« 怪談より怖い風邪 | トップページ | 帰りは一人・・・ »

もう一つの心配事。

我が家で10歳を迎えた猫のごろにゃんの事。

8月頃から体重が軽くなったと感じていたが、昨日量ったら何と2・6キロ!

週末に予防接種を控えているが、心配なので掛かり付けの獣医さんに相談したところ、急性の疾患が疑われるとのこと。その日は予防接種をやめて、血液検査、尿検査、便検査をすることになった。

悪性腫瘍、結石、腎不全、甲状腺機能障害、いろいろ考えられるが考えてばかりじゃ始まらない。検査の予約を入れ、今週土曜日に検査をすることとなった。

そのために毎月積み立ててた預金がある。動物保険に入るよりはるかにトラブル準備としては役に立つ。そう院長に言われて数年間コツコツためてきたもの。これを使いたくないと思っていたが、どうやらその日が来てしまったようだ。

ごろにゃん、病気になるのにちょっと10年は早過ぎるよ。あと5年は生きていてほしいんだよね。でかおの姉としてしっかりつとめを果たしてくれていたよね。でかおがごろにゃんの事をしっかり覚えていられる年までは頑張ってほしいのよ。

ごろにゃんのためにも、やれるだけの事はしっかりやるからね。かかりつけの獣医さんともしっかり何をどうするか相談してくるからね。

|

« 怪談より怖い風邪 | トップページ | 帰りは一人・・・ »

猫のお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怪談より怖い風邪 | トップページ | 帰りは一人・・・ »