« そのままと言ったのに | トップページ | ピアノと合わせて »

みんなでアンサンブル

いよいよ発表会まで一週間となった。今日は発表会で演奏するソロの曲とピアノ伴奏との合わせ練習、そして生徒全員で行うアンサンブルの練習だった。

私はアンサンブル練習の後、伴奏合わせの練習だった。

まずアンサンブル。8人の生徒が4パートに分かれて「オーラ・リー」と「ふるさと」を演奏する。私は今日初めて顔を合わせる生徒さんがいたが、この方と組んで同じパートを吹く。聞くと私と同じで低音を得意とするタイプの方だった。

最初の音合わせは本当にうまくいかなかった。みんな音が高く、特に今日音程が高かった私はフルートの頭部管を1センチ近く抜かないと対応できないほどだった。しかし音を合わせてからみんなで吹いてみたところ、全員しっかり練習していたようで思った以上の合奏になっていたらしい。先生はびっくりしていた。

私も、今回初めて発表会に出る友人も楽しく吹くことができた。各曲とも三回程通して吹いたが、「何これ~」という状況のものはなかった。細かい部分の打ち合わせをしてアンサンブル練習は終わった。

練習が終わった後、一番長くレッスンをしている方が一言。

「アンサンブルって楽しいわね。これだけじゃなくて機会があればまたやってみたいわ。あ、来年の発表会はアンサンブルだけでいいわ!ソロ吹かなくてもいいわよね?」

他一同「賛成!!」

さすがにこの発言は先生に却下されたのだった・・・。

|

« そのままと言ったのに | トップページ | ピアノと合わせて »

フルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そのままと言ったのに | トップページ | ピアノと合わせて »