« 娘をブラッシング | トップページ | ひさしぶりに »

何と言う偶然…

5月のフルートレッスン二回目。実家に立ち寄ってからフルートに行った私だった。

今日の関東は寒いくらいだった。さすがの私も実は少し風邪気味で少し厚着をして出かけた。先生のお宅に行くと何だかやけに先生が厚着をしているように感じた。

変だなと思いつつレッスンに入ろうとしたところ、先生からびっくりするようなお話があった。何と、先生のおなかに赤ちゃんがいる事が今週木曜日にわかったという。思わず「わあ、おめでとう!」と叫んでしまった私だった。

先生は出産予定日が来年1月15日頃、だと…。発表会が10月19日だが、その後はレッスンを少しずつ減らしてお休みに入る準備をしていくという。いつまでレッスンをしようかとこれから生徒さん一人一人と話をしていくという。

実は今日は先生の方が体調が悪く、気持ち悪いという症状があるようでフルートを吹きたくても吹けない状況だと言うのだ。私の方は至って元気(とは言え眠かったのだが)無理はしないようにと先生に話をした後、私も先生に「姿の見えないミクロ」の話をした。先生もびっくりだった。まさか同じような時期に同じような事になるとは…と。

その後レッスンに入りアルテスの残り課題をやってみたが、あまりおなかに力を入れて吹かないように指示されてのレッスンになってしまった。おなかをゆるめていると高音を出す時はなかなか難しい…。少し吹いているうち「力まない腹式呼吸」でも高音が出せるのに気がついた。そんな呼吸の仕方をしたのは今回が初めてかも…。まあフルートを吹いたからどうのこうのという話は聞いた事はないが…。

次回のレッスンから発表会の曲を練習し始めることになった。お互いいつレッスンを休んでしまうかわからない身である以上、早めに準備をする方がいいという結論になったのだ。吹くのはムラマツフルートで出している楽譜のバージョンでの「天使のセレナーデ」でほぼ決まりそうだ。今日は初見で吹いてみたところ16分音符が出てくるところ以外はまずまず吹けているらしい。

ただ16分音符のところでどうしても指が回らない。昔折った右手の薬指を使うところがあり、力が入らずうまくキーを押さえたり離したりの動きができないため、きちんと動かしているつもりが変な音が出てしまう。さらに細かいところを見ていくとスラーをつけ過ぎたり、変な場所でブレスをしたりして曲の流れをおかしくしているため、そこは重点的に練習する必要がありそうだ。

いずれにしても今年も楽しい舞台に出来るよう、自分ができる範囲で練習をしていこうと思う。しかし…アルテス1巻はまだ今年も終わらないな…。

|

« 娘をブラッシング | トップページ | ひさしぶりに »

フルート」カテゴリの記事

コメント

すごい偶然ですねぇ☆
なんだかフルートの先生達って密かにベビーブーム?
私の先生も先日出産したし、ブログで知り合った人も
「先生が妊娠中で・・・」て方が何人かいます。
先生もタピアンさんも順調でありますように。。。(^^)

投稿: くろねこ | 2008年5月31日 (土) 21時36分

くろねこさん、こんばんは。
実は昨年末だったか今年初めだったか、いつもいっしょに発表会をしているフルートの先生がご出産されたばかりでした。そう考えるとフルートの先生は女性が圧倒的に多く、途中で出産等される事は多いのだな、と思います。
先生の方は6週でもう赤ちゃんの姿が見えたそうなのでひと安心ですが、体調はすさまじく悪いようで…ほぼ2~3週遅れの私もいずれそうなるのか?と思うと「ぎょえええ」です…。
私も来週の検診でやっと5週…順調であることを祈るばかりです…。

投稿: タピアン | 2008年5月31日 (土) 23時13分

こんばんは☆

まぁ、嬉しい偶然ですね!
同じような方が身近にいると、いろいろ
相談できたりして心強いのではないでしょうか?
お二人とも順調だといいですね(^-^)

投稿: るーさん | 2008年5月31日 (土) 23時45分

るーさん、こんにちは。
私も正直なところ「おめでとうございます!」と同時に驚きました。赤ちゃんの姿が見えるくらいになるとフルートを吹けない程のつわり…というのはさすがにびっくり。個人差はあるもののそこまですごいなんて…と思っている私です。
順調にいくことをお互い祈るしかありませんが、ある意味同時進行で同じような立場の方が近くにいるというのは確かに心強いな、と思いました。

投稿: タピアン | 2008年6月 1日 (日) 14時10分

こんばんは。
わぁ☆おめでとうございます!!
(先日の「ミクロ」っていうの、意味わからなくて読み流しちゃったんです。こういうの読めないとはまだまだ結婚は先だなエンジェル。)
タピアンさんも先生も、順調に進むことをお祈りしています。

投稿: エンジェル | 2008年6月 2日 (月) 00時32分

タピアンさん、おめでとうございます!

これから吹くタピアンさんのフルートはまだ見ぬわが子への子守歌ですね!

愛情こめて吹けばきっと届きますよ。

そんな時の選曲が「天使のセレナーデ」なんて・・・これもきっと偶然じゃないのでしょうね?

お体、大切に!

投稿: piccolo | 2008年6月 2日 (月) 11時29分

♪お返事が遅れてすみません。

♪エンジェルさん、こんばんは。
ありがとうございます。
ううむ、まだ「おめでとう」の「おめ」まで来たかというところでした。後の3文字が続いてくれるといいなとは思います。
先生があまりに体調が悪そうだったのを見て仰天した私でした。既に私も軽い不調が始まりつつはありますがそこまでひどくないので…。お互い順調にいくといいなと思います。

♪piccoloさん、こんばんは。
ありがとうございます。まだまだ油断はできませんしフルートを吹けない状態になる可能性もなきにしもあらずなので今は何とも言えません。体調が許せば発表会には出たいなあと思うのですが、どうでしょう。曲自体は既に通して吹いてみたので何とかなりそうですが、今回は楽しんで吹ければいいと思うようにしています。

投稿: タピアン | 2008年6月 5日 (木) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘をブラッシング | トップページ | ひさしぶりに »