« 帰りは一人・・・ | トップページ | ここにもいた悪運の強いやつ »

こんなもの持つのは・・・

と思いながら、悩んで買ってしまったものがある。今関東や東北で所持している人も多いという放射線測定器。個人用の携帯サイズのものだ。

運動会の日に原子力関係の会社に勤める保育園の同級生ママが見せてくれたのだが、その日測定された値はテレビの発表の値とは二倍の差があった。

私はこのママから社員割引きを利用してもらい購入した。職場は比較的放射線の検出値が高い地域。確かに測定を始めると、値は0.1マイクロシーベルトを超えていた。

テレビで公表されているデータは、上空の値なのだろうが、地表近くは思ったより高い。これが安全なのかそうではないのか、わかるのは数十年たってからなんだろうな。土が見えない都会では、物質は吸収もされず、たまっていくばかりなんだろうな。

これを持って福島に旅行したら、もしかすると東京より低い値がでるかもしれない。そうだったらきっと豊かな自然の中にセシウムだのを吸着する物質があったりするんだろうな。

そんな神経質な事をいっているわりには私は東北の野菜も魚も肉も玉子も牛乳も、そして大好きな果物も圧倒的に福島県産。果物も野菜も安くておいしいから。しっかり食べて、運動して、出して、代謝を良くすることで食品の汚染なんて気にせずすむような気がする。

せっかく美味しくできた秋の実り、満喫しましょう。体を温める食材ばかり。関東や東北産のはお安くておいしいよ。さんまの塩焼き、キノコ汁、くりごはん、きんぴらごぼう、いなか風のおでん、デザートはりんご、なし、かき、ブドウ。さつまいもや栗もかぼちゃもおいしいぞ。

食品に個人用の放射線測定器をつかうだけ無断だからね。そうして東北復興を消費で頑張る私たちなのであった。

|

« 帰りは一人・・・ | トップページ | ここにもいた悪運の強いやつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪コメントするの、久しぶりになってしまいました。
放射線量、測定して知っておくにこしたことはないと思います。うちでも役所から公的なのと同じタイプを借り測定しましたが意外と予想と異なる部分もありました。部屋の中でも窓側と中央部でも違ったり1階と2階でも違ったり・・・測ることで意識も変わりました。
測定したデータをもとに、空間線量では年間1ミリシーベルトを目標に生活できるよう計画を立てています。これでも急きょ線量の高い地域に出かけることになったり食品からの分も加わるので、自分で計算できる空間線量はなるべく減らすように心がけています。
残念ながら、今検出されている放射性物質とは長いおつきあいになりそうですので勉強しながら生活していこうと思っています。

投稿: エンジェル | 2011年11月 1日 (火) 02時33分

エンジェルさん、こんばんは。
毎日のように放送されてる放射線量との値の差に驚きました。我が勤務地域も都内のホットスポットに当たるのでしょう。外勤中にふと線量計見てぎょえええ!となりました。居住地の二倍の値が出てました。たいがい雨のあとは若干値が上がります。
しかし、災害支援で派遣された上司に貸し出し相馬市に持っていってもらったら、市街地では勤務地より低い値が出たそうです。山林に入ると値が上がると言ってましたが、アラームは鳴らなかったそうです。

投稿: タピアン | 2011年11月 1日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰りは一人・・・ | トップページ | ここにもいた悪運の強いやつ »