« すごろく | トップページ | 全くあんたってば »

グレープフルーツ

小さい頃からグレープフルーツは好きだった。家にはグレープフルーツ用のナイフまであったほど。家で育てたいと親の反対を押し切ってグレープフルーツを種から育てたことまである。残念ながら木は5年育ったところで寒さにやられて枯れてしまった。

一人暮らしをする時も二本あったグレープフルーツナイフを一本貰ってきた。一人暮らし中は面倒であまり果物を食べなかったものの、食べるとしたらみかんかバナナかグレープフルーツ。みんな食べるのに手間がかからないものばっかり。

どうやら私にも体調変調期が本格的にやってきたみたいだ。食べものを受け付けないようなことはないものの、時々ムカムカしてくることがある。そういう時に異常にグレープフルーツが食べたいのだ。口当たりもいいし、冷やしておかなくてもそれなりに食べられる、甘いだけでなく酸味も苦味もあるところがまたいいみたいだ。食べた後気分がさっぱりするのもいい。今日はなぜかグレープフルーツがおいしくておいしくて調子に乗って1個半も食べてしまった。

しばらくはグレープフルーツ漬けの日々が続いてしまうかもしれない…。

|

« すごろく | トップページ | 全くあんたってば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
あら、もう、「グレープフルーツ」ですか?
やっぱり体調にすぐあらわれるんですね、びっくりしました。
なんか、夏みかんとか、そういう酸っぱい柑橘系のイメージですよね〜。

投稿: エンジェル | 2008年6月 4日 (水) 23時32分

おぉ~、来ましたねぇ~。

この時期は、栄養などを考えて、食べにくいものを無理して食べるよりも、自分が受け付けるものを食べられるだけ…と言うのでいいようですね。

実は、私も最初の妊娠の時はタピアンさん同様グレープフルーツだったんですよ!つわりの妊婦さんには酸っぱいものというイメージありますが、私の場合、酸味よりも苦味を欲していたみたいです。身よりも内側の皮とか、袋など白い部分の苦味にハマってましたね。外の黄色い皮を剥いたら、そのまま筋も取らずかぶりついてましたっけ。もちろん噛むと苦い種も、「あぁ~苦くて美味しい」と、噛み砕いてました。反対に大好きだった甘いものがNG。ケーキなど、とても食べられませんでした。つわりって不思議ですね。

何はともあれ、爽やかで美味しいグレープフルーツで、この時期を乗り切ってくださいね。

投稿: はるな | 2008年6月 5日 (木) 00時03分

グレープフルーツですかぁ。
柑橘系大好きな私ですが・・・
ツワリの時は「酢」に傾いてました。
甘らっきょうを、ボリボリと食べてたなぁ。
ゴハンも寿司飯だったら食べられたので、
「すしのこ」を混ぜて食べてました。
食事を作るのも辛かったので休みの日は外食が多かったですが、
大抵は回転寿司に行ってました(^^)

美味しいグレープフルーツでツライ時期を乗り越えてくださいね。

投稿: くろねこ | 2008年6月 5日 (木) 05時31分

こんにちは!
なかなかお邪魔できずにいました。
その間になんと♡
まだまだ、気の抜けない時期ではありますが、
赤ちゃんの袋が子宮の中に見えたのですね~。
どうかどうか、のんびり、ゆっくりすごされてくださいね~。

投稿: ゆめ | 2008年6月 5日 (木) 21時59分

グレープフルーツ・・・美味しいですよねぇ!
piccoloも大好きですよ!

ホワイトよりもルビーが好きですねぇ。それもハーフカットするのではなく、普通にみかんのように剥いて食べるのがpiccolo流でございます。

グレープフルーツを種から!?日本の気候でも育つのですか?何かもっと温暖な気候をイメージしてしまうのですが・・・?

