« 小さな命のその後 | トップページ | もう一つの心配事。 »

怪談より怖い風邪

肺炎の一週間後、またもや鼻水をたらしはじめた息子だが、何故か熱を出すことなく小康状態。

私も軽い咳が出るようになり、マスクをして風邪薬を飲んでいた。

ところが月曜日から何故か私は体がバラバラになるんじゃないかと思う痛みに襲われ、午後に仕事を早退するはめに。とにかく寒い、何をしても寒い。周囲の人から無理やり帰宅させられた。

さらに火曜日に外来先の病院で倒れるという醜態をさらし、外来順番を繰り上げられた。咳は止まらないしどうにもならず点滴を受けて帰された。熱がそんなにないのに痛みは続き、起きていられない。症状の推移を話したら担当の医師から「血液検査もレントゲンもそれほどひどい状態にはないけど、胸部に異音もあるし、変な症状が出てるから肺炎の可能性はあるね・・・悪くなるか良くなるかそれはわからないけど、やるだけの事はやりましょうね。」金曜日までドクターストップをかけられた。

火曜日からは最低限の家事以外寝てばかり。よくもこんなに寝られるなと自分でも呆れていた。実家の父母がいなかったら、そして保育園の理解があり息子を預けることを了解してくれなかったらこの状況は乗りきれなかった・・・。熱は木曜日の午後から下がり始めた。

金曜日外来したところ、程度は軽いが肺炎だったとわかった。

恐ろしい話である。子供からうつされる病気には大人を叩きのめす威力があるような気がするが、人の体を経由した事によるウィルスの変異なのか、そればかりはわからない。いずれにしても初期の症状だけで風邪だなんて思ってはいけないと思い知らされた。

|

« 小さな命のその後 | トップページ | もう一つの心配事。 »

健康のこと」カテゴリの記事

コメント

あらら…たいへんだったんですね。
大丈夫ですか?
この秋は寒暖の差も激しいんで、体調管理も難しいですね。
あまり無理をなさらないように。
ちょっとでも異変があったらすぐに休養を。
と言ってもなかなか難しいですもんね。
お大事にしてください。

投稿: ばなな | 2011年10月 4日 (火) 22時40分

ばななさん、こんばんは。
何やら地域的なものらしいのですが、マイコプラズマが流行しているんだそうです。私はそうではなかったのですが、笑うに笑えませんでした。
これを機会に口で吸い上げる鼻水吸引をやめ、携帯用電動鼻水吸引機を購入しました。これなら大人も使えるし。
その後も咳だけはしつこく残り、咳止めだけ飲んでます。やっと三連休で収まってきました。
子供の風邪おそろしや、です。

投稿: タピアン | 2011年10月10日 (月) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな命のその後 | トップページ | もう一つの心配事。 »