« 復帰から一週間 | トップページ | 痛烈なダブルパンチ »

やられた!

職場復帰から二週間、ついに恐れていた事が起きた。
でかおの起床直後の体温が37・5度を超えていたのだった。

でかお自体は元気で一時間ほどで熱は下がったが、いつも食べるはずのパンを食べない、やたら冷たいものを飲みたがる、何か変だと感じた。

母と相談し父を呼び、一ヶ月に一度通う予定になっている病院へ。幸い主治医の勤務日だった事もあり診てもらうと

「あ、喉が赤いや。ぶつぶつができてるみたいです。これ風邪ですね。今日は無理せずお家でゆっくりされるのが無難かと…。」

いきなり当日朝から仕事を休むはめに…保育園を休む連絡、職場にお詫びの電話…復帰早々から現実を思い知らされた私だった…。

でかおは帰宅後も元気で食欲もありますが、冷たい緑茶を異様に飲みたがり、朝から一人でペットボトル五百ミリの半分以上を飲んでいたりする。

前日夕方でかおを迎えに行くと同じクラスには熱さまシートをつけた園児が複数…。

保護者の方それぞれに事情はあるのはわかりますし、保育園に行けば感染症はお互い様と言うのは事実。

それでも言いたいことが二つ…。

「熱が出てるのに嘘ついて連れてこないでくれませんか!?」

「熱が出て連絡もらってるなら早く迎えに来るか早めに医者に連れて行けよ!」
他の園児に迷惑がかかるでしょう?正直者がバカを見るのは何だかなぁと感じたりします…。

初期消火成功とともにでかおより小さい月齢、しかも生後半年を超えて免疫が切れている他の園児への感染が拡大しないよう祈っています。

まぁ今年の異常な気温の変化も感染症拡大の一因ではあるように思いますが…。
感じた事をつらつら書いたので不快に感じる方もおられると思いますが、その点はスルーしていただければと思います。

|

« 復帰から一週間 | トップページ | 痛烈なダブルパンチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復帰から一週間 | トップページ | 痛烈なダブルパンチ »