年上半期総括

あまりに時間が経ちすぎて細かいことが思い出せないが亡備録にしておこうと。

2012年1月初旬
あまりに精神的に重い仕事が同じ時期に重なり、ある日ぷっつーんと糸が切れた。この日から職場を休職することになった。うつ病の診断がくだされ、日がな一日寝てばかりの日々が続く。

2012年2月
飼い猫ごろにゃんがいきなり危篤に陥る。
結果は慢性腎不全。余命半年。
この日から私寝たきり生活に終は止符を打った。

2012年3月
上司と人事担当者、主治医で面談。今まで職歴も長く、三月十五日に正式に職場復帰した。もったいないから戻ってこいと全員に説得されて戻言われたこと。留守中を守ってくれたメンバーに感謝。直後に内勤事務に異動を言い渡される。

2012年4月から5月
新しい業務をスタート。基礎がなってないから焦る、失敗する、何がなんだかわからない日々が五月末まで続いた。幸いミスると騒ぐタイプなので、大事になる前に誰かがたすけてくれる。ありがたや。

2012年6月
私が引き継いだ業務で、大きなトラブルが多発。私がワルいわけではないが、相手方に謝りまくる毎日が続いた。幸いトラブルは大事には至らなかったが、これを機に私の精神状態は躁転し、ついに双曲性障害の診断が下った。

2012年7月
身体面での不良が続き、胃カメラ、大腸カメラ、子宮がん検査をやるはめに。その前は息子からの風邪を悪化させ肺炎にかかってしまって自宅療養に。

2012年8月
飼い猫ごろにゃん再度危篤に。累積一ヶ月の入院で貯金はすっからかんになったが、病状が安定してきたので、来週あたりから自宅療養に切り替える予定。
息子は初めて御殿場に園外保育を経験してきた。

2012年9月
6月にトラブルを起こした同僚が同じ係に異動してきた。仕事をしないで給料だけもらう姿に天晴れと思ったが、こんな人にはなりたくないと今の仕事を地道にしていたらやっと道が開けてきた。
家では突然息子にやる気スイッチが入り、再開したこどもちゃれんじをやりはじめた。上のクラスの子供たちの勉強に興味があってしかたないらしい。ひらがなましーんにはまり、毎朝楽しみなが
らお勉強をしてる。

まあいろいろあった半年でした。
下半期はどうなることやら。

| | コメント (1)

« 2011年11月 | トップページ | 2016年8月 »