« ユキワリソウの怒り | トップページ | ユキワリソウにやられたか? »

おもしろベランダ

ベランダで植物を育てると頻繁に掃除が必要になる。昨年あまりそれをしなかった私は夫からよく怒られた。昨年は猛暑の影響と私の怠慢で数株植物も枯らしてしまっている。

今年はベランダが広くなったからと言って植物を増やすなと夫からは釘を刺されている。確かに増やしすぎればあとが大変なので、昔からある植物に絞って育てていこうかと思っているうちユキワリソウ2株(←ばか)、タイム2株(←またか)を迎えてしまった…。小さな原種シクラメンも3株(←信じられん…)迎えてしまい、クリスマスローズ(ヘレボルス・ニゲル)も2株(←いい加減にしろ)いたり…全然反省してないな…。

ただベランダが広くなり掃除がしやすくなったのも事実。以前の家のベランダで育てている植物が多過ぎだったのだ。鉢で掃除がしにくかったなんてとんでもない話だ。水やりもいちいちじょうろを持って部屋へ行くため時間ばかりかかっていた。

枯れたもの以外は夫に呆れられつつそのまま持ってきたものの、新居はベランダに水道がついているため水やりもとても楽になった。今の家は日の出が拝める場所のため朝起きてから太陽に当たって作業をすると「うつ」っぽい気持ちが多少消えることもあり、一石二鳥だなと思う。駅から近いので家にいられる時間も以前よりだいぶ長くなった。同じ時間に起きているのに出来ることが思ったより多くなったのだ。

昨年購入した花たちの再生にも大成功。原種クロッカスなんて球根が倍増!もう葉が展開し、来月には咲くだろうといった状態。西洋セツブンソウも1株つぼみが!どうやら他にも生きている球根が鉢の中にあるもよう。スノードロップもたった1球生き残った。青いチューリップ(実際は青みがかった白花で、花の底の部分がブルーブラック)についてはどうやら球根が増えているみたいでしっかりした大きな芽が2つ…ただ花は無理だろうな。これじゃ鉢が増えたままじゃないか…。ミニバラも小さいのが5種類もいる…。

野草では実家から採集してきたサクラソウが生き残っているもよう。これはもう4年もの?年々株が増えている。ミヤコワスレも3種類頑張っている。スミレたちはあちこちに種がとび芽が出ている。花が咲かないとわからないほど種類がある。枯れたヒゴスミレなどブルーハイビスカスの鉢から出てきた。スミレは株が短命のようで、大事にしたければまめに種で更新しないとダメみたいだ。その中でも白花ノジスミレは丈夫で、純白の香りがいい花をたくさん咲かせる。ただ増える増える。実家ではあまりに美しいのと、ガーデニングをやっている人から人気が高いので増やして人にあげているようだが、それでも毎年おそろしい数の株があちこちの鉢から花を咲かせる。これは昔私がいたずら半分に100円で購入した株…。

最近はシンプルな原種系・野草系の花に染まり球根も宿根草もそんなのばかりである。

その中で趣が違うのが食物系。果樹数本とハーブ数種だ。果樹はレモン、ブルーベリー、ラズベリー。ハーブがイチゴ(ワイルドストロベリーと普通の)、ローズマリー、ミント、レモンバームだ。カモミールも発芽を見つけたので育てばラッキー。タイムは枯れたので新たに丈夫な苗をお迎えした。他にローレルの苗木1本。

ベリーガーデンは昨年は大失敗。イチゴだけは楽しめてジャムやケーキのクリーム、ペーストに化けておいしい思い出になった。今年はラズベリー、ブルーベリーの自家受粉をさせて実をつけさせ、自宅のベリーでお菓子が作れたらうれしい。ラズベリーには新しい芽が出てきた。ブルーベリーも今年は花芽がたくさん。剪定がもっとうまくなればもっとたくさん収穫できるのかもしれないが…。

ローレルやタイムはシチューなどに使うととてもおいしくなる。ベランダにちょっと出て自宅で育てたハーブでブーケガルニを作れたなんてうれしい(自己満足と言えば自己満足だが)。それが今年もしてみたくてまたタイムを買ってきたのだ。今年の苗はさすが園芸専門店の苗だけあって芽が多く丈夫そうな苗だ。

ローズマリーを使う料理も何度かしてみた。ミントティーは花粉症の時期ハーブティーとして何度か楽しんだ。レモンバームは夫が好きなハーブなので育てているが、昨年花を咲かせたとき種がずいぶんプランターにこぼれ増えたので、今年はお茶やお菓子に使えそうだ。

ハーブも使いながら苗を更新していく必要はあるのかもしれない。家にいる時間をもっと長くしてそういう作業を楽しむ余裕が持てる今年だといいのだが…。少なくとも週末の一日はそういう作業に当てる時間を作れるようにしようかな…。

|

« ユキワリソウの怒り | トップページ | ユキワリソウにやられたか? »

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

タピアンさま 遅ればせながら新年おめでとうございます!

正月中、帰省しておりご無沙汰してしまいました。
タピアンさんは無事後厄を抜けられたのですね!?
piccoloはいよいよ本厄でございます・・・音楽を楽しみながらスローライフを過ごしたいのですがなかなか・・・タピアンさんもベランダの花と音楽に癒されながら素晴らしい1年を過ごされますようにお祈りいたします。

投稿: piccolo | 2008年1月 7日 (月) 13時05分

piccoloさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
帰省、いいなあと思います。私には実はふるさとがありません。生まれ育った場所(家は違うけど)に住んでいるのと、両親ともに東京出身のためです。小さい頃は数少ない「帰省経験なし」組でした。
多分今年私は無事後厄を抜けたと思います。確か数えで…今年30代超後半になるはずなので。
厄年を気にすることはないと言えど、本厄の頃は体の変わり目にあたるみたいですね。お互い音楽を楽しみながらスローライフ…といければいいのですが、やはりお互いにそうは言っていられないところがありますよね…。いずれにせよ健康に気をつけて過ごしていきましょう。やはり健康第一です。

投稿: タピアン | 2008年1月 7日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユキワリソウの怒り | トップページ | ユキワリソウにやられたか? »