« 飛び出すにゃんこ | トップページ | ブドウ糖500倍液 »

ベリーの花が咲いた!

今ベランダでは青い原種チューリップが咲いている。ただし昼間家にいないのと週末の出勤で花が開いているところが見られないままこの花が終わりそうだ。あとはクロッカスのレディキラーなども咲いているらしいが、これも昼間家にいないので花が開いているのは見ていない。

園芸店で昨年春に売れ残り、そのまま育てられていたビオラは普段見るものより丈夫そうだ。本来ビオラは宿根草らしいが、日本の夏でやられてしまうのだそうだ。

というのが今日のメインテーマではない。実は先週あたりからブルーベリーの花が咲き始め、小筆を握って花の中に筆を入れてめしべをなでなで。地道に受粉作業をしていた。サザンハイブッシュ系で一本でも実がなるというブルーベリーだが、昨年は受粉作業をせず放っておいたら実なんかならなかった。おそらく受粉樹は他に必要なのだと思うのだが、それが来るのは4月になってから。ダメもとで自家受粉のお手伝い。

一人暮らしを始めた頃、あまりにさびしくて育て始めたイチゴの女峰があるが、これは株が更新されながら5年以上も同じプランターで生き延びてきた。実がならなくなり始めたのだが、ふと見ると花を咲かせている株があるではないか。驚いて株分けを行い、無事生きている3株を新しいイチゴ用の土でプランターに植えなおした。新しい花がちょこちょこ咲き始めたので、花が咲き始めると毎朝指で花の中心部をなでなで。筆でなくても大丈夫なようだ。こうするとイチゴも受粉がしっかりできてよい形の実がなるのを昨年経験済み。最近はほぼ毎日イチゴの受粉作業をしていたりする。昨年実をならせたイチゴより、前からある女峰の方が実ははるかにおいしい実がなるのだ。

そして今日、今年初めてラズベリーの花が咲いた。ラズベリーも一本で実がなるということだったが、ベランダに虫が飛んでこないので受粉がうまくいかなかったらしく、昨年はたくさん花が咲いたのに実がなったのはたった1個!それも実のつき方があまりよくなかった。昨年のことを反省してやはり花の中心部をなでなでして受粉作業。花粉は出ているようなので受粉はできたと思う。よく枝を見るとこれから咲くつぼみはたくさんある。これを全部受粉作業したら今年はどんな実がなるのだろうか。

今年こそは小さなベリーガーデンで、ちょっとだけでいいから収穫を楽しめたらうれしいなと思う。

|

« 飛び出すにゃんこ | トップページ | ブドウ糖500倍液 »

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

自然の妙。
やはり昆虫は必用なのですね。

受粉が上手くいって収穫の期待が出来ますね。

投稿: | 2008年3月26日 (水) 20時05分

森さん、こんばんは。
自然のしくみは偉大です。前の家は2階なので蜂も蝶も飛んできました。蟻もいたのでスミレの種なんてあちこちから発芽して咲いてました。何と我が家から巣立ったアゲハまでいましたから。その時は苦労しなくても実がなったりしてました。
今は4階…自力で昆虫が飛んでくるのは厳しいようです。おかげで虫の食害は発生していないのですが…。
受粉用に1本小筆を用意しようとは思っています。

投稿: タピアン | 2008年3月27日 (木) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛び出すにゃんこ | トップページ | ブドウ糖500倍液 »