« 寝正月… | トップページ | 往路優勝おめでとう! »

お雑煮

毎年作る段階になると「?」と思ってしまうので、ブログをメモ代わりにしておいておこうと思ったりした。ちなみに我が家のお雑煮は夫の実家のものとも少し違い、私の実家のものとも少し違う、何とも言えないみょーなお雑煮である。

まず前の日の晩に水を1リットル用意し、鍋に入れておく。その中にだし昆布10センチ角のもの2枚を入れておく。

鶏肉はなぜかささみを使う。酒を大さじ1~2、塩をひとつまみ振ってレンジで5分くらい蒸して、しっかり色が変わったら冷まして冷蔵庫へ入れておく。

翌朝鍋を火にかけ、沸騰するちょっと前に昆布を取り出す。沸騰したら鰹節を片手でひとつかみ豪快に鍋に入れ、火を止めて沈むまで待つ。

その間に野菜の下ごしらえ。ニンジンは3センチほどを皮をむき薄く半月切り。大根も5センチほど皮をむき薄くいちょう切り。小松菜は1株分ざくざくと一口大の大きさに切る。鶏肉は一口大の大きさに切る。好みでなるとを入れるが、これは薄切り。

鰹節が沈んだだし汁をこして、その中に野菜と肉などの具を入れる。その間にお餅を焼いておく。

具が煮えたら少しふたをしたまま蒸らし、だいこんが透明になったら醤油大さじ2、塩小さじ4/1を入れて味付け。これをお椀に盛って、焼いたお餅を乗せてお雑煮。すごい手抜きのお雑煮だが、これがここ数年我が家で作っているお雑煮である。

ちなみに私の実家のお雑煮は父の実家のもののアレンジだという。我が家で入れた具のほかにサトイモ、焼き豆腐、香り付けにゆずの皮が入っている野菜たっぷりなお雑煮。母の実家のお雑煮は私が作るものとかなり近いそうだが、餅とダイコンと小松菜しか入れないとか…。

夫の実家のお雑煮はシンプルだが、確かキノコが入っていたと思う。基本的には我が家のより色の薄いおすましで、シメジが入っていた記憶がある。お互い関東が出身なので餅は四角い切り餅、汁はだしベースのおすまし系というのが共通しているのだ。

全国のお雑煮を見ると餅、味、具ともにいろいろあっておもしろい。以前にお好み焼き談義がこのブログでもあったが、もしうちはこんなお雑煮、ってのがあったら教えていただけたらうれしいなと思う。

|

« 寝正月… | トップページ | 往路優勝おめでとう! »

季節のたより」カテゴリの記事

コメント

タピアンさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします
ひとつ前の記事も拝見しましたが、体調大丈夫ですか??
ひとまずおさまったようで良かったですね。
昨晩、「秘密のケンミンショー」っていう番組を見ていたら、変わった雑煮の食べ方ってことで、わが奈良県が紹介されていました。こちらは白みそに金時人参、大根、お豆腐、丸餅(焼かない)のお雑煮なんですが、そのお雑煮の中のお餅を取り出して、砂糖たっぷりのきな粉につけて食べるというもの。番組に出演されていた他県代表のタレントさん達もいっせいに「えぇぇぇ~~」と叫んではりました。ちなみに奈良県でも僕の実家はそんな食べ方はしませんが、当たり前のように、味噌に浸かったお餅をわざわざお椀から取り出して、きなこにつけて味わうという習慣を持ってるところが県内には多くあるようです。友達んちでもそういう食べ方するっていうの聞いたことあるんで、僕はあまり驚きませんでしたが(笑)ちなみにこの奈良の「きなこ雑煮」は文化庁の「お雑煮100選」で審査員特別賞を受賞したらしいです。

投稿: ばなな | 2009年1月 2日 (金) 21時40分

ばななさん、こんばんは。
今年もよろしくお願いします。
体調は休みに入っての不摂生からくるものなので自業自得です…。
秘密のケンミンショー、私も見てました。お餅をきなこってのはさすがの私もびっくりしました。
さすがにその県全部が全部あんな事はないと思いましたが、奈良県内では本当に味噌につかったお餅をきなこにつけて食べるってあるんですね!ばななさんのコメント見て本当なんだ、って思いました…。
家族が同じ地方で育っていればそこまで違和感を持つことはないでしょうけど、同じ日本でもこれだけ風習が違うと…驚きを通り越して、こんなに狭い国なのにこれだけ違いがあって素晴らしいなあと思ってしまいます。

投稿: タピアン | 2009年1月 3日 (土) 00時02分

タピアンさん あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

うちの雑煮は鶏肉(今年のはささみっぽい)、キノコ類、ネギを適当な量の水とめんつゆで圧力鍋かけてトースタで焼いた餅をできあがった具入りつゆに浸して、頃合いをみて器に盛りつけて三つ葉をちらして完成です。
超手抜き。
だしを1から取らない。
気まぐれで昆布を入れるときは細かく刻んで奥園流で一緒に食べちゃう感じ。

手抜きだけど意外と美味しいよ。(自画自賛・・・)
圧力鍋は便利だよ~。

投稿: ちい | 2009年1月 4日 (日) 01時55分

ちいさん、こんばんは。
鶏肉、キノコ、ネギ…夫の実家のお雑煮の具がまさにそれでした。圧力鍋使うんですか!そうすると全部うまく煮えて、素材のうまみも出ますね。
昆布を刻んで奥薗流…全部おいしく食べられちゃいますものね。それはちっとも手抜きじゃないですよ。
めんつゆも今は上手に使えば煮物の味方ですよね。
奥薗さんのお料理の本見て最初はぶっとびましたが、仕事を持つ身でごはん作るとなるとあのやり方は結構好きだったりします。彼女の出している乾物の本は特に重宝してます。
圧力鍋は我が家にもありますが、使いこなせてないです…。職場の先輩からは「これからは絶対重宝するよ~。」って言われましたけどね…。

投稿: タピアン | 2009年1月 4日 (日) 22時11分

大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
お雑煮レシピありがとうございます!早速マネしてみようと思います。恥ずかしいことを告白すると、私まだ一度も自分でお雑煮作ったことないんです。初お雑煮はタピアンさんのレシピに決まり!
大阪でお雑煮食べましたが、白味噌で京人参と京大根?とはまぐりも入ってた!初めて食べました。丸いお餅だし。珍しくてバクバク食べましたが、やっぱり関東のお醤油だしが好みかな~。

投稿: ぽんちゃっく | 2009年1月 5日 (月) 22時34分

ぽんちゃっくさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いします。
お雑煮のレシピ…あれはあてずっぽうで作ってて固定化したものなので、もし何かにあったらお正月料理の本を見てもいいかもしれませんよ。ちなみに親が作っていたのを思い出しながらでしたが、よく確認したらずいぶん手順も材料も違ってました…。味はそれなりに何とかなると思うので、好きなように替えてみてくださいね。
大阪とか京都、奈良あたりのお雑煮だと白味噌仕立てなんですよね。私は白味噌好きなのでこれも一度は食べてみたいのです。前に正月に京都へ家族旅行した時は旅館が気を使ってくれて関東風のお雑煮が出て「え?丸餅じゃないし白味噌じゃないよ~。」と思ったので…。ただ味加減がうまくできるかがわからないんですよ…。丸餅も関東では見かけないですものね。
どこかにあんこ入りの餅を入れるお雑煮ってのがあるようですが、これも食べてみたいです。

投稿: タピアン | 2009年1月 6日 (火) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝正月… | トップページ | 往路優勝おめでとう! »