投稿: piccolo | 2008年6月 6日 (金) 11時35分

♪エンジェルさん、こんばんは。
実は少し前から体調の変調はあったのですが、気のせいと思うようにしていました。ところが仕事が休みになったせいなのか6週目に入ったためなのかわかりませんが、急に変調がはっきりわかるようになりました。食べ物が食べられない事はないので助かりますが…。変調は日替わりなものの基本的に空腹時がダメのようです。空腹にするとムカムカが始まるのでそういう時はグレープフルーツを半分割にして食べています。

♪はるなさん、こんばんは。
変調が多少なり現れてきました。食べられないことはないんですが、私もはるなさんと同じで今はケーキなどを食べたいとは思わないのです。少し前からごはんの炊ける香りで「うげ」となったり、通勤電車の香水で「う…」となったり香りには敏感になっていました。それが今度は空腹になるとムカムカ…この調子だと食べまくってしまいそうで怖いです。
グレープフルーツが食べたくなると言う方、やはりいらっしゃったのですね。内側の皮、白い部分、種まで食べてしまわれていたとは驚きました。私も生ジュースにする時は確かに皮や白い部分もそのまま入れてますが…さすがに種は除いてました。
グレープフルーツの場合は酸味、甘み、苦味のバランスが取れていて私には一番おいしく感じます。いずれにしても果物をよく食べるようになりました。今ではりんご、バナナも常備品です。

実は妊娠判明前にイチゴばかり食べていた時期もあったんです…。毎朝山盛りのイチゴが出てくるので夫は仰天していました…。とにかくイチゴが食べたくて仕方なかったのです…。

♪くろねこさん、こんばんは。
お酢が好きになる方も多いようですね。
私の母が私を妊娠した時はお寿司が食べたくて仕方がなかったと言っておりました。お寿司屋さんに飯台を持ち込んで酢飯を作ってもらったことまであったとか…。フルートの先生もお酢だの梅だのにはまっているそうです。
「すしのこ」があれば酢飯を作るのも思ったより簡単にできますよね。ご飯が食べにくいと思ったら試してみようと思います。ありがとうございます。
香りに敏感になると食事作るのが確かに大変になります…。ご飯の炊き上がる香りや炒め物や煮物の下茹での香りに「うげ」となることもあるため、そういう時は確かに食事作るのも辛い時ありますね。私の場合は空腹時に特にその傾向が強いです。

♪ゆめさん、こんばんは。
ごぶさたしている間にお互いいろいろありましたね。二週期前に流産をしていたらしく(ほとんど自覚症状ないまま)、その後近所の産婦人科に定期的にかかっていたのですが、最初は私もまさかと思いました。
前の事もあって先生もかなり慎重な対応をしてくれたようです。5週目で胎のうが見えたものの、本来この時期が気がついていないことの方が多いのかもしれません。今回は職場には申し訳ないと思いつつ二週間しっかり安静にしようと思います。

♪piccoloさん、こんばんは。
昔からグレープフルーツは大好きでしたが、こんなところで私が助けてもらうことになろうとは思ってもいませんでした。
ホワイト、ルビー私はどちらも好きです。ただ最初の頃はルビーを見て「え?」と違和感を覚えましたが…私が小さい頃は田舎なものでルビーはなかなか入手できなかったのです…。今ではルビーの方が若干甘いような気がします。
みかんのようにむいて食べる…そう言えば私はそれはやってみた事がありませんでした。でも同じ柑橘系だから出来そうな感じですね。

種から育てる場合、皮を傷つけてまくと発芽はします。鉢管理にして冬も夜間は屋内に取り込む等すれば育つようですが、実をつけるまでは無理みたいですね。私の場合はある寒い日の夕方うっかり室内に取り込むのを忘れて枯らしてしまいました…。最近は温暖化の影響で、南向きで霜がおりない場所だったらもしかすると外でも育てられるかもしれませんね…。

投稿: タピアン | 2008年6月 6日 (金) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すごろく | トップページ | 全くあんたってば »