« あっけない発表会 | トップページ | 毎年の恒例行事 »

無謀に近い挑戦

夫が飲み会でいないのをいい事にお一人様用の土鍋に肉と野菜を刻んでキムチ鍋など作り、ごはんを炊いて夕飯はおしまいにした。

発表会が終わって初めてフルートをひっぱり出して来た。

フルートの経験のある知人に、発表会でフォーレの子守唄を吹いたと話したところ「え?フルートまじめに2年くらいしか吹いてないはずなのにそんな曲吹いたの?大冒険だったね。」と言われたのだった。「音をとる事自体はそんなに難しくなかったけど、きれいには吹けなかったよ。」と言ったところ、「曲自体は確かに簡単かもしれないけど、表現がかなり難しいよね。音が複雑だったりするし。でもそれなりに吹けたんだとしたら、教則本やらエチュードばかり吹いてないでたま~に演奏会用の曲集から何か吹いてみたら?多分吹ける曲が増えているはずだよ。」とのお言葉が。

そうでしたか、私レベルでフォーレはやはり無謀な挑戦に近いものだったんだな・・・。

「無謀な挑戦をしても必ず前進はしているはずだし、背伸びした分できるようになったことが絶対あるはず。」と言われたこともあり「そんなことあるか~?」と思い試しに何曲か吹いてみた。

「あらら、確かに少し練習すると何とかなるかも。」と思う曲が増えていた。私の場合は今のレベルと体調だと演奏時間が5分を超える曲は無理なのだが・・・。いずれにしても子守唄を練習したことで吹ける音域がだいぶ広がった事が大きかったのかもしれない。昨年吹いた「ユーモレスク」も演奏が楽だった。その前にレッスンで吹いた「白鳥」も息が続かないで「ぶちっ」などということなくゆったり吹けるのだ。本当に驚いた。

「フォーレの子守唄吹くんだも~ん。」と昨年の発表会が終わった直後には言っていた。今年の発表会直前には「来年は『歌の翼に幻想曲』吹きた~い。」と言っている。はたして来年その思いはかなうか・・・。

|

« あっけない発表会 | トップページ | 毎年の恒例行事 »

フルート」カテゴリの記事

コメント

絶対 かないますって (^_-)-☆
大好きな曲は 吹けます。・・ と思います。

投稿: のこ | 2007年10月27日 (土) 18時58分

ご無沙汰してます。
発表会お疲れ様でした☆
始めて2年で子守歌は無謀ですかぁ。。。
私、始めて1周年記念の発表会で「吹きたい」と言ったら…
先約が入っていてダメだったので、来年は是非!と思っているのですが(^^;
やっぱり無謀かな???
今回の発表会は「パッヘルベルのカノン」にしました。
これまたやっぱり無謀な挑戦ですが…発表会まであと2ヶ月ちょい。
結局、月に2回のレッスンに変更してしまったので、2ヶ月と言っても
レッスンはあと4回しかありません(汗)
練習頑張ります!

投稿: くろねこ | 2007年10月28日 (日) 15時55分

♪のこさん、こんばんは。
大好きな曲だと確かに気合は入りますが、そこまで技術が到達してない曲を選んじゃうと…なんですよね。
実は「『歌の翼に』幻想曲」は本来のペースで行けば習い始めて2年くらいで吹ける曲なのだそうです。そこを3年かかって目標としているのだからちと遅いような気は…でもやってみたいんですよね、地味な音のフルートで吹いたらどうなるのか^^;

♪くろねこさん、こんばんは。
ごぶさたしておりました。ありがとうございます。無事発表会は終わりました。
あの…2年で子守唄が無謀だと言われましたが、あくまでも今の私のレベルでは、です。普通は2年あれば吹けると思いますよ。本当は私も昨年吹くつもりだったのですが、最高音Aが全く出せなかったから諦めたのです。
私は実はフルートを吹き始めて2年たってやっと中音が安定して出るようになった状態で、高音が今もきれいには出せません。低音から高音までまんべんなく出せるのなら間違いなく子守唄は吹けます。来年はぜひぜひ子守唄を吹いてみてください。伴奏と合わせるととてもきれいな曲ですよ。
「パッヘルベルのカノン」ですか。この曲もいい曲ですね。私も月2回のレッスンでしたが、これだと事故があったとき本当に焦りますよね。9月はレッスンを増やしてもらいましたが、10月の直前レッスンは風邪のためアウトになり、ぶっつけ本番で発表会に臨みました…。
くろねこさんのように練習がしっかりできていれば本番はどうにかなると思います。本番は楽しく吹けるといいですね。

投稿: タピアン | 2007年10月28日 (日) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっけない発表会 | トップページ | 毎年の恒例行事 »