« 通帳を作るのが… | トップページ | 視界が狭くなってる! »

すごい植物!

ちょうど出産直前の頃、多肉植物に興味を持った。そのきっかけがパセリさんの「ウチノニワン」の記事。

出産直後は絶対安静の時期があり、子供の世話もできなかったので、出産前にとりよせた多肉植物の本を見ていた。はまったらこわい世界だなあと思いつつも、我が家で育てている植物たちにはない特長に感動。その後さらに栽培の方法などの本まで取り寄せて、育児の合間の息抜きに本を見ていた私だった。

出産後しばらくたって初めて外出した際、出かけたのは花屋さん。実は他の花を見に行ったのだが、何とそこには入ってきたばかりの小さな多肉植物の鉢が!これは運命の出会いと思い4鉢買って帰ったが、その後同じ花屋の前を通りかかるとまた小さな鉢の多肉植物が私を呼んでいた。呼んでくれた株をさらに2鉢買ってしまったので今は6鉢になっている。

そこにさらに多肉植物が加わった。以前から遊びに行っていたちいさん(植物の大好きな方で、いろんな植物を育てていらっしゃいます。ブログはこちら)からグリーンネックレス二種類、ミセバヤの苗をいただいたのだ。この場を借りてふたたびありがとうございます。

ベランダには結婚した時夫の友人からもらった寄せ植えに入っていたカランコエがある。毎年冬になると濃いピンクの花を咲かせてくれ、年々大株になり、鉢を植え替えた今年になって根元から子株が生えてきた。

そうして気がつくと多肉植物が増えていた…。

少し前まで我が家の多肉植物の最大の敵は、まもなく8歳になろうとしている猫のごろにゃん。室内に置いた多肉の鉢がめずらしいのか、においをかぎまくり、ひどい時には前足で猫パンチ!さらにはせっかくあがったハオルチアの花茎を食いちぎり、南十字星の茎を折り、白牡丹の葉を噛みちぎったりしてくれた。ちなみに、多肉のイタズラをした後えさを食べても吐いたり、えさを食べたくなかったりが続いたので、これはイタズラしてはいけないと学習したらしくもう今はイタズラはしていないし、多肉植物のところにも近寄ろうとしなくなった。(猫を飼っている方、植物の鉢を室内に置く際には十分気をつけてください…)猫自体はすでに元気を取り戻して家中とびはねている。

買って来た小さな鉢たちもごろにゃんの猫パンチで葉をもがれたり、先端をちぎられたりした。その葉も芽もプラスチック製の小さな容器にそのままにしてあったのだが、数日後ふと見ると、どちらからも根が出ている!ちいさんからいただいたグリーンネックレスもそこには置いてあったのだが、やはり節のあちこちから発根している!ひええ!

多肉植物ってすごいなあ、と思った。知識としては知っていても、実際にそのままにしておいて発根するのを見るとなかなかの感動だ。こうして小さな苗を作って、ふやして楽しむのも悪くないなあ、とふと思った。

そんなこんなしているうちにおもしろいからと言ってどんどん増やしてしまい。家の中に多肉植物がいっぱいとなると…夫も今はおもしろがってくれているのだが、あまり増やすと今度は怒られてしまうので、はまったりしないように気をつけよう…。

|

« 通帳を作るのが… | トップページ | 視界が狭くなってる! »

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通帳を作るのが… | トップページ | 視界が狭くなってる! »