« 秋に向かって | トップページ | ぎくっ »

デジタル一眼デビュー…その後

土曜日お散歩にデジタル一眼を持って出かけた日に撮った写真をパソコンで見てみた。

Photo う…これはとてもじゃないが見られた写真じゃない。花を中心に撮っていたが、地面に這っているヒルガオ以外は一枚たりともまともに写っていない!!!

風があったのも多少は影響があるが、実際には私の手ブレによるものが圧倒的に多い。なぜコンパクトであまり起こさない手ブレを一眼で起こすんだ???一眼の方がカメラも重く、ホールドもしやすいはずなのに…。私の勘が鈍く、露出がきちんとつかめていないため、シャッター音に惑わされシャッターを切りながらカメラを動かしている可能性が高い。あああ、こんな初歩的なドジではとてもじゃないが一眼使えないぞ…。

ってなことでめずらしく取扱説明書と首っ引きの私なのであった…。ううう、秋咲きの球根が花咲くまでの間に使えるようになってやる~。

|

« 秋に向かって | トップページ | ぎくっ »

数ある趣味のお話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一眼レフ、やっぱり違いますか!?
説明書を読んだら、色々と世界が広がりそうですね!
せっかく手にしたカメラ、素晴らしい写真をたくさん撮ってくださいね☆
こちらでのアップも楽しみにしています。
タピアンさんの記事は文章がいいから写真がなくてもじゅうぶんではありますが~。

投稿: エンジェル | 2008年8月17日 (日) 22時47分

一眼デジカメ、いよいよですね。
どんな世界が開けるか期待、大ですね。
誰しも初めから素晴らしい写真を撮ることは難しいでしょうね。

文章がとても良いので確かに写真なしでもいけますね。
でもそこに写真があることで魅力が増しますね。

投稿: | 2008年8月18日 (月) 07時04分

♪エンジェルさん、こんばんは。
一眼レフ、学生時代写真部だったのでもっと大きなの使ってはいたんです。使い慣れていた頃はある程度の暗いところでも三脚なしでブレずに撮る事ができたくらいだったんですよ。
でも15年以上経つと感覚が鈍ってますね…。デジタル一眼と言っても最近の入門機は思ったより小さかったりするので、重さの感覚とかシャッター音(これも機械音)に完全に騙され、結果としてはすさまじい手ブレ写真の連続でした。こんなひどいの昔のフィルムのカメラの時には撮った事ありませんでした…。
説明書も読んではいますが、わかりにくい事この上なく、一頁理解するのに三日かかってます…。救いなのは、一番使い慣れたデジカメとメーカーが同じなので共通する操作がある点だけです。
写真をアップしてもおそらくコンパクトで撮ったのと変わらないものができると思うので、一眼で撮ったとは言わずにアップしようかと…。せこいですね、私。

♪森さん、こんばんは。
最初から苦労せず写真が撮れるのだったら確かにおもしろくも何ともないですね。レンズのクセもまだよくわかってなかったり、カメラにもかなりクセがあるようなのでこれからいろいろ練習してみる次第です。コンパクトデジカメは手軽で、撮りたい時に写真が撮れるという利点はありますが、光の加減やボケはさすがに一眼でないと出せないものなんですよね。
昔使っていた一眼もかなり経験を積んでいろいろできるようになった記憶はあるので、気軽に練習できる利点を生かしてこれからあれもこれも撮ってみようと思います。

♪正直な話写真をアップするのが苦手で(写真の縮小がいまだによく判ってない!)ため、写真がない分文章でごまかしていたりするところ、あります…。写真がもっとアップできればこんなに文章は書かないかもしれません…。

投稿: タピアン | 2008年8月19日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋に向かって | トップページ | ぎくっ »