« 覚悟を決めるとき | トップページ | ノルマ五匹? »

悪運強し!

と言うべきかどうか。

最終検査の結果が出た。確かに腫瘍はあったが、細胞診の結果は良性!

どんな悪い結果でも受け入れるつもりだったが、とりあえずひと安心。

ただし増殖性質が強いこと、分泌物を出す性格のものとのことで、要注意には変わりなく、症状が強くなれば再度受診、半年に一度の検査は必須。既に来年の通院予約が入れられた。

若い頃あの先輩のようになりたいと思った人の早過ぎる死にショックを受けたこと、それが原因で昨年から受けていた人間ドック、症状が出る位置にできた腫瘍、症状が出たとき電話した病院の予約センター職員の機転で、すぐに受診ができたこと、たまたま初診月から来ていた偶然の専門主治医との出会い、家族の協力、職場の通院に対する理解、周囲にありがとうと思えるように。

今後は普通通りの生活になるが、今日までの想いを忘れずに生きていこうと・・・。

余談になりますが、女性の方は30代を過ぎたら、嫌だとは思うけど婦人科検診だけは受けてほしいと思います。お金はかかるけど人間ドックも必要かもしれません。

病気の予防にお金をかける社会になってくれるといいのにな。


|

« 覚悟を決めるとき | トップページ | ノルマ五匹? »

コメント

良性という結果だということでホッとしました。
ほんとうに良かったですね。
結果が出るまでも不安や恐怖と戦いながらも
一生懸命仕事をされてたようで頭が下がります。

僕も毎年人間ドックに行っていますよ。
自分のカラダ、大事にしなきゃいけませんね。

投稿: | 2011年7月22日 (金) 20時44分

↑のコメントに名前入れるの忘れました(;´Д`A ```

投稿: ばなな | 2011年7月22日 (金) 20時46分

タピアンさん、こんばんは☆

良性で良かったですね。
結果が出るまでの間は、本当にイヤですよね。。。
私も数年前から、婦人科検診を受けています。
会社の健康診断では、そこまでカバーできないので。

病気と年齢は関係ないなぁ、と最近思います。
私の身近な人でも大病をした人がいますが、
自分はともかく、周りの人に辛い思いをさせてしまうのが
なにより辛い、と言っていました。

自分は大丈夫、って思わないことですね。。。
予防が何よりです。

投稿: るーさん | 2011年7月22日 (金) 22時35分

ばななさん、こんばんは。
今回の事で誰にでも病気のリスクはあること、必ず命には限りがあるからその分ちょうどよい加減を保ちながら生きていきたい、と感じました。何食わぬ顔して仕事してましたが、実際必要以上にハイテンションだったのを上司と同僚は心配していたそうです。
人間ドックの結果は全く問題なく・・・これでまた思う存分外勤できるし食事もできる!野菜を重視した食生活にはシフトしていきますが。

るーさん、こんばんは。
会社の健康診断だけでは隠れた異常がわかりにくいんですよね。婦人科健診がないなんてのもあるし。自費で受けるとバカにならない費用ですが、長期病欠してクビじゃしゃれにならないので、ボーナスの使用目的の最大のものとして受けています。
病気をすると周囲にしわよせがいくのがつらいです。それは本当に嫌だなと思います。
そのためには予防、リスクの高さを知るために毎年のデータの積み重ねも必要。昨年に比べて結果はよく驚きました。これからも毎年受けていきたいです。

投稿: タピアン | 2011年7月30日 (土) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚悟を決めるとき | トップページ | ノルマ五匹? »