« すごい植物! | トップページ | 年金特別便??? »

視界が狭くなってる!

もうすぐでかおは生後二ヶ月になる。

私自身、毎日でかおを見ていたはず、いや、今も見ているのだが、その変化がいつ起きたのか全く気がつかなかったというのがいくつもあった。

でかおは自分の要求が通らないととにかく泣く。「諦める」という言葉はでかおの辞書にはない模様である。なので泣き疲れて寝る、などというかわいらしい事はない。抱っこしようがあやそうが、要求が通らなければ怪獣のように泣き叫んでいる…。体も大きいせいか泣き声も半端じゃなかったのだ。

これは「ミルクよこせ!」の場合に非常に顕著に現れ、ひどい時は一回160ミリリットル飲ませる予定のミルクを一回に200ミリリットルも飲んでしまう。しかし、一日トータルで見ると一リットル程度しか飲んでいないのでそれほど問題はないみたいだ…。

そんなところを毎日見ていたせいか、気がついたら人の顔を見て「あー」「うー」などと言うようになった、それにこちらで返事を返すとさらに「あー」「うー」と言うようになり、さらには声を出しながら笑ったりするようになっていたのに気がつくのが遅れた…。

メリーもどきを目で追う、ガラガラに興味を示し喜んだりするのも、ふと気がついたらやっていた。歌を歌うと多少おとなしくなるのは知っていたが、オカリナを吹いたりすると手足をばたばたさせて笑っているようになったのに気がついたのも2~3日前。

そして日中泣く事も少なくなり、機嫌のいい日が増えたばかりか、夜も5~6時間眠るようになっていた…。

さらには60センチサイズの服から足が思いっきりはみ出している事も、一昨日気がついたばかりだ。体重はずいぶん重くなっており、推定で6キロくらいあるのは知っていた。ちょっと前からあまり重さは変わらないなあ、などと思っていたところで身長が伸びてるのに気がついた。

私に余裕がなくて、日々のでかおの変化に気がつかぬまま過ぎていたのだと思い知らされたのだった…。でかおを見ているつもりだったが、その視界はでかおの毎日の世話にだけに集中していたって事だ。自分の視界の狭さにびっくりしてしまった。

こうしてどんどんわけのわからない宇宙人みたいなのが、人間になっていくんだな…と思うと同時に、視界が狭いまま育児してるのはかなり危険だ!と思った私だった。

|

« すごい植物! | トップページ | 年金特別便??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すごい植物! | トップページ | 年金特別便??? »