« もういいかげんにしろ! | トップページ | 育児本処分 »

修行

相変わらず抱っこ魔人、おんぶオバケと化しているでかおの世話に毎日明け暮れているが、朝一番のミルクは夫があげてくれている事、夜に限っては寝かしつけがほとんどいらなくなった(離乳食が進み、授乳間隔がほぼぴったりと定まったのと、最後のミルクタイムが本人の起きていられる限界の時間に定まったためミルクを飲むとそのまま寝てしまう事が多くなっただけ…)分、実は私の負担はだいぶ楽になっているのだった。

相変わらず抱っことおんぶの時間は一日平均して三時間以上にはなっているが、まあこれも何かの修行と思えばいいのだろう、と思う事にした。お昼寝タイムは本来ならでかおをおろして自分も寝るか、お茶でもゆっくり飲みたいと思うが、そう思うから余計イライラするんだとわかってからは、寝ている間はずっとおんぶしたろと思うようになったのだった。

家事ができなくてイライラするのも、ぐずったらおんぶして家事すればいいし、そのために家事はとっておこうぐらいに思うことにした。そうすると朝から家事やろうと慌てなくて済むし、急ぎの家事は洗濯だけになる。でかおをかまったり遊んだりする時間も取れるので、でかおが多少ぐずぐずしてもイライラしなくなってきた。

同時におんぶが苦痛じゃなくなってきた。むしろ毎日無料で(汗などで汚れるので二本同じおんぶ紐を買ったため、おんぶ紐代はかなりかかっているけど)一日三時間8キロの錘ぶら下げて筋トレできるんだったらいいか…しかも毎日やっていると腰や肩の痛みもだんだんなくなってきた。筋肉痛がなくなった分おんぶが大変でなくなったのには私もびっくり。

おんぶに慣れると寝ているでかおを背負ったまま料理もできる、簡単な片付けなどもできる上、まさかと思っていた手芸などもできる…この数日でスタイを3枚ほど手縫いで縫ってしまったり、今までまともに作らなかった夕食を作ったり、手のつけようのなかった部屋を多少整理したり、と、ダメダメながら少しずつ進歩してきたような気がしてきた。

しかもでかおが熟睡してれば背負ったままお茶もできるじゃん。買い物も行けるし、散歩も可能(出歩く時はおんぶは危ない事もあると言われたので、混みあったところにはおんぶはしていかない事にした)、両手が空くだけでこれほどストレスが軽減するとは…。

今は体調もそれほど悪くないので、いい修行のチャンスと思えるのだろうが、来週以降体調がおかしくなると思われるので、その時も同じように考える事ができるだろうか…。

|

« もういいかげんにしろ! | トップページ | 育児本処分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もういいかげんにしろ! | トップページ | 育児本処分 »