« ベビー用品を買いに行く | トップページ | 年賀状 »

親子の関係

ベビー用品を買いに行って思ったのは、父が間違いなく孫甘やかしじいさんになるのは確実だろうという事だった…。

母の話では私の事も弟の事も小さい頃は本当にかわいがってくれていたらしい。

ただ私、弟の両者とも物心ついた頃にはわりと何事にも口うるさく、行儀が悪かったり悪い事をしたらしっかりと怒る、かなり厳しい父親だったはずなのだが…。なので子供をうんとかわいがっていたという父親の姿を私は全く覚えてない。

もともと父はあまり人をほめたりが得意でなく、照れ隠しにしてしまうタイプだったのかもしれない。私と父とは性格的に似ていたせいか、反抗期の頃はいがみ合う事も多く、成人する頃まで関係が良好とは言えなかったはず、だ。社会人になってから関係はだいぶ変化したが、私が実家から完全独立した20代後半あたりから関係が好転し、定年退職し、数年前に完全にリタイアしてしまってからは全くそれまでと違ったお互い干渉しあわない関係になってしまった。おそらくもう独立した以上余計な事は言わない、しない、を貫いたのだろうと今になって思う。父はおそらく親離れ、子離れをどこかで意識しており、そこをきっかけに子供との関係を変えてきたのだろうと思う。

厳しかった父に対し、母は比較的子供には優しく接していたと思う。両方ともが口うるさく厳しかったらもう子供としては追い詰められてしまうだろう。その点では子供の頃は父より母の方にくっついていた事の方が多かったと思う。むしろ成人する頃までは父より関係は良かったかもしれない。社会人になってしばらくはそんなに関係も悪くはなかったのだが、独立してからはかえって父とは反対の関係になってしまったのが気にかかる。

独立したら余計な事は言わない、しないの姿勢を強くした父とは逆に、母は余計な事を言う、したがるという状況になってしまったのだ。さらにそれは最近になって強くなってきてしまっている。どうやら現在付き合っているお友達と娘さんとの関係を参考にしているようなのだ。それが私から見たら母子依存の強い母娘…子離れできずしょっちゅう娘の婚家に通う母親とか、夫はほったらかしで、夫の実家には孫を連れて行かないのに自分の母親としょっちゅう旅行や買い物に出かけ、孫に会わせている娘…そんなの真似などしてほしくはないし、それを自慢にしてもらいたくもないのだが…。

私には私より先に結婚した弟夫婦がいるが、母は一ヶ月に一度ぐらいいっしょに外食したいとか言っている。どうやらこれも付き合っているお友達の家庭を参考にしているようだ。弟夫婦は共働きで私たち夫婦より勤務時間も長く、仕事内容も厳しく大変だ。そういうのを全然考慮しないで弟夫婦にそういう関係を強制しようとしたり…無理のある話なのでそれを父と私とでそれとなく言っても最近は人の話を聞こうとはしない。そうして一ヶ月に一度付き合わされている母のお友達の息子のお嫁さんが陰で「いろいろうざい!」と夫の母親の悪口を言っている事など、実際の出来事の裏を読もうとしないのだ。そうやって自分に都合の悪い話も全然聞こうとしないのだから困る。ちなみに弟の妻はそんな事をする裏表のある人間ではないので、母が弟夫婦に対してあまり余計な事を望んだり言ったりしないでほしいと思ったりする。

私は母に対しては子離れするタイミングを誤ったか!と今はちょっと反省の念あり…。親子の関係は年とともに変わっていくのが当たり前とは言え、私も考えていなかったような形で関係が変わっていくのに驚くばかりだ。

父はむしろ子供と距離を置き過ぎのような気もしなくはないが、母は子供との関係を求め過ぎる。何だか不思議だ。それとも私の感覚がおかしいのだろうか、一般的には母娘の関係って私みたいな感じ方ではないのだろうか…。

おなかの中のちびがやがて出てくるが、親子としての関係はどうなっていくのだろう。

最初はもうただ何も出来ないちびの世話をするしかないと言え、大きくなっていくにしたがってちびのできる事は増えていく。その時どう接していけばいいだろうか、どんな関係になっていくのか、まだ先の話とは言え考えてしまう事はある。当然どう接していくか、どんな関係を築いていくかは夫ともいっしょに考えていく必要はあるだろう。

でも間違いなく言えるのは私はあくまでも私で、今おなかにいるのはちびという人間そのものであって私の分身ではないし、夫の分身でもない。ちびの人生は最終的にはちび自身が歩いていくのだ。ちびの支えになったり、援助をしたりはするものの、あくまでもちびはちびなのだ。そこだけは忘れないようにしようとなぜか思うのである。

…なんて言っててそんな簡単には物事かたづけられないんだろうな…。

|

« ベビー用品を買いに行く | トップページ | 年賀状 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昔のお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベビー用品を買いに行く | トップページ | 年賀状 »