« まだ一ヶ月も先なのに | トップページ | お化粧 »

決断

今日、10月のフルートの発表会への出場を辞退する事を決めた。

ここまで曲の練習はしてきたのだが、この体調ではいくらラストスパートをかけて練習しても10月までに曲を仕上げるのは無理と判断したのだ。先生にも「今年は出るのを辞退し、お客さんとして参加します。」と連絡は入れた…。

最近週末になると疲れがたまり、体調を崩して寝ていることが多くなった。当然の事ながら一時間早く帰れるからといってフルートの練習などできるはずもなかった。家事をするスピードも落ちてしまい、とにかく以前のように動けなくなってしまった。「もう少ししたら体調は良くなるからあと少しの辛抱だよ!」と職場の先輩は言ってくれるが…。

でも疲れたからと言ってむやみに仕事を休んじゃうわけにはいかない。ただでさえ12月には職場から消えてしまい、その後一年以上もいなくなってしまうのだから、やれる事は最大限やっていかなければいけないし、後任への引継ぎもしていかなくちゃいけない。

最近はフルートを吹くだけでめまいがしたりふらふらしたり。今まで絶対あり得なかった体調の変化が現れてくるようになってきた。さらに体力がないせいか週末レッスンに行くこともままならなくなってしまった。こんな状態で発表会に出るのは私自身納得がいかないし、おそらく先生としても、練習不足で納得がいかない演奏など聴くのは嫌だろう。

いずれ先生も産休に入るし、私も長いお休みに入る。これ以上勘は鈍らせたくないのでレッスンができる状態になれば行こうとは思っている。でももう今はアルテスだけでせいいっぱいな状態。この状況は素直に受け入れるしかないな、と思った。体調が良くなったらまたフルートを少しずつ吹いていこうとは思う。せっかくここまで吹いてきたのだから…。

|

« まだ一ヶ月も先なのに | トップページ | お化粧 »

フルート」カテゴリの記事

コメント

毎年のことながら、本当に毎日暑いですよね。

我が家でも夫が日頃の疲れがたたってダウン、次女も軽い夏風邪です。
自分ひとり暑い日々を過ごすだけでも大変なのに、ふたり分の妊婦さんなら
なおさらですね~。

発表会、思い切って決断されたのですね。私も今のタピアンさんの状況
だったら、きっとそうしたでしょうね。今はおなかの赤ちゃんとタピアンさん
ご自身の体調が最優先!発表会はフルートを続けていれば、またいつか
きっとチャンスが訪れますよ!

まずは健康第一!どうぞお大事に!!

投稿: はるな | 2008年7月28日 (月) 22時47分

せっかくの練習も、、残念なことに。
新しい命のためにここはじっとこらええる方が良いのでしょうね。

朝顔の話、神秘的です。
これも命の話ですね。

投稿: | 2008年7月29日 (火) 06時08分

フルートは一人で歩いてどこかに行ったりしませんので、安心して体調管理に専念してくださいね!

きっと今はフルートを吹くのもつらいご様子・・・好きなフルートのCDでも聴いてリラックスするのがいいのではないですか?

そうして距離を置くのも将来フルートを吹く良いモチベーションにつながるかも知れませんよ?

投稿: piccolo | 2008年7月29日 (火) 13時34分

こんばんは。
フルートのことはボクも気がかりでした。
発表会に出場できないのはタピアンさんがいちばん残念な思いをされていることだと思いますが、体調が第一だと思いますので決断としてはよかったのかと思います。
またきっとチャンスは訪れると思います。
少しずつでもフルート、無理のない範囲で続けてくださいね。

投稿: エンジェル | 2008年7月29日 (火) 22時03分

発表会、辞退したのですね。
まずは体調第一!辞退して正解だと思います。
フルートは体調が良くなればまた吹けるし、無くならないから大丈夫(^^)
私の発表会、タピアンさんの分も頑張って「天使のセレナーデ」吹きますね♪

大きなお腹で働くって大変だと思います。
今はとにかくできるだけ休養をとって下さいね。

投稿: くろねこ | 2008年7月31日 (木) 10時09分

♪はるなさん、こんばんは。
さすがに休日の体調不良があまりにすごいのと、仕事もただでさえ実働時間が短い勤務の上に検診等で休んでしまう事でこれ以上周囲に迷惑はかけたくなかったので、考えた結果自分の体を優先することにしました。フルートは逃げないし、いずれまた吹けるようにはなるので。先生はほとんど練習の必要がないアンサンブルのみの出場も考慮してくれているようです。実は参加費の問題を考えると、辞退した分他の生徒さんに負担がかかってくるので何ともいえないところはあるのですが…。

森さん、こんばんは。
確かに練習はしてきましたがもう仕方がないことだと思いました。一応仕事で給料貰って生きてるので、自分の健康は最優先としても、次は仕事優先にしないと、いつも助けてくれる周囲のメンバーにも申し訳ないので…。不思議なことに「自分の事ができなくて悔しい」とかそういう思いはあまりありませんでした。
アサガオ、今年は手をかけられそうになく育てられませんでしたが、あんな花に会える事はもうないと思います。

♪piccoloさん、こんばんは。
確かにフルートは逃げたり消えたりしないですし、いくら衰えたとしても一度吹ける様になったものが全く出来なくなることもなさそうなので、今回はもう仕方ないなと思います。体調第一です。
しばらくこんなのが続くのかもしれませんが、音楽が嫌いなわけではないし、家に電子ピアノもあるのでちまちま楽しもうとは思っています。piccoloさんのおっしゃるようにしばらく吹かないでいるうち「また吹きたい!」と思うこともあるだろうと…。

♪エンジェルさん、こんばんは。
さすがにもう体がもたないと判断しての今回の事でしたが、思ったより残念とは思わなかった私がいます。多分自分で参加は無理かも、とうすうす勘付いていた事だったからでしょう。音楽から離れたいとは思わないので、これからはあまり用意がいらない電子ピアノを弾いたりなどしてみようと思います。フルートも吹きたい時が必ず来ると思うので。

♪くろねこさん、こんばんは。
思い切って辞退しました。前から無意識のうちに「無理かもなあ」とうすうす思っていた部分があったのだろうと思います。確かに一度辞めても、ブランクはあっても全く音が出なくなることはないですし…。
同じ曲を吹く予定だったのですものね。私の分まで思い切って「天使のセレナーデ」吹いてきてくださいね。応援してます。
働くと言ってももう既に短縮勤務の措置が取られています。周囲もたくさん協力してくれます。だからと言ってこれ以上甘えるのは申し訳ないので、できるところまでは頑張ろうと思います。
その分休日はしっかり休もうと思っています。ありがとうございます。


投稿: タピアン | 2008年8月 2日 (土) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ一ヶ月も先なのに | トップページ | お化粧 »