« 2010年6月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

新年あけまして・・・

本当に久しぶりにブログに記事を書きます。何ヶ月ぶりだ・・・。

復職してから早くも半年が過ぎてしまいました。復職当時は浦島太郎!目も当てられない日々が続きました。それにもやっと慣れました。

不景気の中前後一時間の短縮勤務をしていて、私自身の仕事での位置がわからず不要人員かと悩んだ時期もありましたが、山ほど仕事がある事、一応は必要とされている担当仕事ができた事など、今になってはありがたいと思います。昔は仕事がイヤでイヤでたまらなかったのですが、今になって仕事があることをありがたいと思うのです。

そして、仕事を続けるに至っては家族、保育園、職場のメンバー、近所の人などのたくさんの援助がありました。本当にありがたいなあと思っています。有給休暇はほとんど子供の病気に消えてしまい、あげくの果てには私自身が子供からの感染症で入院するなどとんでもない事態がありましたが、何とかやってきました。

息子のでかおは笑ってしまうほど元気に育っており、一歳になってすぐから恐怖の「やだ」「ばか」が始まってしまい、現在は「自分でやる」の真っ最中です。保育園ではマイペースながらとてもいい子なのだそうですが、帰宅後と週末は目も当てられない大暴れぶりです。そのうち暴君でかおとなってしまうかもしれません・・・。一歳になる少し前に本当ならあまりかかってほしくない肺炎と、RSウィルスに二度も感染したため、気管支がボロボロになってしまい、喘息への移行が心配されたため保育園在園時間が制限され、さらには自宅でネブライザーを使用するのを条件に保育園入園したのでした。定期的な通院が必要だったり、風邪を引くとかかりつけ医にとんでいかないといけないなどいろいろありますが、病院の先生や看護師さん、相談員さんなどにもお世話になりまくり、今では主治医の先生方とでかおはお友達です(病院を何だと思ってるのか・・・)。

認可保育園には入れませんでしたが、無認可保育園の先生方にすっかり慣れ、園児の中にも仲良しがたくさんできたので(このメンバー、全員今年も認可には入れないことが決定してます)そのまま在園する予定です。

そして、非常に残念なことですが、職場復帰後、いや、育児休業中から悩みに悩んでいたのですが、結婚生活を解消することを決意し、今年の秋に母子家庭となったのでした。母子家庭となったことで育児は周囲の協力を得ないとますます大変になったのですが、周囲に恵まれ現在は予定時刻より早く仕事に出られるようにまでなりました。

今までのようにお気楽にはいきませんし、仕事をしながら育児も家事も、それが一人の肩にのしかかってくることがこれほど大変とは思ってもいませんでした。でも何とかやっていこうと思っています。でかおに影響が出てくるのはずっと先の事だと思いますが、何を言われようと恥じない生き方をしていければいいな、とだけ今は思っています。

でかおにも多くは望まず、元気に、そして生きる力を持った一人の人間として生きていってほしいと思っています。

時々ふと更新しますので、記事を見た方、またよろしくお願いします。コメント返しは今まで以上に遅くなり、不定期になると思いますが、見ていないわけではないのでご容赦いただければと思います。

あと、気づいたらみょーなコメントで埋め尽くされていたので、一気に削除いたしました。これからは記事の更新よりコメントチェックが必要かな(爆)ちなみに、コメントは記述者の私が承認するまで公開されないようにしてしまいました・・・。

| | コメント (6)

« 2010年6月 | トップページ | 2011年2月 »