« どんどん増える基礎練習 | トップページ | ベランダの春 スミレたち »

ベリーガーデンの夢は…

_img_1 今年はベランダにベリーガーデンを作りたいなどと思っていた。職場を異動し、さほど早起きしなくても会社に間に合うようになったものの、朝早く起きる習慣は休みの日以外ずっとそのままだったりする。結局起床時間は変える事なくベランダの植物の世話をするようになった私だった。

上の写真は今年我が家での初収穫のイチゴだ。冬にホームセンターで苗を購入し大事に育ててきたが、今まで育てた中でこんなに大きな実をつけたイチゴはなかった。味は酸味が強く、お世辞にも「甘くておいしい」とはいえなかったが、加工すれば十分食べられるものだった。「ケーキ屋さんのイチゴ『セリーヌ』」という名前で売られていた株だった。四季なり性のイチゴだと書かれていたがそれがどうかはまだわからない。

_img_2048 今年ホームセンターで購入したイチゴにはたくさんの花がついた。念のため指や筆で花粉をまんべんなくつけるようにしてみたところ、次々に実がなり始めたのだった。

_img_2_1 4月の中旬の段階で右の写真のようたくさん実がなった。これは楽しみだと思っていたら、下旬にはどんどん実が赤くなり始めたのだった。

_img_3 そして左の写真がGW前半の状態。今はまた実が赤くなったものが増えてきた。今日の時点で熟しすぎ1個、収穫2個、1個は私が食べ、2個は冷凍庫で保存することになった。これから次々に実が収穫できると思うとちょっと楽しみだ。

本当かどうかはわからないが、イチゴの実を収穫するのは晴れた日の方がいいという話がある。くもりや雨の日に収穫するとイチゴの味があまり良くないとか。晴れた日だと甘みが増しているらしいが・・・。

実はもう一種類イチゴがあったりする。植えっぱなしで今年は花もろくに咲かなかったが、このイチゴの品種は「女峰」。家では今まで小さな実しかならなかったが味はこっちの方が数段よい。株自体は元気なので今年はランナーを取って増やすことに専念しようと思っている。

そしてこのイチゴを買ったとき同時にブルーベリー、ラズベリーの苗も購入し育ててきた。

_img_2049 _img_2050 左の写真がブルーベリー。ササンハイブッシュ系の「サンシャインブルー」という品種だ。つぼみの頃は花が赤いのだが、咲くと白い花になる。まだ若い木だと思うが今年は花がたくさんついた。自家受粉すると言われているが、木が若いのとたくさんの花がつき過ぎたので実がなるかどうかはまだ不明(当然多すぎる花は途中で切ったけど)。もう一本あるブルーベリー(枯れたと思っていたもの)は花芽はないものの木自体の勢いが回復し、充実した葉がたくさん出てきた。数年後が楽しみだ。

そして右上の写真がラズベリー。「マイラビット」という品種だ。矮性の品種でベランダでも作りやすいというので購入。白くて大きな花がたくさん咲いたので実を楽しみにしていた。ラズベリーは自家受粉するというので安心していたが、花が終わった後ほとんど実がつく様子はないままがくから落ちてしまった。筆で花粉を受粉させなければいけなかったのかもしれない。あ~失敗!ということで本年の収穫はゼロ!!

今年は充実したベリーガーデンにはならない。でもじっくり株を丈夫に育てて、来年以降じっくりと・・・と思っている私だった。そんなに簡単にベリーガーデンができてしまうのでは育てる楽しみがなくなってしまうだろう。

|

« どんどん増える基礎練習 | トップページ | ベランダの春 スミレたち »

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

イチゴも良いですね~

ちゃんとした実を成らせるためには結構手が掛かりますよね・・・
うちも1年目は結構成ったけど、2年目のためにランナーを取らなかったのでいつの間にか無くなってしまいました。

ブルーベリーは手間が掛からないけど結構実が成ってうちにはあっているかも^^;

投稿: かみ | 2007年5月 6日 (日) 17時28分

かみさん、ご訪問ありがとうございます。
イチゴは一人で暮らしていた初期の頃から栽培(実はもう5年もの)していましたが、当時からいる女峰は毎年少ない収穫ながらもおいしい実を楽しめていました。今では株が増えすぎてプランターに10株以上も…これでは実がなるわけないですよね。南側のベランダの軒下で育てていますが、当時からずっと緑色は絶えないままでいます。ベランダの日照条件に合っているのかも知れませんね。きちんとした実を獲るためには大変な手間がいりますけど…。私はイチゴ好きなので、無意識のうちにイチゴに手間をかけているのかもしれません。
ブルーベリー、たくさん実がなるんですね。うちもそれを目指して頑張って育ててみようと思っています。

投稿: タピアン | 2007年5月 6日 (日) 18時07分

こんにちは、タピアンさん(^^)。
自宅でイチゴ狩りにブルーベリー狩りが出来るなんて素敵ですね。
私もイチゴ好きなもので育ててみたことがあるんですが
全然大きくなってくれなかったんですよ。羨ましいです。

また、ブルーベリーは、友人の勤務している園芸店で
父の日のご贈答用に苗が売られておりましたので
それを今年の母の日にカーネーションの代わりに送る予定なのです(笑)。
母は私よりかは遙かに植物を育てるのが得意なので
なんとか育ててもらって、美味しい実を付けた頃、私が
収穫に行くっと♪捕らぬタヌキな計画を今から立てているんですよ(笑)。

タピアンさんのお宅のブルーベリーも、沢山実が付くと良いですね(^^)。

投稿: みーや | 2007年5月 7日 (月) 10時38分

みーやさん、お越しいただきありがとうございます。
イチゴ狩りはここ数年ちびちび自宅でできますが(年に数粒の収穫でイチゴ狩りなんて言えるか?って感じですが)、ブルーベリーは自家受粉する品種とはいえまだ結実するかわからないので何とも…。ラズベリーは大失敗でしたが、自家受粉は人手を使おう!といういい経験を残してくれました。
イチゴはうちの環境に合ってくれたようで、うちの最古参となっております。環境さえ合えばじゃんじゃん増えるのですけどね。うちは南に面したベランダ、午前は日当たり最高ですが、午後から日光は当たりません。夏はめちゃくちゃ乾燥して暑いですが、冬は氷が張らないほど暖かいので温室いらずです。イチゴはこのベランダの軒下におります。水は乾いてからじゃないとあげない乱暴な育て方をしています。肥料をあげるのは花と実の時期だけ…。
母の日にブルーベリー、上手に育ててもらって美味しい実はおすそ分け…実は私も同じような事考えてたりするんです。

投稿: タピアン | 2007年5月 7日 (月) 21時54分

ご立派なイチゴです!

「ほったらかし園芸」なんてカテゴリー名とは裏腹に、しっかり手をかけて育ててらっしゃるではないですか!

私もタピアンさんを見習って、イチゴをもう少しちゃんと育てたいなと思いました。今はバンバン花が咲いているので、落ち着いたら、まずは株を分散させるところから始めたいと思います。

投稿: はるな | 2007年5月 8日 (火) 09時27分

はるなさん、おはようございます。
うちでは基本は「ほったらかし」なのです。確かに水やりや花がらつみなどはそれなりにしていますが、追肥、虫取りはたま~にです。それでもあまり手をかけなくても勝手に植物が育ってくれている、そんな感じです。
イチゴはきちんと育てるとそれなりの結果を出してくれる植物です。株間を大きく取って植えてあげればいい実がなりますよ。

投稿: タピアン | 2007年5月13日 (日) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんどん増える基礎練習 | トップページ | ベランダの春 スミレたち »