« うそお? | トップページ | 嫌な予感大当たり »

濁音について

個人的に感じる事を書いてみようと思う。

言葉を話す際、濁音の部分を強調して話すタレントや俳優、アナウンサーが最近テレビなどを見ていても多いような気がするが、はっきり言って私は濁音が強調されるのは苦手だ。しかもこの濁点にアクセントをつける人もいるのだからびっくり仰天だ。普通はそんなところにアクセントはつけないと思うのだが…。

歌などでも濁音を強く発声する歌手がいるが、何でそうなるかな?と思う。歌が一気に下品なものに変わってしまうように感じてしまう。日本歌曲でこんな歌い方をされると「何だこりゃ…。」と幻滅する事もしばしば…。

いずれの立場の人も子音をはっきり発音する事は確かに重要なのは事実。子音を立てて発音しなければ何だかわからない事柄も結構出てしまうというのも事実。

濁音の部分を意識して発音するのは問題ないのだが、濁音は普通の会話の中では鼻に抜けるような感じで発音する事が多いように感じる。意識して発音すると鼻に抜ける感じはあれど多少息の出し方が強めになる程度で済むのではないかと思う。おそらくそれが子音を立てるという発音だと思う。

それを鼻に抜ける部分を無視して息の出し方だけで発音する濁音が強く出てしまう。こうなるとこれは子音を立てるのではなく、濁音をきたなく発音しているだけ、と私は感じる。

子音を立てるという事と、濁音をきたなく発音する事とは全くの別物だと思う。日本語の流れを見ても濁音はきたない発音で話されるような言葉の体系にはなっていないと思うんだけどな…。

などと偉そうな事書いてる私も同じ事してないか、少し気をつけてみよう。

|

« うそお? | トップページ | 嫌な予感大当たり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も濁音の強調が気になっていました。
それと濁音と微濁音がごちゃごちゃのアナウンサーがやたら目立つ気がしているのは私だけ…?

投稿: ne568 | 2009年7月 8日 (水) 05時39分

ne568さん、こんにちは。
濁音の強調、すごく気になるの、私だけじゃなかったと知って安心しました。
小学校低学年の頃教わった先生は、濁音の発音にもうるさくて結構怒られたりしたのもあって、それで特に気になるのかな?と思ってたんですよ。

濁音と微濁音となればもうごちゃごちゃのアナウンサーの方が最近は多いのでは?
アナウンサーでもっと気になるのは漢字の読み間違い…これも結構多くて驚きます…。原稿がひらがなで間違って書かれてるのかと耳を疑うようなのも…。少し前のベテランアナウンサー、こういうミスしてたかな?と不思議に思います。

投稿: タピアン | 2009年7月 8日 (水) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うそお? | トップページ | 嫌な予感大当たり »