« ここにもいた悪運の強いやつ | トップページ | 生ゴミを堆肥にできるか? »

猫の幸せって

何だろうと考えさせられる出来事。

我が家のごろにゃんは尿管結石による感染症だったと判明した。腎臓病ではなかったのだが、腎臓疾患対策用の餌を買いたべさせようとしたが、これを頑として食べない。当然体重は増えやしない。

これではいかんと、スーパーで高齢猫用の缶詰めを買ってきた。これに療養食を混ぜたら食べてくれた。その結果体重は三キロに戻ってきた。

健康維持を考えれば療養食を食べさせるのがいいに決まってるが、食べたくないものを毎日のように出されるのはストレスになるのでは?と、療養食と缶詰めを混ぜている私でした。
ちなみに私が食べてみたら、療養食はにおいがきつく、化学的な味がしました。缶詰めは塩分はほとんどないけど、魚の旨みがあったかな。

|

« ここにもいた悪運の強いやつ | トップページ | 生ゴミを堆肥にできるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここにもいた悪運の強いやつ | トップページ | 生ゴミを堆肥にできるか? »