« だんだんげんかつぎが… | トップページ | ベランダの春、写真追加 »

ベランダの様子について

ブログの記事ではいろいろ書いているが、じゃあ実際はどうなの?ということで「ベランダの春」という写真集を追加してみた。これからまだまだ花が咲くのでどんどん写真が追加されていくと思う。もし良かったら覗いてみてください。

|

« だんだんげんかつぎが… | トップページ | ベランダの春、写真追加 »

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

タピアンさん宅のベランダにはいろんな花が咲いてて
楽しそうだなぁ、と想像はしていたのですが。
すごくたくさんの鉢にビックリ!
わが家のベランダも12~13鉢あって、だいぶ鉢が増えて
きたなぁ、と思ってたところだったのですが。
うちなんてまだまだでした(^-^;

それにしても、色とりどりの花が咲いていてキレイですね!
雪割草もセツブンソウも初めて見ました。
派手さはないけれどかわいい花ですね~。
うちのベランダは冬場は何も花がなくなってしまうので、
タピアンさんのベランダを参考に、一年中何かしら
咲くように考えてみようかしら(^-^)

投稿: るーさん | 2008年4月 7日 (月) 23時27分

るーさん、こんばんは。
ベランダに花が咲き乱れるのは早春から初夏にかけてです。鉢の数半端じゃないでしょう。あまりにすごいのでさすがに棚作って空間利用してます。いずれ他人様にあげてしまう鉢もいたりするのですよ。
ユキワリソウ、セツブンソウ、今は人気の花ですが実は野生で盗掘されることも多い花で…どれも園芸店で購入したものですが今私が育てているものがもともとはそんな物ではない事を祈りつつ育てています。
えと…春にこれだけの花が咲くということは、夏は花にとられた力を取替えさんとばかりに植物達の葉がめちゃくちゃに茂るということであって…そうなると葉の面積が大きくなり取り返しがつかなくなるので植物はあまり増やしすぎない方がいいと思います。うちは農薬も使わないため虫も発生、それを食べる鳥も来てとんでもないことになります。
球根ものは乾いたまま鉢に入れて秋まで涼しいところで放っておくのでそんなに手間はかかりませんが…。
冬場に咲く花だとクリスマスローズあたりかなと思います。上手に育てると大株になるそうです。早咲きクロッカスもいいですよ。植え替えとかは必要ですがうまくすれば2月くらいから咲きます。あとはよく見られるビオラ。上手に花柄を摘み、茎が伸びすぎたら切り戻して手入れをすると初夏近くまで咲き続けてくれます(北関東なら夏越しして宿根草扱いできると思います)。
これは南関東だけかもしれませんが、ゼラニウムやミニバラ(レンゲローズと言われる種類)は冬でも花が絶えません…。

投稿: タピアン | 2008年4月 8日 (火) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だんだんげんかつぎが… | トップページ | ベランダの春、写真追加 »