« 大事なものだと思うけど… | トップページ | おかげさまです… »

ありゃま…

ここ数年有馬記念は夫と中山競馬場まで見に行っていた。私が大好きだったゼンノロブロイが4歳で有馬記念を勝った時はその姿を現地で見ることができた。あのレースのレコードはその後も破られておらず、ロブロイがとっくに引退した今も新聞には名前が記載されている。

夫はもう10数年来同じ友人といっしょに有馬記念を見に行っており、今年も出かけていった。私は状況が状況だけに家でお留守番。テレビの前でレースを見ていた。

有馬記念のファンファーレにおなかのちびが反応し、音楽に合わせて動いていたが、暴れてるのに等しいドカドカにこちらが「げっ!」あのね、おなか痛いんですけど…。

見てたら牝馬のダイワスカーレットが最初から最後までレースを引っ張って勝ってしまったのだった。今年秋の天皇賞でウオッカと歴史に残る牝馬対決をし、惜しくも鼻差で二着になった馬。

何なんだこの馬は。明らかに能力が違う。強過ぎる。ウオッカも強い馬。下手な牡馬ではとてもかなう相手じゃないが、ダイワスカーレットも普通じゃない。

どっちも30数年ぶりに牝馬で大きなレースを制した馬。ウオッカは3歳でダービーを、ダイワスカーレットは4歳で有馬を…この二頭がまた同じレースを走る事も来年はあるだろう。二頭ともいい馬なので、ケガなどないよう競走馬としていいレースを見せてほしいものだと思う。

しかし…牡馬の出るところがないな、これじゃ…。

|

« 大事なものだと思うけど… | トップページ | おかげさまです… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
ほんと牡馬の見せ場がありませんね…
ダイワスカーレットとウオッカの2強時代が確立された感じがします。
それにしても、今日の有馬記念でのダイワは凄かった。普通の逃げ馬なら、あの展開で到底逃げ切れないですもんね。ダイワを追いかけた有力馬たちは軒並み直線で脱落…2着のモナークは最後方からの差し…
完全に差し馬有利の流れで直線引き離すなんて並大抵の芸当ではないです…
いやぁ、強かった。

投稿: ばなな | 2008年12月28日 (日) 19時49分

ばななさん、こんばんは。
来年は5歳になる二頭の牝馬、能力的にどうなっていくのでしょうか。今年は完全に本格化の年でしたね。
いやあ、ダイワが逃げて、つぶしに行ったはずの他の馬が届きもしないでつぶれていって…そういう事しないでマイペースに乗ってたような二頭が二着、三着では馬券的には大荒れでしたね。
見ていた夫の話ではミドルペースだったようですが、スローペースでないのにあれだけ一頭でレースを引っ張ってしまうとは…。

中山の鬼は出遅れていたみたいですね…。出かける前に「まさかとは思うが今日は○○○スペシャル炸裂なんて事ないよね?」と夫と言ってたのが現実となったようでびっくりしてました…そんなの当たらなくていいってのに…。

投稿: タピアン | 2008年12月28日 (日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大事なものだと思うけど… | トップページ | おかげさまです… »