« おかしな読書 | トップページ | ガーデナー失格! »

そんなに好きなの?

我が家の猫ごろにゃんは基本的にキャットフードなら何でも食べる猫だった。

しかしいろいろ調べているうち、どうやらトウモロコシ系の食物にアレルギーらしきものを持っているようだとわかり、現在はロイヤルカナンの処方食を食べさせている。一応アレルギーを持つ肥満猫用のドライフードで、今は夫が獣医さんまで定期的に買いに行っている。

昨年転居してから家が多少広くなり、勝手に動き回るスペースが増えたせいかごろにゃんは家人が不在の間はあちこち動き回っているもよう。そのせいかだんだんとたぷたぷで真ん丸かった体が締まり、気がつくと前足も後ろ足もがっちり、足の付け根や胸の部分に筋肉らしきものも増え、ジャンプ力なども増した。その後ダイエットしたわけでもないのに体重は減り、5キロ近くあったものが4.2キロ程度に落ち着くようになった。

そんな事もあり獣医さんに許可をしてもらい、週末だけ猫に缶詰のエサを与えるようになった。一応原材料等はチェックした上、比較的まともと思われるものを使っている缶詰を購入するようになったのは最近のことだ。

ごろにゃんは肉より魚に興味を示す猫で、肉の入った缶より魚の入った缶が好きだ。普段のドライフードが肉系なので、缶は魚主体のものにしてみた。その中でもまぐろベースの缶でささみミックス、しらすミックス、まぐろ単体、サーモンミックス、かつおベースの5種類を試してみた。

この中でささみミックス、まぐろ単体、かつおベースには特に興味を示したごろにゃん。しらすミックスとサーモンミックスは食べるがそれほど反応がない。結果的に三種類をよく買うようになったが、この中で一つだけ異様な反応を示すもの、それがかつおベースの缶だったのだ。

かつおベースの缶を開けると、喉が鳴ってしまうのだ。そして保存のため冷蔵庫に入れてあるのを取り出そうとすると「にゃん!」と鳴きながらどこにいても跳んでくる。しまいには人が家事をしていようが、夫がゲームをしていようが前足でとんとんと人をひっかき「にゃ~ん!」とえさくれ攻撃。かつおの時にはこれが尋常のペースではなく、ほぼ一日中エサねだり。たまに寝てると思って油断していると、ちょっと冷蔵庫に近づこうとしたり、椅子や床から立ち上がろうものなら「にゃっ」と鳴きながらすっ飛んでくる。

「そんなにかつおが好きなのか…。」と私も夫も驚いた。夫はついにごろにゃんを「かつお猫」などと呼ぶようになってしまった。

ちなみに焼いた魚はどれでも大好きなようで、鮭だろうが秋刀魚だろうが、鰤だろうが何でも食べたがる。食事中にテーブルに乗ってきてまで奪って食べるようなマネは絶対にしないが、うっかり魚の皮など台所に置きっぱなしにしようものなら、いつの間にかくわえて歩いていたりするので油断ならない。

|

« おかしな読書 | トップページ | ガーデナー失格! »

猫のお話」カテゴリの記事

コメント

ごろにゃんちゃん、偏食せずに食べて手がかからない良い子ですね~。ポンよ、見習ってくれ~(T_T)
猫の缶詰フードって、犬用より種類が驚くほど豊富ですよね。猫のが実はグルメなのかも。
広いオウチに引っ越して自然にダイエットできちゃったってのも素敵~。ちなみにタピアンさんところはマンションですか?完全室内飼いですよね?窓の開け閉めする際、外に出ちゃったなんてことありますか?あと(質問攻めすみません)トイレは何使ってます?花王ニャンとも清潔トイレってどうなんでしょう?こんなことを伺うのも、来週末あたりうちに猫さんが来るのです。例のミグノンさんにいる子です。トライアルでポンと実際生活してみないと正式譲渡にならないので、それまではブログに載せないで置こうと思って。なのでココだけの話にしておいてくださいm(__)m

