« 手のかかるガキ | トップページ | 二人きりで家にいると… »

やかましい!

でかお、ちょうど生後三ヶ月となった。

相変わらず夜はよく寝てくれており、あまり騒がない。ただ、生活のリズムは少し変化してきたようで、お風呂前の夕方にミルクを飲んでしまうと、お風呂の後一時間くらいでしっかり寝付いてしまい、その後午後十時から十一時頃にミルクを飲み、さらに午前三時か四時頃にもう一度起きてミルクを飲むようになった。お風呂に入った後にミルクタイムが重なるとわりと長い時間寝てしまい、夜中か明け方一回だけミルクをあげる、または朝まで全くミルクを飲まずとも済んでいる。こういう変化はこれからも多少はあるだろうと思う。昼寝は相変わらず短く、長くても一回で一時間程度しか寝ない。昼寝の回数も一日一回から二回程度。だから夜まとめて寝るんだな…。

今週に入って急に笑顔が多くなったのだ。あやせば声は出さずとも顔に満面の笑みが出る。それとほぼ同時だが、以前から「あー、うっくん」とは言っていたものの、他の発声らしきものが出るように。午前七時、でかおは起床して一時間か二時間は何もしなくても上機嫌で笑っている事が多いので、その間に洗濯、夕食の支度をしてしまうようにまた生活パターンを変えた(掃除は朝のうちに夫がやってくれる)。

突然「きゃは~」と叫ぶ、「ぎゃあ」「あおあお」など今までなかった声も聞かれるようになった。私がしゃべりかけると今度はずっと何やら言っているように声を出し、そのまま一時間なんて事まで…途中で離れたりすると怒るのでトホホ…。

とさらにほぼ同時に、今まで続いていた訳のわからない泣き叫びが減り始めた。

一日中何をしても泣き止まないのが毎日のように続いたときは本当にどうしようかと頭を抱えていたし、夕方お風呂に入れた後寝かしつけるとやっと肩の力が抜けていた日々だった。どこか痛いのかと病院にまで行ってしまったが、何事もなかった。

前の職場の友人や、遠方にいる友人、そして出産した産院の看護婦さんたちから「こんな時はむしろ頑張っちゃダメなんだよ~。」の言葉がなかったら私は何してたかわからない…それほどひどいものだったのだ。奇しくも夫はこの時期仕事で大きなトラブルがあり午前様、職場に泊まりという事態に…。

あまりにもでかおが不安定なので実家にでかおを連れて帰り、二泊ほど滞在するのを二回ほどしてみたりした。実家ではでかおは親族を含めたくさんの人に会ってきた。そんなのもあって、私と二人だけで煮詰まる事が少なくなってでかお自体も安定してきたのかもしれない。

本当に友人や産院スタッフ、実家の助けがなかったらここまで来られなかったかも…。

さて、声を出すと私が反応するのがおもしろいのか、でかおはとんでもない事をするようになった。

家事をしていて私の姿が見えなくなると「だー!」。ベビージムで遊んでいたり、口にこぶしを入れて遊んでいるのでちょっと目を離すと「ぎゃあ!」泣いているのではなく叫んでいるのだ。おとなしくしていて退屈になっても何やら叫んでいる。あまり叫ぶので見に行くと人の顔を見てニタニタと笑っていたりする…。

ベビージムのおもちゃに手が届かなくてイライラして「ぎゃあ!」、眠くて眠れないと「あー、あー、ぎゃあ!」、とにかく気に食わないと泣いていたのが、叫ぶようになってしまったのだった。抱っこしてても気に食わなければ泣くのではなく叫ぶ。家の中は私とでかおしかいないのにやかましい…。

眠そうな顔をしているので子守唄を歌ったら「あー、うっくん、たー。」と笑顔で歌に合わせて騒ぎ出し、あくびしながら上機嫌になってしまった…。歌うのをやめたら「ぎゃあ!」と怒り出した。ええい、やかましい!これじゃ子守唄の意味ないじゃん…。寝かしつけに歌は厳禁になってしまった…。

またしても眠そうな顔をしてるので絵本を読んでみた。誕生した時にファーストブックとして市から貰った本。まだわかりはしないだろうし、絵本を読むと寝る子もいるので寝てくれれば…と思って読んだら手足をバタバタさせて「だー、あー、けへへっ。」。あー、これも逆効果かい…かえってやかましくなっただけだった。絵本の種類を変えてみたが同じ事だった。寝かしつけに絵本もアウトか…。

この調子だと大きくなったら同じ絵本を10回読まされるとかやられそうな気がした。母に聞いたら絵本については私もまるで同じだったそうだ…一日に何度も同じ本を読まされて、さすがに母も参ってしまい、ページをすっ飛ばして読んだら「違う!」と私は怒っていたそうだ。そんなの親に似なくてもよい。

泣くのはおなかが苦しいか、ゲップが出そうになるか、空腹の時が多くなったものの、最近は空腹時も泣かずに叫ぶようになってしまった。食べ物がからむからかこの時の叫びが一番すごい。これだけは放っておくとそのまま大泣きに変わってしまうが…。

泣かなくなった分外にぎゃあぎゃあ声が聞こえなくなり、私は気が少しラクになった。

叫びにも多少違いがあって、少しだけ要求がわかりやすくなった分さらに助かってはいるのだが、かえってやかましくなったなあと思う。これでもっと要求が増えてきたらどれだけやかましくなるんだろうか…怖いようなおもしろいような…。

|

« 手のかかるガキ | トップページ | 二人きりで家にいると… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です!
でかお君 大物ですね!
本読みや子守唄を要求するとは、かわいいですねぇ
タピアンさんの気も知らず、笑ってしまいました

これから 少しづつ楽になると良いですね♪

投稿: すもも♪ | 2009年5月 1日 (金) 23時57分

お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。

♪すもも♪さん、こんにちは。
でかおが大物ではなくて、ただ単に騒がしいのが好きなだけという感じがしないでもないです。静かだとぎゃあぎゃあ騒いでいますので。
歌が好きだったり、本が好きだったりがもっと大きくなってからそうであればいいのですが、今は何となく音が聞こえるとか何か見えるなどの刺激に反応しているだけではないかと思うのですが、興味を示しているように見えるだけ親バカなんだろうと思います。

育児はまだ楽にはなりそうもないです…今度はかまえ、かまえと騒がしくなり始めたので…。

投稿: タピアン | 2009年6月 4日 (木) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手のかかるガキ | トップページ | 二人きりで家にいると… »