« 何で私が? | トップページ | ルンバ »

植物育成の再開

その日は思っていたより早くやって来た。

昨年色々ありベランダの植物はほとんどなくなった。

しかし何故か縁のあるものがいくつか残っていたり、ベランダの隅から見つかったり、あとは必要で買ってしまったハーブなどで多少は植物が復活していたのだった。昨年春に現在の自宅に戻った時にはかわいいきら黄色のハナニラ、職場に復帰する頃には原種チューリップが見事な花を咲かせていた。この株だけは少なくとも守ってあげたい!その思いで始めた植物栽培は、しばらくハーブが増えるくらいだった。

しかし昨年夏に素晴らしいプレゼントが。ブログを通じて知り合ったちいさんから熱帯睡蓮の開花株をいただいた事。青紫の花は晩秋ま驚くほど咲き続け、私はこれは何としてでも維持するぞと決意、しっかり越冬できたようだ。

そして今年も黄色のハナニラが満開に。ほったらかしだったはずのチューリップも蕾が見えてきた。

それを見ていたら花育てたい熱が再燃した。幸いにも保育園児のでかおは保育園で生き物の世話をしている(実際は先生が世話してるのの準備やお手伝いをしてるだけのようだが)。花の水やりも教えればできるし、ベランダに作ってしまったメダカ池の水差しくらいはかんたんにやってしまう。

という事で小さな球根たちは私に購入され増えている。ただ世話ができる範囲が限られているのと、害虫と顔合わせが嫌で秋に活動を始め、早春に咲いて、夏は休眠する花ばかりにしてしまった。常緑はハーブとブルーベリーだけ。

いずれ夏に咲く小さな球根を一種類だけ買う予定だが、これも丈夫で虫がつきにくいのを選ぶつもりだ。

秋に咲く花は一種類だけあるが、もう一つ育ててみたいので里親希望を出そうと思っている。

小さな球根と、熱帯睡蓮、ハーブに一部果樹、昔からあるスミレだけでも数が多いかも。はまると怖い組み合わせだけに息子でかおとちまちまやっていこうと思ってます。

そうだ、睡蓮はもう一つあったし、今年は睡蓮池が二つになるのでメダカも二つの池で飼う事に。今室内水槽にいる優しいシロメダカと凶暴楊貴妃、さらに赤っぽいヒメダカの子供をどちらの池で飼うか考えないといけないなぁ。そうするとやることは結構あるものです。

仕事と最低限の家事、育児以外何もしていなかったのですが、ストレスたまりまくり。もともと家でのんびりしたい私なので、でかおといっしょに楽しめる植物栽培、生き物飼育ってのも悪くはないですね。旅行もレジャーもする時間的、経済的、精神的余裕はありませんが、ベランダなら屋外だし、活動もそれなりにするし、ゆっくりする時間も取れますから。

|

« 何で私が? | トップページ | ルンバ »

コメント

やぁ~!
タピさんも具合悪かったんだね・・・。
私は体調良くなってからストレス食いをして3kgも太っちゃったよ。
1週間でかなりヤバって感じ(凹)
ハウスが倒壊したり球根植物がことごとく淘汰されてしまって実はかなり意気消沈してストレスだらけだったりします。
他で紛らわして頑張ってるところ。
今年は逃げ道を沢山作って楽しもうと思う~。

投稿: ちい | 2011年2月23日 (水) 01時50分

ちいさん、こんにちは。
でかおからインフルのA型、B型を時間差攻撃でうつされてしまい大撃沈していました。その後粘膜が痛んだところに花粉の大パンチをくらいプチ花粉症ってのがつらいです。
あの雪は思った以上のひどいものでしたね。
逃げ道はありでOKじゃないかな。我が家もシロメダカが相次いで亡くなられたり、30個も植え付けたチオノドクサの球根がたった一つしか芽を出さないなどひどいものです(汗)

投稿: タピアン | 2011年2月23日 (水) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何で私が? | トップページ | ルンバ »