« んんん? | トップページ | そんなに好きなの? »

おかしな読書

まもなくこんな事もできなくなるかな?と思いつつしている事がある。食事時にはスルーしてください。

我が家のトイレには本棚がある。マンガ本がほとんどで、入ったついでにちょこっと読める一話完結、四コママンガ、ちょっとしたイラストの本などが置いてある。その中に例外として文庫本が二冊ほど置いてある。一つは「トイレで笑える雑学の本」で、ずいぶん前から我が家にいる。確かブックオフで買ってきた本だと思う。もう一つが「河童が覗いたトイレまんだら」である。妹尾河童さんが書いた本でこれもブックオフで買ってきた。現在どっちも絶版かもしれない…。

「雑学の本」は最初は本棚にいたが、長居する時読むのにちょうどいいと思ったのでトイレに置くことにした。私はたまにだが小さいのついでにトイレにこもって本を読んだりしている事があるので、そういうときにちょうどいいなと思ったのだ。中で笑っていたりすればトイレで倒れてるなんて心配もされないし、出てほしければ「出ろ~」と言ってもらえるので(そこまで長くいた事はさすがにないが)。

「トイレまんだら」は他所様(有名人)のトイレを覗いていろいろ本人との対談などが書いてある本。一つのエッセイの長さがわりと短めなので、大きいので入るときに一話読むのにちょうどいい。もともと直腸ポリープや痔などの病気も持っていたので、あまり大きいのが目的での長居はできないのだ。そのためこちらを読むようにしている。今のところ目下半分読み終わった。

読んでいるうちトイレに本棚があったり、本を置いたりしている家はそれなりにあると知った。決しておかしい事ではないのだと思った。

しかし我が家に来る人はだいたい「何これ~?」とびっくりしているか大爆笑のいずれか。確かにそのトイレの本棚の上にカエルがトイレに座って読書をし「A habit is hard to give up.」なんて書いてある絵が飾ってあったら普通はひくよな…。おまけにシルバニアファミリーのトイレバージョンが飾ってあるし、トイレマットは草原だし。そのうちここにおむつ用のゴミ箱が設置されたり、おまるや補助便座が置かれるようになったらもうえらいこっちゃ、だ。

本当はトイレ用の小さなヒーターも置きたいのだが、そこまでするとトイレから離れられなくなりそうなのでやめておく事にした。ふかふかマットのおかげでそこまで寒くないし…。ちなみにこのふかふかマット、今のところ一週間ごとに洗い替えされている。

|

« んんん? | トップページ | そんなに好きなの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

私も『河童が覗いたトイレまんだら』、持ってます!
だいぶ昔に(古本で?)買ったものです。
河童さんの絵の緻密さに驚いたり、いろんなトイレが
あることに驚いたりします。
まだ全部読んでないのですけど(笑)
これを機会に、また読んでみようと思います♪

投稿: るーさん | 2009年1月24日 (土) 23時03分

るーさん、こんばんは。
この本、確か以前にるーさんからお勧めされた本ですよ^^購入しようとしたら絶版とかなってて、探してたら産休間際に職場近くで売ってるの見つけたんです。半分読みましたが、なかなか楽しい本ですよね。河童さんの絵はすごいです。トイレがらみの話もさることながら番外編もおもしろいですよ、これ。

投稿: タピアン | 2009年1月25日 (日) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« んんん? | トップページ | そんなに好きなの? »