« 泣き喚き卒業??? | トップページ | またも冒険! »

子連れで出かけて

先週くらいからでかおを連れて、意識的に電車に乗ったりして外に出るようにしてみた。

でかおの生活リズムがだいぶ整ってきた事、いつまでも夫がいる日じゃないと外出できないのでは、私にとってもでかおにとってもストレスがたまるだけで、育児も家事も行き詰ってしまうので少し息抜きをしようと思ったのだ。

その結果、でかおは外では大騒ぎしないタイプである事を知った。今まで外で泣かれたり騒がれたりするのが嫌で外に出なかったのだが、心配するほどではなかった。ミルクタイムの合間に電車に乗ってショッピングモールや駅ビルに行ったりしたが、家に居るときとほぼ同じ時間に抱っこで昼寝をしてくれるので、短時間だが息抜きができた。

そして木曜日。育児に少し疲れているのを自覚していたのである育児相談室に行ってみた。場所は都内、少し時間がかかる場所だったが、でかおは何事もなかったかのように電車に揺られての往復を果たした。

行きは途中で泣かれる事を覚悟し、途中下車しても間に合うよう早く出たのだが、でかおはずっとゴキゲンで一時間も早く着いてしまった。帰りは乗換駅で空腹のあまり少しぐずり、ホームでミルクを飲ませる事にはなったが、ミルクの準備等前もって見越していたので慌てる事もなかった。

木曜日の外出では電車の中でたくさんの見知らぬ人と話をした。ちょっと退屈そうになったでかおに声をかけてくれた人、あやしてくれた人、私の話を聞いてくれた人、励ましてくれた人、席を譲ろうとしてくれた人…いったい何人の人に助けてもらっただろう。

行きの電車では年配の女性に声をかけてもらいご満悦のでかおだったが、途中で女子高生にかまってもらいニタニタ、その後も年配の女性にかまってもらい、親の緊張も知らずに周囲に笑顔をふりまいていたのだった。

育児相談は行ったかいがあった、という感じだった。少し安心した私だったが、やはり帰りの電車は途中でミルクタイムがぶつかる事もあり、どこで途中下車になるのか、と少しびくびくだった。しかしでかおは帰りの電車でも隣に座る人に笑顔を見せていた様子で、年配の方から若い方までずいぶんいろいろ声をかけてもらっていた。乗換駅の手前ででかおが車内で少しぐずった時、かばんからミルクセットを取り出した私に隣の女性がミルクの準備をしてくれようとした。その時は本当に驚いたしありがたいと思った。

でかおや私に声をかけてくれた人の性別は圧倒的に女性の方が多かったが、高齢にさしかかるあたりの男性が以外にもいろいろ助けてくれたのでびっくりしてしまった。自分の孫や娘の姿が重なったのだろうか…。

その日が偶然運が良かったとしか言いようがない部分はあるとは言え、子連れで出かけてこんなに周囲の人が親切にしてくれるとは思いもしなかった。

他人の親切に甘え過ぎるのはいけないが、何かしてくれようとした人の親切を「ありがとう」と素直に受け入れるのは必要だな、とふと思った一日だった。

|

« 泣き喚き卒業??? | トップページ | またも冒険! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

読んでいてうるっときてしまいました(笑)
きっと、どっかのバカ親みたいに「小さい子どもがいるんだから親切にしてよ!」というオーラが、タピアンさんにはまったくないから、自然とみんな寄ってくるんでしょう。
でかお君にも、外の世界は楽しかったでしょうね。
子連れでおでかけって大変だけど、自分自身も生き抜きできるし、何より、他人から声をかけてもらえるのが嬉しいよね。
育児相談も役に立ったみたいだし…
良かった良かった。

投稿: ナミ | 2009年9月24日 (木) 03時39分

こんばんは。
外出できるようになったのですね。外に出てもぐずらないあたりはやはり大物なのかも〜。
ボクも今の仕事を始めてから小さいお子様連れの方と多く出会うようになりました。今は仕事の立場上、比較的容易にお母さんに声をかけることができますが街中でお母さんとはいえ女性に声をかけるというのはためらってしまいます。席を譲るのがやっとかなー。さりげなく親切にしている男性をみると紳士だなぁって思います。

投稿: エンジェル | 2009年9月25日 (金) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣き喚き卒業??? | トップページ | またも冒険! »