« ギアチェンジ | トップページ | ニャウリンガルがなくったって »

野草の人気者

先週のフルートレッスンの日、行く途中でいきなり市の植物センターに寄ってしまい花の苗を購入してしまったのだった。

そのうちの一つがこの「雪割草」。正式にはオオミスミソウだのミスミソウだの、スハマソウだのケスハマソウだの何種類かあるうちの一つだろうと思うが、それを総称して雪割草というそうだ。佐渡などでは雪解けの後たくさんのオオミスミソウが見られるそうだ。佐渡まで写真を撮りに行かれた方のホームページを見たが、それはそれは美しいのだ。こんなのが山に咲いていたら私などきゃあきゃあ叫んでしまうだろう。

何やら変異の多い花で、種で育てると親と違う花が咲くなんてことも多いらしい。多分交雑もしやすいのだろうが、そんな植物だからこそ結果として魅力的な花が咲くこともあろう。この花を育てている方の中には自分で交配を重ね、変わり咲きの品種を作り出している方もいらっしゃるらしい。そのような品種は貴重品として取引されているらしい・・・が、私はそんな事をしようなどとは思ってもいない。私のような横着者には無理である。だいたい育てるのもかなり手間がかかりそうだ。

とは言えもともとは山野草。園芸種とは違ったデリケートさと丈夫さがある。家のベランダでは園芸種がなかなか育たない代わりに、野生種に近い植物がはびこっている。少し手をかけて自生している場所のように育てていけば何とかなりそうだ・・・。そう思って苗を手に取ってみた。

この苗は「386円」という値札をつけていた。人気があると言われているのに何じゃこりゃと思いつつ連れて帰ってきた。_img_48 写真は横になっているがこんな名札をつけていた。紫色の花が咲くらしい。他にも白花やピンク、赤花が咲く苗がいくつか売られていたが、売れ残った苗が安く売られているといった感じだった。苗がみんな何だか元気がないように見えたのだ。

そしてこの写真の右下にもちょこっと写っているが、購入から一週間した今日になって花が開き始めた。_img_49 想像していたよりもかわいらしい花、鮮やかな色に私がびっくりしてしまった。あと二つほどつぼみが見えているのでまだまだ咲くとは思われる。これ、きちんと育てて来年も咲かせてみたいと思う。

この花の魅力に取りつかれる人がいるのがわかる気がする。とにかくかわいい、華やかではないがかわいらしいのだ。

|

« ギアチェンジ | トップページ | ニャウリンガルがなくったって »

季節のたより」カテゴリの記事

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

可愛いお花ですね。
産毛が付いているような葉を見てセントポーリアが頭に浮かびました(^^)
http://www.hana300.com/sentop3.jpg

うちのベランダは西向きなので、お花が思うように育たないんですよ。

投稿: ハナ | 2007年3月 3日 (土) 21時41分

ハナさん、こんばんは。
あまりかわいくてこちらがぴっくりしてしまいました。確かにセントポーリアに似ていると言えば似ているかもしれませんね。
うちのベランダは南向きですので、秋~春まではある意味ほのぼのしています。冬に弱い植物でも室内に入れず軒下保護だけで何とか冬越ししちゃうのですからびっくりです。耐寒性弱いはずなのに3年冬越しして今も元気!いう子もいますよ。そのかわり夏は灼熱地獄です。年々暑くなる夏、山野草は干からびそうになりながら夏越し!さすがにこれではかわいそうなので今年はまともに暑さ対策を立ててあげたいです。

投稿: タピアン | 2007年3月 4日 (日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギアチェンジ | トップページ | ニャウリンガルがなくったって »