« 癇癪もちのその後 | トップページ | 行って来ました »

よく食うな…

でかおの離乳食はだいたい午前9時から10時の間に定まってきた。その時間になるとどうやら何かもらえるものだと体が記憶しているらしい。朝一番のミルクの時間が多少違っていても、不思議とこの時間になるとおなかがすいてくる様子。体調を崩した事で一度は狂ってしまったリズムが整うのにそれほど長い時間はかからなかった。

しかも、離乳食を始める少し前から突然麦茶も飲めるようになってきたでかお。最近は夜間寝ながら寝返りを打ちまくり(声をかけても反応がなく、目を開いてはいるものの寝ぼけているだけで本人は覚醒している様子はないのだが、一晩中やってるので親にとっては始末が悪い…)、明け方4時頃に一度ぐずぐずするようになってきたが、ここで麦茶を少しだけあげるとミルクをあげずに済むようになったのだ。そのせいで授乳間隔はほぼ元に戻ってしまった。

私が思っている以上に赤ちゃんってすごいプログラムを持ってるんだ…と驚いた。親がささいな事を心配し過ぎていただけなのかな…とまで思えてくる。

離乳食については青菜だけかなり激しい拒否にあったものの、食べなかったかと言えばそんな事はなく、どうやら野菜系にはあまり好き嫌いがないと判明したでかお。本来この時期は一品ずつ何かを増やして食べさせてみるとかなっていたようだが、いい加減な私は野菜を食べさせ始めて一週間ほどで野菜を組み合わせて出してしまっていた…。初めて出すのにトマトとたまねぎを混ぜちゃったり、さらにバナナまで出しちゃったり…。いずれも何事もなく過ぎたからよかったようなものの、アレルギーでもあったらどうするのか?と言われそうだ。しかも昆布とかつおぶしのだし汁まで平気で使っていた…。

泣かれたりするとおろおろするようなみょーなところが神経質なくせにそういうところが大雑把…泣かせても死んだりはしないが、食べ物にアレルギーがあったら命にかかわるんじゃ…と後から離乳食の本を読んで真っ青になってしまった私だった。ただ、ひどい症状が出る可能性があるもの以外はそれほどまでに神経質になる事もないかという気もしているし、経験者の方はどうしているのだろう…。

ちなみに、まだとうもろこしや小麦、大豆はたべさせていない。動物性のたんぱく質も全く手を出していない。大豆と乳製品にはおそらくアレルギーはないだろうと思っているのだが(そうでないとミルク育児で異常がなかった事が成り立たない。ミルクの原材料を見たら大豆や牛乳使ってるし)、やはりこのあたりでは少し慎重にならざるを得ないかなとは思う。

下痢も吐いたりも発疹も見られないため、今までにあげた事のあるものと、新しいものを組み合わせながら離乳食の量を増量してみた。基本はおかゆを大さじ1までにし、あとは野菜に種類を混ぜ小さじ2程度、果物を一種類で小さじ1程度。果物はベビーフードの単品のりんごでやってみた。食べる前に残り分は小さじで製氷皿に取り分けて冷凍庫へ。

でかおに食べさせてみると…何の問題もなく全部食べてしまい、もっとよこせと泣いていた。親の心配をよそに冷凍離乳食をばくばく食べてしまうでかお…。この調子では少なくとも一週間に一度まとめ作りをしないと対応できないかも…。しかもよく食べるのでこの調子では思ったより早く二回食へ進めないとならないかもしれない…。前回小夜子さんから冷凍の方法を教わったのでやってみようと思う私だった。

でかおのためとはわかっていても、やっぱり面倒だな、離乳食作るのって…。一生懸命手作りしたのに離乳食を食べてくれないなんていう子供だったら親は本当に泣きたくなるだろうな、と思う。しかも、どうして私みたいに食生活がいい加減、しかも料理が得意じゃないという親のところに、こんなによく食べる子供が出てきてしまうんだろう…そう考えると結構でかおの存在自体がおもしろいと思えるようになってきたりした…。

|

« 癇癪もちのその後 | トップページ | 行って来ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

でかお君、どんどん食べて どんどんいろんなことが
できるようになって、メキメキ成長しているみたい
ですね!
一生のうちで、こんなに短期間に次々と新しいことが
できるようになる期間なんて、きっと赤ちゃんのうち
だけですよね。
すごいなぁ、赤ちゃんって。

投稿: るーさん | 2009年8月 4日 (火) 22時46分

でかおくん あいかわらず、頼もしいですねぇ
私も料理が不得意なので、息子がよく食べるのに
ほとほと手を焼いています。
でも、食の細い男より もりもり食べてる男のほうが
魅力的だわよ。

食材をまとめて冷凍して ちびちび解凍するのはラクでよいですよ。
2回食・3回食/日になったら、その都度つくってらんないし・・・(←母親失格発言か?)
母親業 少々手を抜き楽しみながらやっていきましょ。

投稿: すもも♪ | 2009年8月 5日 (水) 17時40分

うらやましい食欲!
食べてくれない子より、絶対食べてくれる子の方が楽だって!
私も一人目のときは冷凍に頼りっきりでした。
フードプロセッサーで一気に作り、製氷皿でキューブ状にして、食べるときはレンジでチンでした。
野菜のアレルギーってあんまり聞かないから、あまり神経質にならなくてもいいんじゃないかなぁ
果物やたんぱく質は気をつけたほうが良さそうだね。
それにしても、これから長い離乳食生活の始まりだね~
大人と大体同じようなものを食べられるようになる2歳くらいまでは、頑張ってね。

投稿: ナミ | 2009年8月 6日 (木) 11時52分

♪るーさん、こんばんは。
確かに今の時期、毎日何かしらできるようになっているでかおには私も仰天するばかりです。実は体の発達は標準よりやや遅め、運動能力もそれほどよいわけではないですが、自分で考えながら動いているような姿にびっくりする事も多々あります。
それにしても…離乳食をもりもり食べるのには仰天でした。ミルクだけが唯一の栄養源だったでかおが、いつの間にか他のものを食べるようになったのかと驚いています。

♪すもも♪さん、こんばんは。
料理の得意なお母さんだと離乳食を良く食べるなどと書かれている本がありましたが、今回もそれとは程遠く、やはり育児書通りではありませんでした…。何でこんなに食べるんだよ?というくらい食べ、一回食を始めて一ヶ月も経たないうちに見事に基準量を食べてます…。
この食欲に対応するのに毎回なんて作ってられないので、夫がいる週末にまとめて作り置いて冷凍してます。これで二回食、三回食なんてなったら…もう考えたくありません。ベビーフード、取り分け、フードプロセッサー…考えられる手段は何でも使って負担にならないようやっていくしかないですね。

♪ナミさん、こんばんは。
周囲からあまりにも食べないと聞いていたので、どうせでかおもそんなもんだろうと思っていたのが間違いでした。ここまで育児書通りにいかないともう笑うしかありません。
野菜はほとんど大丈夫そうですし、果物のうちでもバナナ、りんごは平気でした。やっとたんぱく質で豆腐にチャレンジしましたが、これもあっさり大丈夫でした。
来年の春保育園に入るまでは離乳食をずっと食べさせる事になると思いますが、あまり力を入れすぎないようにやっていこうと思います。まだ背中スイッチが入っていて、おんぶや抱っこで布団に置けないような状態ですし…離乳食で苦戦してたら他に手がまわらなくなってしまうので…。

投稿: タピアン | 2009年8月 9日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 癇癪もちのその後 | トップページ | 行って来ました »