« メダカの保育園 | トップページ | オニババ炸裂 »

養子に行きました。

我が家で生まれたメダカの子供たちは、無事一センチ程に成長した。間もなく体色に変化が出てくるだろう。

そのうち五匹が息子の保育園へ養子に出された。元気な子どもばかり五匹。翌朝も元気に泳いでいた。どうやら全部ヒメダカの子供のようだ。

育てているうちに何匹かは落ちたようすだが、貝が死骸を食べちゃうのでよくわからない。

そんなメダカの繁殖にも問題が。同じ池で育てているといずれ親子同士で繁殖したりしてしまうことも。それでは困るため、結局もう一群のメダカの群れを作り、そのグループで別々に繁殖させることにしてみた。こちらはシロメダカ、アオメダカ、クロメダカの群れ。

熱帯睡蓮には二つの蕾があがりはじめた。台風の日を選んで咲かなきゃいいな、と。

|

« メダカの保育園 | トップページ | オニババ炸裂 »

数ある趣味のお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メダカの保育園 | トップページ | オニババ炸裂 »