« 四重奏もやるのだ | トップページ | いつも伴奏者だったな・・・ »

お風呂での楽しみ

年齢が結構いっている私だが、元来めんどくさがりのため現在はほとんど化粧すらしていない。若い頃の方がきちんと化粧をしており、たくさんの化粧品を持っていたはずである。しかし、当時から同僚には「化粧してないよね?」などと言われるくらい化粧が薄かったせいか、ファンデーションやパウダーはなぜかあまり減らず、使用期限で使い切れたためしがなかった。

若い頃はつけていたマスカラなども今はほとんどしなくなってしまい、眉ももともと濃く太いため補正はほとんど不要となり、血色が極端に悪いこともないためチークもつけず・・・。若い頃青紫だった唇も、最近はそんな色でなくなったこともあり気がついたら口紅もしなくなっていた。これで現在会社に行き、あげくに接客しているのだからよく考えると恐ろしい話だ。デパートや銀行などだったら間違いなく怒られるだろう。

そんな私でも、大学に通っていた頃から顔の脂っぽさが気になるようになり、洗顔フォームを使用し、化粧水、乳液をつけるようにはなった。当時近くのスーパーで入手しやすかったビオレの洗顔フォームとヘチマコロンの化粧水・乳液を使っていたように記憶している。

社会人になってから化粧品店で勧められてサンプルを使ってみたが、香りや重さがどうしても自分には合わなかった。そしてその後もしばらくビオレとヘチマコロンにはお世話になることになった。

ずいぶんたってからせっけんを使う化粧品(シャボン玉せっけんや太陽油脂)や天然ものの化粧水などの存在を知り、ちょこちょこと試していた。最初はどんなものかと思っていたが、私には合っているようだった。

一人暮らしを始めたのを機に体に使うものを切り替えてみた。ここ数年化粧水はへちま水と弱酸性の植物性化粧水、乳液はねんどのミルクローション、クリームはせっけん会社が作ったもの、洗顔料もせっけんである。洗髪の際もせっけんシャンプー、クエン酸リンスへ切り替えたのだった。結果的には良好でトラブルはない。調子に乗って洗濯もせっけんでするようになり、食器洗いもトイレやお風呂洗いまでもせっけんや重曹、クエン酸に切り替えてしまった。当初はこれで本当に大丈夫かなと思っていたが、6年近く経った現在普段の生活に何の支障もない。

そんなせっけん主体の生活の中でゆっくりできる週末のお風呂の時に少しだけぜいたくをしてみることにした。値段はそれなりにするが、シャンプー、リンス、全身洗浄料、パックに天然材料使用のものを使ってみることにした。あくまでも週末だけの使用に限定なのがミソ。オーブリー・オーガニクスというブランドのもので、どれも使用するとハーブの香りなどがして使っていて気持ちがいい。のんびりリラックスしたいときに使うと、お風呂にゆっくり入れるばかりか眠りもよくなるようだ。金曜日の夜などは気持ちよく眠れるし、土曜日など朝お風呂に入ってのんびりと使うと一日気持ちよく過ごせるのだ。

ところがこれを明日から仕事だという日曜日の夜に使うと、普段感じる「明日から仕事だ、やだなあ・・・。」という気分をいくらか軽減できるようだと気がついた。今日初めてやってみたのだが、お風呂から上がった後憂鬱感が少ないのにびっくりした。どうやら日曜日や連休明けに使うのも別の意味でよい効果がありそうだ。しばらくの間これを続けてみようかと思っている。

|

« 四重奏もやるのだ | トップページ | いつも伴奏者だったな・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康のこと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

あ、私も石けんシャンプー&クエン酸リンスです!
最初のうちは髪がギシギシするような気がしましたが、
慣れると逆に、ふつうのシャンプー&リンスのヌルヌル感が
なんだかイヤだと感じられるようになるので、不思議なものですね。
体を洗うのは、シャボン玉石けんなどの固形石けん、
顔もついでに洗ってしまいます。
特にカサカサしたりすることもなく、問題ナシです。
お風呂あがりにも、いわゆる「石けんの香り」とか
「シャンプーの香り」が一切しませんけどね(笑)

最近、お風呂の電気を消して ロウソクを灯して入浴しています。
初日にたまたま母親が洗面所に入ってきて、暗い中で
お風呂に入っている私に驚き、「どうしたの!?大丈夫!?」と
心配してくれました(苦笑)

投稿: るーさん | 2007年8月28日 (火) 22時37分

るーさん、こんばんは。
うわぁ、お仲間がいたぁ!とうれしくなっちゃいました。せっけんを使っているうち普通のシャンプーやリンス、ボディソ-プのヌルヌル感が気になるようになりますよね。
私も最初使い始めの頃髪には違和感がありましたし、切り替えてからしばらくは大量のフケにも悩まされました。顔や体は問題なかったのですが。髪は1ヶ月位したら何ともなくなってしまいました。不思議です。
確かにシャンプーの香りもせっけんの香りもしません。洋服もせっけんとクエン酸柔軟材なので、いい香りは一切しません…。でもそれでもいいかと…。

お風呂の電気を消してロウソクを灯して入浴、私も気持ちを落ち着けたい時にやるんです。小さな小さなロウソクですが、みつろうで作ったものを灯しています。小さな炎の色、夏でも暖かくて気持ちがほっこりしてきますよね。
ただこれでのんびりお風呂に入っていると夫が何かあったかと驚いて声をかけますよ、うちも…^^;

投稿: タピアン | 2007年8月29日 (水) 20時26分

生活の中のちょっとしたことで、その時間がとっても有意義なものに変わることってありますよね。
タピアンさんの、石鹸やボディーソープに関する生活、とっても素敵だと思います。

投稿: ゆめ | 2007年8月31日 (金) 17時40分

タピアンさん こんにちは(^-^)
贅沢なものもいつも使っているとあたり前になってしまいますが、ある程度決めた日に使うと本当の贅沢を感じることができますよね。
日曜日に使うの良さそうですね!

投稿: ムーン | 2007年9月 2日 (日) 23時36分

♪ゆめさん、こんばんは。
お風呂って本当に短い時間ですが(と言っても私の場合確実に30分から1時間入ってますが)、その中でせっけんやシャンプーなどにちょっとだけぜいたくをしただけで気持ちが変わるとなると、まあいいかと思う私です。実は私自身ややうつ傾向があるので余計そう思うのかもしれません。

♪ムーンさん、こんばんは。
毎日使ってしまうともったいないので、本当に気持ちをゆるやかにしたい、前向きにしたいというときだけぜいたくをしようかと思っています。月曜日になると「明日から仕事だよ…」と思うことが多い私なので、日曜日に使うようにしています。せっけんについては本当にいろいろ試してみましたし、これからもいろいろなものを使うだろうと思っています。

投稿: タピアン | 2007年9月 5日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四重奏もやるのだ | トップページ | いつも伴奏者だったな・・・ »