« 入学試験の思い出は? | トップページ | これはおいしい! »

発芽!

我が家にある小球根たちに相次いで発芽が見られるようになった。

小球根のうちテコフィレアというちょっと扱いの難しい株たちは、ブログですっかりお世話になっているSAKUさんのところに預かっていただいている。出産が思ったより早くなりそうだったため1月の初めに預かっていただいたのだが、何を思ったかちびはおなかの中が居心地良くなってしまった様子。預かり期間が長くなってしまいかえって申し訳ないです…。

我が家では原種クロッカスに芽吹きが見られ始め、スノードロップ、原種チューリップ、スイセンにも芽吹きが見られるようになった。

スノードロップは養生して増やした株だが、花が咲きそうな芽が見られびっくり。原種チューリップも植えっぱなしのままで花を咲かそうとしている子、今年は養生になる子とがいるが元気なようだ。原種クロッカスは球根が小さくなってしまってはいるものの見事に我が家で根付き今年も大量に花を咲かせそう。スイセンは既に咲いてる株もあるが、昨年秋に購入したちょっと難しいと言われる原種に芽吹きが見られびっくり!原種シクラメンのコウムはもうピンク、白の花を満開に咲かせている。花つきは昨年の比ではない。

ただ問題なのはセツブンソウ二種類。西洋セツブンソウはこれからまだどうなるか不明だが、昨年春にいただいたセツブンソウは…うんともすんとも言ってない。ダメにしたかなあ…。

これから厳冬期を迎えるが、実際は春に向かって確実に季節が動いていっている。それを今年は比較的ゆったり身近で感じられるのがうれしい。

このところ数年は年が明けるとめちゃくちゃに忙しいのが続いていたので、会社の机も書類まみれ、残業はいっぱい…当然家にいる時間は激減し、家の中も何だかめちゃくちゃ、ベランダはほったらかし、休みの合間をぬって「それっ!」と家事をするという感じだった。

ちびが産まれるまでまだ時間はかかりそうなので、春に向けての芽吹きをゆっくり見ながら過ごそうと思った私だった。

ちなみに球根がらみのどの株も昨年からは山野草の土にプラ鉢で育てている。土の値段は確かにちょっと高いのだが、我が家で育てているのを見る限り球根夏越しの成績が極端に良く、しかも液肥、ブドウ糖をやり肥培する期間に球根が腐ったりもほとんどなし。カタバミやスミレの種が飛んできてしまい抜く時も抜きやすいし、植え替え時も結構扱いが楽。鉢が軽くなったのを確認してから水遣りをすれば大丈夫と横着者の私にとってはベストみたいだ。

しかし…ここまでいろいろわかるまでに随分時間がかかったな、と思う。枯らしてしまった植物は結構あって、性格的に私には向いてない植物というのがあるのを思い知る事もあった。基本的に私には細やかな手間をかけないと育てられない植物は絶対無理である。害虫駆除、殺菌消毒、その他遮光だのなんだの、一年をそういう流れの中で過ごさないといけないものはいくら育てたいと思っても「無理」と割り切れるようになった。

なお、今年は細やかな手間がかかる植物の中に、育て方の常識にとらわれすぎて枯らしたものがいくつもあった。一般的には手間がかかると言われていても、我が家の栽培方法で既に何年も適応していた株というのが多々あった。それをていねいに育ててダメにしたショックが一番大きかった。枯れてしまった植物達には本当に申し訳ないと思ってしまう…。

やっと自分に向いている植物がわかってきた。今年の春以降は早春に咲く小球根、今まで何年も育ててきたハーブ(ミント、レモンバーム、タイム、ローズマリー、ローレル)とイチゴ、ミニバラのうちレンゲローズやグリーンアイスの二株の強健種(両方とも丈夫で虫もつかず病気にもなりにくく枯れもせず、季節関係なく花が咲きまくるおそろしいミニバラ)、大好きなスミレと、サクラソウ、虫よけで育てている丈夫なゼラニウムまでで手を広げないようにしようと思った。

ちなみにバラやその他樹木(主に果樹)のお手入れがあまりにもなっていないので、もともと花を育てるのが上手な夫の父が春以降に鉢を引き取って育ててくれるのだそうだ…。

|

« 入学試験の思い出は? | トップページ | これはおいしい! »

季節のたより」カテゴリの記事

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

お預けテコちゃん、花芽順調に上がって来ましたね!。
出産~退院後、この蕾で開花した子は間に合うか微妙なところかもしれないけど、多分2番花もすぐに上がると思うから、退院の日程が決まったらその足で受け取りに行けると良いですね。
SAKUさんには時間を割いて貰ってさ(笑)。
折角だから今期の花も画像ではなくて実物を見せてあげたいと願うギャラリーちいより。

投稿: ちい | 2009年1月20日 (火) 21時32分

ちいさん、こんばんは。
ビオラセアとライヒトリニー、つぼみが確認されたとSAKUさんからコメントがあって驚いてます。出産~退院に間に合わなくてもいいから咲いてくれればラッキーです!
とにかく私自身が無事帰って来られる事を願いつつ、本物の花がどんなものなのか楽しみに行ってまいります。ちいさん、ありがとうね。
そして大事に預かってくださっているSAKUさん、この場を借りて本当にありがとうございます。

投稿: タピアン | 2009年1月21日 (水) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入学試験の思い出は? | トップページ | これはおいしい! »