« どひゃ~ | トップページ | やっぱり変だ、うちの猫 »

たかが腰痛と思ってたら

2週間ほど腰痛が続き、朝起きると腰が痛くて背中をまっすぐにできないことまで何度かあったため、少し大きめの病院に行ってみることにした。

整形外科でレントゲンを撮り、先生に診てもらったところでは背骨や腰骨には今のところ大きな異常は見当たらないという。ただ、レントゲンに写った薄い影を見て先生はぽつり、「あなた、ここは見えない部分の筋肉なんだけど、写った影見ている限り背中の筋肉が同年齢の人に比べてずいぶん落ちているように思えるけど。」実際、触診してもらったがやはり背中の筋肉が少ないという。

「骨には異常は今のところないけれど、もしかすると筋肉が落ちてきたことで椎間板には異常があるかもしれないね。痛み止めは痛い時だけでいいし、コルセットも痛いときだけでいいけど、しばらく経過観察が必要だね。痛みがある今は運動はダメですよ。」

えええええ?そんな事今まで一度も言われたことなかったぞ。

姿勢が悪いからそうなったのか?運動不足が原因かなどと先生にいろいろ聞いてみたが、どうやらそういうことでもないらしい。足が痛いという症状があるとかなりまずいようだが、今のところそれは私にはない…というより足だけが痛かったことは過去に何度もあるんだよね…。それは生まれつきの股関節脱臼の影響も一部あるのだが…まさかそれだけではなかったのか?とふと思う私だった。

まあいいや、いずれにしてもしばらく様子見して回復してくれば特に問題ないようなのであまり無理しないようにしようと思った私だった。

ただ痛みが回復してこないときは内臓疾患も含めての精密検査になるのだそうだ…ありゃりゃ…。

|

« どひゃ~ | トップページ | やっぱり変だ、うちの猫 »

健康のこと」カテゴリの記事

コメント

そういう話はあまり来た事がありませんが。
大変なことになりましたね。
何と言っても腰は要ですよね。

月並みですが。お大事に。

↑のネコさん。本当に変っています。
何でなのでしょうね。

投稿: | 2008年3月 1日 (土) 20時23分

森さん、こんばんは。
もともと私は腰痛持ちではありません。
今回は筋肉痛程度のものだろうなどと軽い気持ちでいたのです。ところが運動をしたなど思い当たるふしもなく、二週間経っても治らない…変ですよね。
骨は太くてしっかり写っていましたが椎間板に問題があるのではないだろうか(椎間板症だの椎間板ヘルニアなどだろう)との先生の診たてでした。ただ今まで診てきた症例では、私の年齢だと内臓疾患からくるものだった…という事も多いため少し気をつけるよう言われました。
寝てるといいですよ、と言われましたが寝て起きると痛いので何だかなあという感じです。

うちの猫、拾われた時ひどい猫風邪をひいてました。鼻水が垂れてガビガビに固まっていてすごい顔をしていたのを思い出しました。おそらくその影響だろうと思うのですが、実は鼻があまりよくないみたいなのです。えさのにおいを嗅ぎ分けたりはしますが、出してあるえさに気がつかない、魚を食べてるのに反応するのが食べ終わった後、などということはしょっちゅうです。みかんなど顔に近づけても平気な顔をしているときが(普通は嫌がります)。
あとはごろにゃんが小さい頃、私が芳香浴をしていた影響もあるのかもしれません。当時私が使っていたのがオレンジとユーカリ…部屋中にこの香りがしてたら慣れますものね…考えてみれば逃げもせずリラックスしてましたから…。

投稿: タピアン | 2008年3月 1日 (土) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どひゃ~ | トップページ | やっぱり変だ、うちの猫 »