« 思わぬ方向に… | トップページ | 振袖の思い出 »

レッスンノート

本日のフルートのレッスンから簡単な記録をつけることにした。

1年日記を購入し、レッスンで吹いた曲、注意されたこと、よかったこと、宿題、次回のレッスンを簡単なメモで記録していくようにしたのだ。B5の手帳サイズの1年日記でちょうど2分の1ページ分。たいしたことのない記録だ。

昔ピアノを習っていた頃、宿題はして来ない、練習はしてこない、楽典を教えようとすると逃げ回ってしまう私に呆れたピアノの先生はレッスンノートをプレゼントしてくれた。そこにレッスンの記録を書いていくのだ。さすがにこれを渡されてからは多少練習をするようにはなった。宿題忘れたという言い訳も、前回注意されたことが守れない言い訳もこのノートがあったら通用しないからだ…。当時ピアノを習い始めて4年くらいの頃。ちょうどこの時期くらいからいくら練習してもうまく弾けなくなり、なかなか練習曲が仕上がらないというスランプを迎えてしまった。ノートには同じ宿題がずらずら。それを見ながら私はイライラ。ピアノに当り散らす日もしばしば。そんな状態が1年くらい続いたが、ある日突然そのスランプを抜け出した。その時に振り返ってみたのがレッスンノート。全く進まないと思っていたものの実際には少しずつ前に進んでいたという記録がその中に書かれていた。楽譜がまともに読めないままピアノを弾いていたのが、きちんと楽譜を見ながら弾くようになっていたこと、全く理解できていなかった楽典が多少なりともわかるようになっていたこと、人が弾いたのを真似ずに自分で練習ができるようになっていたこと、そしてただ適当に弾くのではなく自分で考えながら表現するようになっていたこと…1年間苦しんだのは、私が楽譜を見て曲を弾くという習慣がなかったからだと後でわかったのだ。

ピアノとは違い途中体調を崩したりどうにもはずせない事で何度も中断しながらレッスンを続けていたフルート。私はどちらかと言えば予習はあまりせず、その後も復習をしないと話が進まないタイプ。レッスンノートをつけて練習をすることによって復習が確実になるのではないかと思う。さらに今後進んでいく中でつまずいた時何が問題になっているのかわずかな記録からわかることもある。

また、これからもフルートは突然中断を強いられる事があるかもしれない。中断してもその中断期間に何をしたらいいのか、復帰する時どこまで今できているのかわかればいいようにしておこうとふと思ったのだ。

|

« 思わぬ方向に… | トップページ | 振袖の思い出 »

フルート」カテゴリの記事

コメント

フルートレッスン再開おめでとうございます!

ブランクがあるとアレコレ吹いてみたくなるんじゃないですか?
レッスンノートですかぁ!いいアイデアかも知れませんねぇ!?

今年はボランティアにも参加されるようで新しいチャレンジが続きますね!

piccoloも以前はよくボランティア演奏に参加しましたよ。
交通遺児の施設や知的障害を持つ子供さんの施設でも演奏しましたが、ほとんどは老人福祉施設での演奏でした。
当初は日本の歌曲をフルート用にアレンジした楽譜を使用していましたが、途中で変奏などが入っていると、せっかく口ずさんでくれているお年寄りたちの歌がそこで途切れてしまうので、小学唱歌的なシンプルなメロディだけを演奏する方が喜んでいただけたようです。

タピアンさんもがんばってくださいね!

投稿: piccolo | 2008年1月14日 (月) 04時26分

piccoloさん、おはようございます。
今回はさすがにちょっと恐怖の再開でした。前回音が全く出なくなったのがさすがに忘れられなくて…実際は心配無用でしたが。
ここのところ体調不良等で中断を余儀なくされる事も多く、そんな事があっても困らないようレッスンノートをつけて記録を残していくのもいいかな?とふと思ったのも事実です。
piccoloさんはボランティア演奏の経験があるのでしたね。施設となるとやはり高齢者施設が多いですものね。
アレンジ楽譜は確かに素敵なんですけれども、「あ、この曲懐かしい。」と喜んで歌ってくれているのを途切れさせてしまうなんて事もあるんですね。いい事を聞きました。ありがとうございます。

投稿: タピアン | 2008年1月15日 (火) 08時03分

レッスンノートかぁ。。。
良いですね(^^)
私もつけてみようかなぁ。
とにかく面倒くさがりなので、日記も手帳も続かないのですが…
ためしにやってみようかな~。
また新しい1年が始まりましたね。
今年も頑張りましょう!

投稿: ふうか | 2008年1月16日 (水) 05時57分

ふうかさん、こんばんは。
私も実はとても面倒くさがり…昔は日記をつけていたのですが今は全然。ブログが日記と化していたりしますが、それも毎日更新なんてしてないくらい。手帳は仕事がめちゃくちゃに入ってくる事があるため日々の予定もめちゃくちゃになりがちなため数年前から書き込みするようになりましたが。
こんな私がレッスンノートをつけ始めましたがいつまで続くかわかりません…。ただ宿題と注意点を書いておくだけでもだいぶ違うかな?と、そんな軽い気持ちで始めてみました。
今年もお互いにフルートを楽しんでいきましょうね。

投稿: タピアン | 2008年1月16日 (水) 23時19分

タピアンさん、こんにちは。

レッスンノート、いいアイデアですね。

気づいた事を記録しておくと、問題点も見つけやすいし、それに、過去の記録をふり返って、「ずいぶん私も上達したわぁ~」なんて感じるお楽しみもあると思います。

私のブログは、今ではフルートに関係ないことまで何でも書いちゃってますが、実はレッスンノート的な意味合いで始めたのがきっかけでした。たま~に、初期のものを見ると恥ずかしいですが^^;、いろいろ書いておいて良かったと感じる事もありますよ。

投稿: はるな | 2008年1月18日 (金) 23時43分

はるなさん、こんばんは。
気づいた事を記録しておくと復習の時に確実に役に立つことがわかりました。あの時先生が言ったのはそういうことか!と後になってわかることも多いからです。アルテス以外の教則本を使うこともあるので、「なぜこの練習が今必要なのか」なども、軽くメモしておくだけでわかったりしますし。後になって読み返してみると上達だけでなく弱点もわかったりするんですよね…。
はるなさんのブログ、私も最初から読んだことがありますが、実は私にとっても練習方法などかなり参考になった部分があるんですよ。

投稿: タピアン | 2008年1月19日 (土) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思わぬ方向に… | トップページ | 振袖の思い出 »