« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

ルンバ

だんだんつかれがたまってきたのか家事する気力がなくなってきた。週末まとめてやるとさらにめんどくさくなってしまった。特に部屋掃除。

てと言うことで、大金はたいてルンバを購入してしまった。家族は私のあまりの怠惰ぶりに呆れていたが、使ってみたらこれが結構凄い能力をお持ちなのが判明。

ためるとろくな事にならない室内の掃除を毎日不在時にやっていただくことにしたのだった。はてさて今日は不在時にお掃除を依頼した初日。どうなっていることやら。

追記
毎日昼間におりこうにはたらいてくれており、予想以上の威力で部屋をピカピカにしてくれています。こりゃ買ったかいがありました。

| | コメント (2)

植物育成の再開

その日は思っていたより早くやって来た。

昨年色々ありベランダの植物はほとんどなくなった。

しかし何故か縁のあるものがいくつか残っていたり、ベランダの隅から見つかったり、あとは必要で買ってしまったハーブなどで多少は植物が復活していたのだった。昨年春に現在の自宅に戻った時にはかわいいきら黄色のハナニラ、職場に復帰する頃には原種チューリップが見事な花を咲かせていた。この株だけは少なくとも守ってあげたい!その思いで始めた植物栽培は、しばらくハーブが増えるくらいだった。

しかし昨年夏に素晴らしいプレゼントが。ブログを通じて知り合ったちいさんから熱帯睡蓮の開花株をいただいた事。青紫の花は晩秋ま驚くほど咲き続け、私はこれは何としてでも維持するぞと決意、しっかり越冬できたようだ。

そして今年も黄色のハナニラが満開に。ほったらかしだったはずのチューリップも蕾が見えてきた。

それを見ていたら花育てたい熱が再燃した。幸いにも保育園児のでかおは保育園で生き物の世話をしている(実際は先生が世話してるのの準備やお手伝いをしてるだけのようだが)。花の水やりも教えればできるし、ベランダに作ってしまったメダカ池の水差しくらいはかんたんにやってしまう。

という事で小さな球根たちは私に購入され増えている。ただ世話ができる範囲が限られているのと、害虫と顔合わせが嫌で秋に活動を始め、早春に咲いて、夏は休眠する花ばかりにしてしまった。常緑はハーブとブルーベリーだけ。

いずれ夏に咲く小さな球根を一種類だけ買う予定だが、これも丈夫で虫がつきにくいのを選ぶつもりだ。

秋に咲く花は一種類だけあるが、もう一つ育ててみたいので里親希望を出そうと思っている。

小さな球根と、熱帯睡蓮、ハーブに一部果樹、昔からあるスミレだけでも数が多いかも。はまると怖い組み合わせだけに息子でかおとちまちまやっていこうと思ってます。

そうだ、睡蓮はもう一つあったし、今年は睡蓮池が二つになるのでメダカも二つの池で飼う事に。今室内水槽にいる優しいシロメダカと凶暴楊貴妃、さらに赤っぽいヒメダカの子供をどちらの池で飼うか考えないといけないなぁ。そうするとやることは結構あるものです。

仕事と最低限の家事、育児以外何もしていなかったのですが、ストレスたまりまくり。もともと家でのんびりしたい私なので、でかおといっしょに楽しめる植物栽培、生き物飼育ってのも悪くはないですね。旅行もレジャーもする時間的、経済的、精神的余裕はありませんが、ベランダなら屋外だし、活動もそれなりにするし、ゆっくりする時間も取れますから。

| | コメント (2)

何で私が?

昨日猛烈な寒気に関節痛、全身倦怠感に襲われて病院へ。ついに私にも来た。お前までインフルエンザになるな!!というあり得ない事態。

確かにご飯あまり食べたくない。寝てると汗びっしょり。猫がべったりくっついていると暑くてたまらない。喉痛い。

病院では耳鼻科にまで回され、耳と鼻のひどい炎症まで指摘された。

職場に連絡すると「完全に回復するまで出てくるな。」と暖かいお言葉が。
私はバイ菌か?ただ確かに治りかけで職場にインフルエンザばらまいたらますます居場所が。皆様のご厚意に甘える事にした。

しかし、それから今日で二日目。でかおはとっとと全快し、昨日から保育園のご厚意により保育園へ行ってしまった。
猫は常にそばにいて寝てるか餌くれ餌くれと喜んでいる。お前だけがうれしいんだろ。
しかしこいつも勝手マンなので、自分の用事がすめばあとは知らんぷりん。

とにかく体調が悪くても自分の食いぶちは何とかしなきゃなので、のそのそ台所には立たざるをえない。

それ以外に余計なことはしなきゃいいのに、暇だとろくな事をしない。
ネットで植物をポチッ。アネモネ・ブランダと、我が家から消えたコウム、ヘパ一株)
ブルーベリーの苗木をスノードロップと寄せ植えに。(お隣の群落が落葉樹の下にあったのでやってみた。)
繁りすぎのビオラを切り戻し、水捌けのよい土に替えてしまった。

しかしいつもの体力ならこの程度では参らないはずが、ヘロヘロ。
明日からは仕事に復活しないと、自分が腐っちゃいそうだ。

| | コメント (0)

タミフル飲めない!

火曜日からでかおの風邪が重症化したように思い、仕事を早退して病院へ。

インフルエンザである事がわかり、タミフルをもらい飲ませたのだが、猛烈な拒絶反応。

とにかく飲ませると少しして食べたものごと吐く!それも毎回毎回・・・あんまりひどいので再度病院に行き、薬を替えてもらい何とかなったのだった。

幸いでかおは少しずつ元気を取り戻し、いつもより食べないとは言え、戻すことはなくなったのだった。

インフルエンザ、小さい子供には過酷なものですね。

ある程度大きくなってからインフルエンザにかかった私には想像のつかないひどいものでした。私は熱は出ても食欲は全然落ちなくて、あまりにも食べたがるので母が呆れていた記憶しかないです。

大人になって数年連続でインフルエンザにかかった時も、食べるのだけは忘れませんでした。

でかお、もう少しいっしょに頑張ろうね!!

| | コメント (4)

バトンタッチ

我が家ではでかおのためと言いながら私のために小さなビオトープと水槽でメダカを飼っていたりする。

最近水槽では、毎日のようにメダカが一匹ずつ堕ちている。

水替えしてもフィルター洗ってもダメ。

いっしょにエビも飼っていたりするから襲われているのかと思いきや、それも違うとわかった。

昨日ふと水草の間を見たら、かわいい二つの目がついた丸いものをあちこちに発見!

産卵して命のバトン繋いでたんですね。

飼っている子たちとの別れはつらいけど、新しい子供たちの誕生が日々楽しみに。

なお、外の池にいるのはまだ冬眠中のもようです。時々寝ぼけて泳ぐようにはなったから春は近い?

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »