« 産休に入ってから | トップページ | 私の辞書にも「反省」と「感謝」はあった… »

ベビー用品を見に行く

産休に入りだんだんちびがらみの事ばかりの記事になってしまっている。何でもありのブログだったのだが分野には大幅な偏りが出ているなあ…。

早産の危険性を考え、ちびのための肌着や服は3ヶ月ほど出歩かなくても済むように適当に用意しているが、イメージがわかず用意できていないものがあった。それはベビーバス、ベビーラックなど比較的かさばるものだ。本当に必要なのか、レンタルでいいのかなどなど、実物を見た事がないので想像もつかなかったのだ。幸いベビーカーやベビー布団、哺乳瓶や衣類の一部はかつての職場の同僚兼友人から譲っていただいたものがあり、非常に助かっていたのだ。

私の実家の親は、私が勝手にベビー用品をそろえてしまった事で蚊帳の外にされてしまったような気持ちになったようだ。母親はどちらかというとそういう思いが強かったみたいだが、父親はまたそれとは別で「孫のために何か買ってやりたい!」というのが強いようだ。そのままにしておくと後々面倒な事になりそうなので、夫と話し合い、4人でベビー用品をいっしょに見に行く事にした。それが今日だ。

近所のショッピングセンター内にあるお店と、実家から比較的近いところにあるお店に行ってみたが、驚いたのはその品揃え。ショッピングセンター内のお店のあまりの品揃えに私も夫も、父も母も圧倒されてしまった。何も用意していない状態だと何でもかんでも買い込んでしまうことになりかねないほどだ。

そこでベビーカーがすごい値段する事を知って飛び上がりそうになったりした。我が家は車も所持してないのでチャイルドシートも必要ないが、そういうのもすごい値段…。そんなの譲っていただけたなんて本当にありがたい限りだ。我が家も次に使う人に用品をまわしていくようにしていこう。次があるかどうかはわからないもんな…。

両親はベビーラックがあれば便利ではないかという。私も気になっていたものであるが、大きさがどれくらいなのか、実際に我が家で使う場合どうなのか、種類等もいろいろあるのでこればかりは実物を見たいと思っていた。見ると思ったほど使い勝手は悪くなさそうだし、我が家の居間で使うには全く問題がなさそう。職場の先輩方も「あれはあるといいと思うよ。家事する時子供が見える位置に置けるし。家に猫がいるなら気をつけてみる事も含めてなおさらあった方がいいかも。」と言われたのだった。でもここでは購入はせずとにかくどんなものかじっくりと見るだけ。

小物類もいろんなものがある。その中で気になったのがおしりふき用のウォーマー。市販のおしりふきを温めるものは知っていたが、最近出たものの中に市販のコットンを使って、水を温めておくものがある事がわかった。そちらの方がおしりふき以外にも使えそうな感じだ。これもここでは買わずに見るだけ。

おむつ処理のゴミ箱については見ると思ったよりかさばりそう。最初だけは紙おむつのお世話になる予定だが、その後は布に切り替える可能性が高いのでこれは必要なさそう。我が家のゴミステーションはいつでもゴミを捨てていいようになっているのでにおわないように密閉さえすれば何とかなりそう。バケツも既に複数あるので問題なし。

おまるは今すぐ必要ではないものの、補助便座にもできたり、ステップにも使えたりとシンプルで良さそうなものがある。あった方がいいかもしれないがこれも見るだけ。搾乳機なども手動から電動までいろいろあって選び放題。出れば母乳育児をする予定なのだが今回はこれも見るだけ。

大きい規模のお店に最初に行ったので、だいたいの用品の下見は終わり。ただし、このお店は不思議な事にバス用品の品揃えが薄かったのだ。ベビーバスにいいものが見つからず、もう一つのお店に移動した。

もう一つのお店は郊外にある小さなお店。用品類がかなり充実しており安かった。ただ大物はあまり品数は取り揃えていなかった。ここでちょうどよい大きさで使い勝手が良さそうなベビーバスを発見した。値段を見るとレンタルするよりはるかに安い。なくても何とかなるとは言え、あっても別に支障はなさそうなのでここで購入を決めた。床置きでもシンクでも使えるタイプなのでそんなに大きなものではないが、使用期間が一ヶ月くらいだとすれば元はしっかり取れる値段。

ここでは買わなかったが、沐浴用にちょうどいい小さな手桶発見。沐浴実習で見事に人形をベビーバスに落とした私としては、洗面器では危険なのでこれは使った方がよさそう…。

我が家に帰ってから夫とさらに必要そうなものや、型番を調べたり、レンタルとの価格の比較検討をしてみた。

ベビーラックはあっても使えそうだし、レンタルするよりはるかに安いのでこれは買い。ただし自動的に揺れるものまでは必要ないかも。おしりふきウォーマーについては、コットン用のお湯を保温するタイプの方がおしりふき以外にも応用がききそうなのでこちらを買い。ただし同時にコットンを購入する事に。沐浴用の手桶や洗面器はちびがある程度大きくなって、いっしょにお風呂に入れるときにも使えそうなのでこれも買い。搾乳機は手動の方が良さそうなので一応用意を検討し、母乳バッグも検討。そんな感じになった。おまるはシンプルなものを検討。あとはあってもなくても良さそうだ。

レンタルもできる品物も多いが、ベビーラックを3ヶ月しか使わないというのはあり得ない。その他の用品も1ヶ月程度しか使わないのであれば安上がりだが、おむつは1ヶ月でとれるもんじゃないし、お風呂もいっしょに入るようになってからだって使うものがある。トイレ用品などはもう3年程度使うのは当たり前。搾乳機は産院でも使う場合があるというし、母乳が出なければ調乳用品を買えばいい。だとしたらレンタルで使う期間がかえって長くなってしまう。高価なものならともかく、長い期間使うなら購入でも問題はない。だったら余計なものを買うのではないのだからレンタルの必要はなし。

検討事項があるという事で今日はベビーバスしか買わなかったが、父は今日ベビー用品を全部自分で買ってしまうつもりでいたらしい。いくら何でも全部買え、とは言えないのと、外出禁止でもないのに私たち夫婦で勝手に品物を購入し、請求書だけ持っていくのはあんまりだと判断し、実家に再度連絡。来週また目をつけた用品を買いに行く事になった。

ベビーラックだけは両親の顔をつぶさないためにありがたく費用を出していただく事にしたのだった…。

|

« 産休に入ってから | トップページ | 私の辞書にも「反省」と「感謝」はあった… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は、どうもレンタルって気が進まなくて、一人目のときは必要なものは全部買いました(もらったのもあるし)
いつか返さなきゃならないと思うと綺麗に使わなきゃならないし、壊したら困るし…

お尻拭きは特に暖めもせずそのまま使ってました…鬼母か?(笑)
でも、冷たいほうがお尻に刺激があって良いってどこかで見たような…

チャイルドシートを買わなくて済むのはいいですね!
うちはすでに2台目使ってるけど、トータル7~8万くらいかかってると思う。4歳くらいになったらまた買い換えないといけないし…というか、二人目がいるからチャイルドシート2台積まないと!ひええええだ…
そのぶん、タピアンさんはベビーカーを良いものにできますね。うちは車移動が多いのでベビーカーはあまり使わず、1万円の安いのしか持ってません。

投稿: 小薔薇すいた | 2008年12月10日 (水) 14時12分

小薔薇すいたさん、こんばんは。
レンタル、やはり夫も抵抗があるようで「新品対応してもらいたいな」と言ってました。ところがこれだと買った方が安上がりになってしまうんですよね。今回は子育て経験者から譲ってもらったものも多々あったので、レンタルは基本的に見送りました。
おしりふきを温めるの、あれはいるのかな?と私も思うところはあります。冷たい方が確かに刺激はありそうですよね。
おしりふきだけ温めるのではなくてお湯をあたためてコットンをぬらす方が応用がききそう(お風呂に使ったり体拭いたりにも使えそう)なので、高いですがそちらを用意しようかと思います。
無知ですみません。チャイルドシートって4歳になったら買い換えないといけないんですか?しかも2台目使ってるってなると、1台ではとても無理なんですね…。驚きました。二人目が生まれたら確かに車には二台のチャイルドシート???すごいですよね。
ベビーカー、実は友人からAB兼用型を譲ってもらいましたが、結構しっかりしたものです。ベビー布団も譲っていただいたし、買わなくていい分育児用品は安上がりだったかも…。
ふと母体の状況が良ければ、経済状況が許せば(結果的に共働きするのでこちらは何とかなるか…)続けてもう一人くらい産んじゃおうかな?と思ってしまいました…。今のところは一人育てるだけでせいいっぱいになりそうですけどね…。

投稿: タピアン | 2008年12月10日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産休に入ってから | トップページ | 私の辞書にも「反省」と「感謝」はあった… »