« おんぶ、その後 | トップページ | よく食うな… »

癇癪もちのその後

私の体調があまりおもわしくなかった事もあり、でかおの6ヶ月直前の大泣き対応ではかなり疲れ果ててしまった。私自身も調子が悪いのにはっきりと周期がある事が今回しっかりわかったので、今週中に病院を受診する事にした。

でかおの大泣きはまたも何かができるようになる前触れだったようだ。

今週末ぐらいからころころと寝返りができるようになり(寝返っては元に戻るの繰り返しなのだが、そうして部屋のあちこちに動いていく…)、それからは笑っている事が急に増え、耳を押さえたくなってしまうようなキーキー泣きはすっかりなくなってしまったのだった…。寝返りは放っておくと一時間以上ごろんごろんと転がっているような状態になってしまった…。最初はうつぶせになって疲れると泣いていたが、戻る方法がわかってからはうつぶせで疲れたくらいでは泣かなくなってしまった。

そのかわり眠くなると仰向けのままぐずぐずし、人の顔を見ながら手が横や前に出てくるように…あのな、それは抱っこかおんぶって事だよね?しかもおんぶ紐に乗せてかつぐと時によっては人の顔を見て笑うように…げげげっ…。

やっぱりこいつ、何かできるようになる前が鬼門なんだな…。

というより、これで同じようなのは二度目なのにそれに気がつかない私も私だよな…と思う。

|

« おんぶ、その後 | トップページ | よく食うな… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おんぶ、その後 | トップページ | よく食うな… »