« 方向性決まった | トップページ | カメラ購入と写真再開 »

ベランダガーデン改良第一弾

ずいぶん前から気になっていながら、動けないままでいたものがあった。家にいる10株のユキワリソウの植え替えだ。3株は以前から我が家にいたが、そのうち1株がポリポットに植えたまま、残りの7株も購入時のポリポットに植えたままにしてあったのだ。

ほぼ全ての株が花を咲き終え(ユキワリソウ展で購入したとき最高に咲いていたのだから当たり前なのだが)新しい葉が展開してきたため、このままではまずいと思い、以前に園芸店から購入してきた山野草鉢に植え替えをすることにした。はっきり言うとこの花は今は植え替え時期ではない。でも今後まともに育てるためにはそんな事は言ってられない。

鉢はやや大き目のが5鉢、小さめのが5鉢。生育状況を見て鉢を臨機応変に変えることにした。昨年の経験から土は山野草用の土だけを使った方が病気が出にくかったり、夏を乗り切りやすかったという経験から、今年は山野草用のブレンド土を使用した。

鉢のそこにゴロ土を入れ、ポリポットからユキワリソウの株を抜いて…一瞬絶句した私だった。新しく買ってきた株の根の生育状況がほぼ全てにおいてあまり良くなかったのだ。遮光もせず乱暴に育てたのにもかかわらず前から家にいる株は明らかに一回り大きく、根のはりもよい。どうりで買った時に花の数が少なかったり、小さかったり、実がなりながら大きくならなかったり、古い葉も少なく、さらに痛んでいたりしたわけだ。お値段は確かに安かったが、そういう事だったのか、と…。

そうなると途端に「じゃあ立派に育ててやろうじゃないか!」と火がつく私、株を抜いて根をしっかり広げて水につけ、鉢に根をしっかり広げながら土をかけて植え付け。最後に化粧砂を入れて鉢ごと水に浸してざあ~っとみじんを除く。その繰り返しを10回。見た目がきれいなユキワリソウの鉢植えが10鉢出来上がった。

新しくて柔らかな葉が展開してきたばかりのユキワリソウ、古い葉を切り、新しい葉をしっかり4月中は日光に当てて、よい葉を作る必要があるのだそうだ。それは来年の花の基礎を完成させる準備だという。第一弾は完了した…懸念事項だっただけに終わって本当に良かった…。後は昨年みたいなほったらかし状態にせず、多少の手間をかけていく事が私の今年の目標だったりする。

調子にのった私はさらにそのままエランティスと、園芸店でいただいてしまった花つきのセツブンソウまで植え替え。エランティスには昨年のこぼれ種からの発芽が確認されて感激!

そのまま芽出しが始まったスミレたちも植え替え。さらに調子に乗ったのでミニバラとハーブも剪定。土が余ったのをいい事に小球根の一部もポリポットから鉢に植え替え。

ハーブはキッチンからベランダへ出る場所の近くにある収納庫の上へ移動した。あとはミント、タイムにオレガノ、ローレルの植え替えが待っていたりする。そしてベリー類の植え替え…一回り大きくなったブルーベリーの鉢替え、急に株が増えたラズベリーのプランターへの鉢替え、イチゴの植え替え…。さらにはあちこちから出てきてしまった日本スミレをまとめる作業。ポット苗に入っているミニバラと、鉢替えしてあるミニバラの植え替え…。クロッカスやチューリップ、ミニアイリスに糸葉スイセンの球根肥培はさらにこの先に待っている作業…。

少しずつ少しずつ進めていくしかない作業だが、ベランダで植物の手入れをすることが週末のよい気分転換になっている。

|

« 方向性決まった | トップページ | カメラ購入と写真再開 »

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

これで新しいカメラの被写体が決まったと言うところですね。

投稿: | 2008年3月15日 (土) 19時57分

森さん、こんばんは。
本格的に新しいカメラの被写体となるのは、今回のベランダガーデンの改良を終える予定の来春です。もうユキワリソウの花は終わり、早春に咲く小球根も花が終わり肥培の時期に突入です。
しかし今使っているコンデジでは今年の花をたくさん撮りましたので満足しています。
今回はあくまでもベランダで洗濯物を干したりするスペースを優先してどうベランダを改造するかが目的だったりします。
きれいにできたら写真は撮りたいですが、新カメラデビューはもっととんでもない時期になりそうです。

投稿: タピアン | 2008年3月15日 (土) 21時11分

こんばんは☆

タピアンさんのベランダには、ずいぶん多種多様な
植物が育っているんですね!
わが家のベランダは、自然淘汰されて わが家でも
生き残っていける、丈夫なものしか残っていません(笑)
でも今までかなりほったらかしだったので、今年は
ちゃんと手入れしてみようと思い立ち、ネットで育て方を
調べたりしているところです。
まずはミニバラの植え替えと、ガーベラ(年々花のサイズが
小さくなって行き、ついに雑草なんだかガーベラなんだか
わかんないくらい小さくなってしまった。。。)の
植え替えをしました。
今年はワタとフウセンカズラを育ててみようと思い
種を買ってきたので、来月あたり蒔く予定です。

でもついつい水やりを忘れちゃうんですよね。。。
前途多難な予感もしますが。。。
頑張ってみます♪

投稿: るーさん | 2008年3月18日 (火) 00時02分

るーさん、こんにちは。
昨年末に広いベランダを持つマンションに引越し、やっと作業スペースが取れるようになり夫から怒られることはなくなりましたが、植物は明らかに多過ぎます。自然淘汰された結果がこのざまですから。
ちなみに一年草は全くありません。るーさんのところには自動アサガオがありますよね。
ミニバラは手入れをすればよく咲くし、四季咲きのものなんかもあって楽しいのですが、バラの中では育て方が難しい方だと最近知り仰天してました。性質の強いものを選んで育てると楽ですよ。
いずれレンゲローズを増やそうともくろんでるので、もし増えたらいかがでしょうか?
ガーべラは株が増えすぎているんじゃないでしょうか?株分けすればまたいい花が咲くし、株も増えていい感じになると思いますよ。
ワタとフウセンカズラ!かわいいですよね。フウセンカズラはあの緑のフウセンが好きです。ワタも自分で取れたもので何か作れたら楽しいでしょうね。

水遣りはやり過ぎるより全てにおいてやり忘れる方がいいと私の経験では思いますよ。だいたい水をやり過ぎて根ぐされして枯れる方が多いです。私は毎日水遣りしていたころ鉢植えをどんどん枯らしてショックを受けていた時期があります。

今は私、夏でも毎日水遣りなんてしてません…二日に一度でいい方です。冬なんてひどいと平気で一週間ほったらかします…(ほったからし過ぎですね)。よく見てれば「水くれ」と植物が要求してくるのでそこでたっぷり水をあげてます。
そうすると勝手に植物が強くなって簡単にしおれない、がっちりとしたいい株に育つように思います。


投稿: タピアン | 2008年3月20日 (木) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 方向性決まった | トップページ | カメラ購入と写真再開 »