« 職場へ復帰 | トップページ | レッスンは再開 »

一週間終わった

一日も仕事を休むことなく無事一週間を終えた。二週間連続で休暇を取り、リハビリはしないまま出勤したので不安はあったが、勤務中はひどいつわりもなく、ごはんもだんだん食べられるようになり家事もスローながらこなせるようになった。

二週間の休暇中に職場は既に私がいなくなるのを前提に動いていた。私が今週からフルタイムではなくなる事により出る影響を最小限にするために業務の見直しも進められていた。私の抱える業務を振られていく他のメンバーへの引継ぎも徐々に始まっていく。

仕事の主力からは完全に外れていくがこればかりは仕方がない。さびしい気持ちもないわけではないが、むしろ職場がそうして気を遣ってくれている事に感謝するのが先に立った…。その陰では係のみんなの業務分担が増えてしまう。「誰もが経験してきた事だし、それは仕方がないでしょう。あなただって過去にそうやって欠員の人の分の仕事を受け持ってやっていたでしょ?」上司も女性の先輩方も口々にそう言うが、やはり申し訳ないな、と思う気持ちは捨てられない…。それは女性の権利だもん、当然じゃん、という気持ちにはなれない(実はそういう態度の人もいたりするからコワイ)。

確かに年齢も若かった頃は病気や出産での欠員の仕事を平然とこなしていた。自由の利く独身時代が長かったこともあってか、部署を移るたび必ずと言っていいほど二人分の仕事を割り当てられる年があった。該当者が「ごめんね。」と言うのを「別にそんなの気にしなくていいよ。」と言っていたような覚えはある。

順調に行けば私は12月からお休みとなる。泣いても笑っても私にとっては今年度仕事ではあと5ヶ月ちょっとしかないのだ、と今更ながら気がついた。勤め始めて16年、初めての経験である。上司や先輩、既に子育てをしている同僚に相談したりしながら初めての経験を乗り越えていこうと思った。

|

« 職場へ復帰 | トップページ | レッスンは再開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一週間お仕事お疲れさまでしたー。
決して無理なさったらあきませんよー。
周りの方々もきっと同じ気持ちだと思います。今までタピアンさんがなさってきたこと、また、今持ってはる感謝の気持ち、そういうものを全部分かってくれてはるからこそいろんな面で力を貸してくれはるんやと思います。こんなときは甘えておくのがベスト♪周りの方々に力を貸してもらいながら、ぼちぼち乗り切ってくださいね。

投稿: ばなな | 2008年6月21日 (土) 00時22分

会社での気苦労はわかりますとも。
人間を誕生させることは偉大なこと。
それにしても大勢の人間が誕生にかかわるものですね。

投稿: | 2008年6月21日 (土) 06時38分

遅ればせながら・・・お腹の中の子がすくすく育ってきているんですね(^^)

色々心配なことはあるでしょうが、赤ちゃんのために無理せず、のんびり過ごしてくださいね。

うちもそろそろ欲しいね~、なんて話をしていて半年後くらいに子作り頑張ろうかと思っています。

で、ちょっと早いんだけど先日試してみた(笑)のですが・・・

今日生理がきました(爆)

投稿: とり ほこ | 2008年6月21日 (土) 19時09分

タピアンさん、体調はいかがですか?
お仕事も大変だと思いますが
無理しないでね。
当然の権利のように、仕事を休む人もいるのは
どこの職場でも同じですが
タピアンさんのように気を使って仕事をしてるのなら
周りの方も気持ちよくお休み撮らせてくれると思いますよ。

投稿: なちこ | 2008年6月21日 (土) 22時02分

こんばんは。おつかれさまです!
一週間無事に終わって何よりです。
職場の人に対する感謝の気持ちがすごく伝わってきますね。タピアンさんの性格がよくわかるようですよ。

投稿: エンジェル | 2008年6月22日 (日) 02時06分

お疲れ様です。
休んだ後の仕事復帰は大変でしょう。
この週末ゆっくり過ごして疲れを取ってくださいね。
タピアンさんは良い職場にお勤めですね(^^)
甘えられる所は思いっきり甘えましょう!
出産して復帰した時、また誰かがそうなった時には
頑張って恩返しすれば良いのだと思います。
とにかく今は無理せずに、自分とミクロちゃん第一で過ごしてください♪

投稿: くろねこ | 2008年6月22日 (日) 06時06分

♪ばななさん、こんにちは。
とりあえず何とか一週間過ごしましたが、やはりかなり疲れました。特に何が大変だったとかなかったのですが…。一人分の力が半人前になってしまった、そんな感じで周囲には申し訳ないなと思います。
係内の女性は私以外全員子育て経験があり、さらに男性も新人除いては妻帯者(子供がいる人もあり)ということもあってか、他の係より理解があるのは事実のようです。その立場に甘んじることなく、出来る限りのことはやっていこうと思います。ただむちゃをして係の人を悲しませるような真似はしないようにときつ~く上司から言われております…はい…普段の行いの悪さがばれましたね…。

♪森さん、こんにちは。
職場の影響なども考えると人一人誕生させるまでにどのくらいの人が関わってくるのか…森さんのコメントを見てはっとしました。こういう時って自分の事だけ考えがちですが、そうではないことを肝に銘じていこうと思います。

♪とり ほこさん こんにちは。
かなり高齢での出産ということもあり正直不安はいっぱいですが、不安の感情がかえって体調をおかしくすることもあるようなので、何かあったらその時に考えればいいやと思うようにしました。そう思うとかえって精神的に楽に過ごせるようです。
二周期前に流産らしきものがあり、その後すぐの事だったので思わぬ時にこういう事が起こるものだと今回は思い知りました。

♪なちこさん、こんにちは。
仕事は徐々に他の人へ割り振る準備が始まるので、その点で大変になるかなと思います(実は人に教えるより自分でさっさとやっちゃおうタイプなもので…。しかも教える相手は新人さんなもので…。)私は短気な性格なものでその点では心配です。
あまり余計な気を遣いすぎるな、と周囲は言いますが、やはりその立場になると「私の権利だ!」とはなれないものですね…。

♪エンジェルさん、こんにちは。
私がいなくとも職場はまわりますし、仕事も何とかなるとはわかっていますが、不在時仕事をふられるのは今いるメンバー…それを思うとやはり申し訳ないなと言う気持ちが先に立ちます。妊娠したことにより免除される仕事もあるし…確実に自分の負担は軽減されていきますが、周囲の負担は増えていく…それが目に見えてきますものね。ちょうど来年の年度替りに育児休業に突入するために、アルバイトさんなどの活用がはかられて何とかなっていくらしい(まるまる一年休むのがわかっている人がいる職場だけは特別にそういう措置があるらしい)のですが、感謝の気持ちは常に忘れないようにしたいと思います。

♪くろねこさん、こんにちは。
確かに寝てばかりいてすぐの復帰はきつかったです。今週は本当は日曜日が仕事だったのですが、妊娠がわかる前に偶然5月に二週間連続出勤となる人と交代していたため勤務は免れていたのでした…。
職場は確かに恵まれていると思います。ただ周囲に迷惑かけるのは事実なのでそれを最小限にできるようにしていこうとは思っています。私自身が今いる人たちに感謝してお返しをしたくてもそれはどうしても取り返しができないもので…。だとするとくろねこさんのおっしゃるとおり今度は次に同じようになる人に対して恩返しできるようにしたいな、と思います。それが私に出来ることですものね。

投稿: タピアン | 2008年6月23日 (月) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 職場へ復帰 | トップページ | レッスンは再開 »