« 肉まん食べたい | トップページ | 一眼レフデビュー »

只見線日帰り→一泊の旅のその後

結局夫は昨晩会津若松へは直接向かわず喜多方へ寄り、喜多方ラーメンを食べてから終電で会津若松へ向かったのだそうだ。到着は二時間近く遅くなったもよう。明日の朝も7時50分には電車に乗るというメールが来ていた。

朝6時に目が覚めた私。関東は午前中晴れという天気予報を聞きすぐ洗濯を開始。洗うのを待つ間に夫にメールを送ったところ、すぐ返事が返ってきた。

「なぬ?」まだ6時45分というのにもう電車に乗っているという。向かう先は郡山。どうやら昨日私が「おみやげ~」と言っていたままどおるを調達してからまたどこかに向かおうという様子。一泊は予定しておらず、携帯とデジカメの充電池を持たずに出て行ったためどうやら携帯メールはもう無理そうな感じ。

8時半頃「ままどおるいくつ入りのがいい?」とメールが来て、こちらからのリクエスト返送後はメールをしていない。おそらく郡山でままどおるを調達し、それからあちこちまわって帰宅するのだろう。お土産話はたくさんありそうだ。

夫が一人で旅行に出かけているなどというと周囲は「え?それってあんまりじゃない?」だの「何であんた止めないの?普通そういうのイヤじゃない?自分がどこにも行かれないのに…。」とか言われてしまう事は多い。

しかし今年は私の体調変調で二人では旅行に行かれそうにない。だからと言って旅行が好きな夫に「出かけるな」とはいくら何でもむごい話。ただでさえ私の体調のせいで突然仕事を休まされたり、残業から帰ってきてまで家事をさせられたりと最初の頃はめちゃくちゃだったのだからこのくらいは別にいいじゃん、とは思っている私だったりする。

実際には私自身が一人でいるのをほとんど苦にしない(私も勝手な事してる)ため何の問題もない。実は今月終わりに米坂線を見に行くため二泊三日の一人旅の予定もある夫なのであった。そういう時は私の方はかえって一人で気楽に過ごしているのでそれでちょうどいいのだ。

だからと言って「北海道一週間一人で行って来るあなたの分までおいしいもの食べてくるよ」と言われた時にはさすがの私もムッ!「それだけは絶対ダメ」と言っていたりするんだな…。

|

« 肉まん食べたい | トップページ | 一眼レフデビュー »

旅のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉まん食べたい | トップページ | 一眼レフデビュー »