« ニャウリンガルがなくったって | トップページ | その力を信じよう »

明日から雨!

しばらく天気が悪いらしい、ということで「しめた」とばかり花の植え替えを実施した。

植え替えの時は根が傷んだりして株自体が疲労する。疲労回復の時は日陰でゆっくり休ませるのがいいのだが、南側のベランダに日陰などない。北側の玄関外に鉢を持っていくのがいいのだが、共用部分なので簡単に鉢など置くと怒られる場合もある(そんなに口うるさい住民がいないので助かっているが)。

となると、天気が崩れる前日に植え替えをしたら鉢を動かさずに済むぞ!と横着を決め込んだ私。昨年は植え替えを天気が悪くなる前日に積極的に実行し軒下で保護。その結果植え替え後に枯れる鉢がほとんどなくなったのだった。たった一日か二日天気が悪いだけであっても、株の体力を回復させるためには役に立つのだ。これは大発見だった。

雪割草、ミニバラ1本、ミヤマオダマキ、ミヤコワスレ、スミレ3鉢を購入時のポットからきちんとした植木鉢へ移した。ミニバラのうちもう1本あるのは別の鉢に植え替え後剪定。日本サクラソウのプランターから出てきたネモフィラの苗も移し変えたが、実はこれが一番心配だったりする。きちんと根付くかな・・・。土をブレンドした鉢に苗を移して水をたっぷりやる。いずれにしても明日から明後日くらいまで続くと言う太陽の光の差さない日に、根をしっかり伸ばして体力を回復させてほしいものだ。

晴れの日も大事だが、雨やくもりの日も大事なのだとこういう時にふと思う。

|

« ニャウリンガルがなくったって | トップページ | その力を信じよう »

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

今日は本当に春真っ盛りな陽気だったのに、明日は崩れるそうすね(>_<)。

タピアンさんは色々な植物を育てているのですね。もしかして「タピアン」も育てていたりしません??これからの季節、愛情かけて育てた草花達がどんどん花を咲かせていってくれるのが楽しみですね。我が家でも秋の終わりに植えつけた球根や苗が、ここに来て、急に思い出したように芽を出したり、株に勢いが出てきた様子なので、私もとっても楽しみにしています。あ、私の場合、タピアンさんほど、手をかけてやってはいませんが…^^;。

>晴れの日も大事だが、雨やくもりの日も大事なのだとこういう時にふと思う。

そうですよね。それぞれがバランスよくあることで、強く育つのですよね。人生も同じだなぁ~なんて、小さな植物達を見ていると、ふと、考えさせられること、時々あります(^^)。

投稿: はるな | 2007年3月 4日 (日) 23時09分

心に響く言葉でした。
「晴れの日も大事だが、雨やくもりの日も大事なのだ・・・」
植物って、地球上での生き方を教えてくれますよね。
晴れの日も曇りの日も雨の日も、植物にとってはきっと
どの日も無駄が無くて同じ大切な日なんですよね。
本当に、驚くぐらい上手くいろんなものと共存していて、
その共存の仕方に無駄がなくて、憧れます。
きっと、人間もそうなんですよね。
でもまだ私は、本当の意味で大切さに気付いてません・・・

投稿: アキ | 2007年3月 5日 (月) 00時51分

寒いのが大嫌いで冬中引きこもってましたが
アタシもようやく活動開始して庭弄りをしています。

お花好きにはこれからの季節が楽しみであり
お世話にも忙しくなりますよね。

うちは二年目のバラがちゃんと咲いてくれるのかが
今から心配です~

投稿: ちい☆ | 2007年3月 6日 (火) 02時33分

♪はるなさん、こんにちは。
秋の終わりに植えつけた球根の芽出しの時期ってすごくわくわくしますよね。どんどん大きくなって花が咲くまでの楽しみは大きいものだったりしますね。
タピアンも私は育てていたのですが、ベランダの暑さでバテてしまい今は家にありません。かつては花でにぎやかだったベランダは、手がかけられないと言う理由でハーブとほったらかしても育つ山野草系の植物とと、わりと丈夫なミニバラ数本、あまり手のかからない果樹数本なのです。私がやるのは数日おきの水やりと一週間に一度の花がらつみ、害虫の時期のつまみ取り・・・ちっとも手がかかってないのがバレバレです。
晴れの日ばかりじゃ確かにうまくいきませんよね。雨や曇りをうっとうしく思うことも多いですが、それも地球の恵みと思うようにすると結構何とかなるものですね。

♪アキさん、こんばんは。
自然の植物って、本当にいろんなものと共生しているんですよね。いくつかの植物を育てているうち私もそれに気がつきました。ベランダで見られる小さな食物連鎖、生き物の知恵、もの言わぬ植物からのサイン・・・全てに敏感ではない私ですが、そういうものを見ているだけでも私自身少し考え方が変わります。

♪ちい☆さん、こんばんは。
花粉が舞い飛んでるのは少々気になりますが、これからが花の競演の季節です。
うちにも二年目のミニバラがいますが、株自体は元気で既に芽吹き始めシュートもあがっているものの、花芽が見えないんで?と思っています。剪定の知識もなかったので今年の花はどうなのかな?と同じ思いでいます。

投稿: タピアン | 2007年3月14日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニャウリンガルがなくったって | トップページ | その力を信じよう »