同じ歳(36)の友人が、一昨日初産で出産しました。予定日ぴったりだったんですって。こういうケースは珍しいって聞いたんですが、そうなんですかね?
入院してから2日半かかったというから、相当な難産ですよね。感想を尋ねたら「ミラクルだったー!」って言ってました(笑)
タピアンさんもいよいよですねヽ(^o^)丿

投稿: ぽんちゃっく | 2009年1月25日 (日) 21時37分

ニャンコって何でも良く食べるんだね。
元気な証拠だよ。
中にはグルメな子もいるけど(^▽^;)>゛
でも、猫に限らず生き物っていつでもあればあるだけ食べるな。
我が家のメダカもガッツリ食べるよ。
時々自転車で走っているとメタボワンコを見ます。
しっかり遊んで適性体重を保たないとねヾ(´∀`*)ノ

投稿: Crambom、 | 2009年1月25日 (日) 22時19分

♪ぽんちゃっくさん、こんばんは。
えり好みしないと言ったら大ウソです。食べる事は食べますが療養食については好き嫌いしましたよ…。食べるけど食いっぷりが鈍くなりますから…。
猫はグルメ…なんでしょうかね?うちの猫見てる限りそうは思えなかったりします。
猫は完全室内飼いですが、ベランダに出てしまう事はありますし、前の家では玄関から脱走経験も…子猫のうちはそうさせないようにしないとまずいです。今はもう落ち着いたのと建物の構造上の問題から、お隣にすらベランダから行かれないようになってるので、私がいる時はベランダで日光浴はさせてます。ただ、以前こちらに訪問いただいた方からベランダに猫を出す事で注意していただいた事があったので、それからは絶対人がいる時に限って出すようにしてます(それでも最近いつの間にか外に出てしまい困って窓の前で鳴いていた事が一度だけ…)。
ニャンとも清潔なトイレは我が家も使ってますが、おしっこ吸収の板はうちの猫だと尿が多くて一週間持ちませんので、週二回のゴミのたび全部取り替えてます。砂は大き目のものを使い、一ヶ月に一度取り替えてますね。夏場などは頻繁に取り替えてもニオイはそれなりにあります。
猫の性格にもよりますが、爪とぎする習慣の猫だと壁が最悪の事態になります。我が家は残念ながら爪とぎだけは大好き猫だったので、いくら爪とぎで研ぐようしつけても壁はボロボロにされました…二回とも持ち家だったのだけが救いでした…。
弟の家にいる猫は爪とぎこそあまりしませんが破壊王…おもちゃやものを落としたりされて壊されるそうです。噛むくせがある猫だと配線噛んで切る事もあるようなので、問題となる行動の見極めはしておいた方がいいと思います…。

出産予定日に産まれる例って、確かにあまりないそうです。ただ時間がかかっても、安定して出産がゆったり進んだだけで体の負担が少なく、実は難産とは限らない方もいらしゃるようですし、早く生まれても陣痛が強過ぎて逆に母体に大きな負担がかかる方もいるようなので、その状況によりけりみたいですね。私も初めて知りました。

♪Crambom,さん、こんばんは。
猫はえさをえり好みするのも多いと聞くので、うちのがちょっと変なのかもしれません。どのくらいか定かではないですが小さい頃に飼い猫だった時期の他に野良の経験があるようなので、何でも食べざるを得なかったのかもしれないです。
えさあげても自動的にブレーキがかかる生き物の方が少ないように思えます。飼っているとあればあるだけ食べちゃうような気が。野生を忘れてしまうのかも…。
犬も猫もメタボが増えているようです。飼い主がメタボだとペットもそうなるとかいう説もあるようなので、私も気をつけてようと思いますね^^;
子供だけでなく猫とも遊んであげないと、です。

投稿: タピアン | 2009年1月25日 (日) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかしな読書 | トップページ | ガーデナー失格! »