« ひさしぶりのお休みで | トップページ | ベランダの様子について »

だんだんげんかつぎが…

年度が明けても忙しいのは続いており、またも土曜日は仕事だという。まあ日曜日休めるだけいいのだけど…またベランダいじってやる。

ストレスやらうつ状態やらでさんざんな状況だった私だが、何とかぼそぼそと過ごしていたりする。

そして最近はげんかつぎがすさまじくなってしまってきている…。

左腕には天然石のブレスレット。ストレスに効果があるというフローライト、アベンチュリン、水晶で作られたグリーン系のもの。フローライトが不規則な形をしていて、クラック水晶と丸いアベンチュリンでできている石が少し大きめのブレスレット。パッと見た時目がこのブレスレットにひかれた。色といい形といい本当にピンと来たので購入。お値段もちょうどいいくらい。これをつけているだけで少し気持ちが落ち着いてきていたりする。仕事のある日は毎日これを左腕につけていくのだった。

その後調子に乗って、石が小さくてお値段がそんなにしない(ほとんどが半貴石)のをいい事に魅力を出す効果があるというアメジストの紫や、行動力、愛情などに効果があるインカローズ、ローズクオーツなどのピンク系、健康に効果があるというイエロージェイドが入ったフローライトのブレスレットまで…ブルー系があればもう言うことないが、特に長寿、健康に効果があるという薄いブルー系のジェイドの気に入ったのを見つけたのでそれを購入してしまうかもしれない。こんな状況だと家にいるとき、休みの日、遊びに行く日、などなど状況に応じてつけわけるようになってしまうかもしれない…。さすがに5本も職場にブレスレットをしていったら怒られてしまうから…。

不思議なことに強い力があるという石のアクセサリーをほしいとは思わないのだ。今の私にはおそらく影響が強過ぎると自分で感じているのかもしれない。

右手の薬指には茶色系のビーズとベージュゴールドのキャッツアイで作られた指輪。昨年隣の市の産業センターで市民の方が作ったものとして出展されていたため購入。作りがとてもよいのになぜか安価な指輪だったので気に入って身につけていた。

この指輪をつけて間もない頃、かなりご立腹でいらしたお客さんと応対した事があった。話をしているうちふとそのお客さんが一言「あなたのその右手の指輪、きれいねえ。」お客さんはその時初めて笑った。そこからだんだん話が穏やかな方向に向かっていき、結局応対したお客さんは笑顔で帰られたのだった…。これもしかして魔法の指輪じゃないか?と思った私は、仕事のある日は毎日この指輪をしていくようになった。不思議なことにこの指輪をつけている日、お客さんの応対をしてトラブルになった事はほとんどない。毎日苦情を受け付けるような仕事をしていても…だ。

そんなこんなであれこれげんかつぎをしている私。苦しいときの神頼みと同じだなあと思ってしまった…。

|

« ひさしぶりのお休みで | トップページ | ベランダの様子について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

装身具の事は全くの門外漢ですので分かりませんが。
それで活動的になれるのならそれでよいと思います。

が、それを外せなくなることに繋がりませんか?

投稿: | 2008年4月 4日 (金) 06時48分

森さん、おはようございます。
確かに普段はいつも同じものを身につけてはいます。特に仕事の時は無意識にきちんと身につけますね。いわゆる仕事中の安定剤みたいなものなのでしょう。
なので不思議な事に帰宅すると私の場合はパッと外してしまうのです。そして仕事のない日はどういうわけか全くと言っていいほど、このげんかつぎも含めてアクセサリーは身につけなくなってしまいます。
石もどうやらお休みをさせた方がよいみたいで、そんな日はきれいに磨いたりしてお手入れをしてあげたりするといいみたいなのです。

投稿: タピアン | 2008年4月 4日 (金) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさしぶりのお休みで | トップページ | ベランダの様子について »