« あっと言う間に一年… | トップページ | いちごプリン »

引退かぁ…

一つの時代が終わったような気がした。高橋尚子選手の引退のニュース。

彼女がオリンピックで金メダルを取ったその日、私は近所の病院の病室におり、ラジオでマラソンの実況を聞いていた記憶がある。オリンピックの開会式を自宅で見て、職場での試験を受験。その後まもなく急性虫垂炎の診断を下され、入院し緊急手術。入院した当日は柔道の野村選手が金メダルを取ったと待合室のテレビが放送していた。「おなか痛いよお。」と待合室のソファで横になりながら見た。これが私が見た最後のオリンピック。

その後はテレビを見ることはできなかった。手術、そして慣れない入院生活。手術後の痛みはたいした事なく、耐えるほどの事はなかったが、おそろしいほど体重が落ちていたためテレビを見る体力すらなくて一日中寝てばかりいた数日間。そんな中で、ふと耳にしたラジオの放送。高橋選手はすごいなあ、日本人がマラソンで金メダルなんて取れるんだ、とびっくりした。

私も元気をもらったのだろうか。それからすぐ病院内を走り回れるようになり、ごはんの時間になると廊下で待っているほどになった。体重は少しずつ戻り、手術から一週間経った頃私は無事病院を退院した。退院から3日後には職場へ復帰したのだった。

あれからもう何年だろう。応援はしていたが、なかなか成績を残せなかった彼女。一歩間違えばブーイングにさらされる事もあろうかと言う時にも、持ち前の笑顔や性格の良さ(?)で非難は比較的されなかった彼女。本当におつかれさま、と言いたい。これからも何らかの形でマラソンにはかかわっていくのだろうと思うが、いい形でかかわっていってほしいものだ。

|

« あっと言う間に一年… | トップページ | いちごプリン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっと言う間に一年… | トップページ | いちごプリン »