« 明日から雨! | トップページ | ゆっくりゆっくり »

その力を信じよう

1202002_img 先週植え替えたミニバラである。レンゲローズという名前をつけられていたが、正式名称は「八女津姫」というらしい。日本で作られたミニバラなのだという。

小さな小さな鉢に入れられていたのを大きな鉢に植え替えたので、形はあまりよろしくないが花はれんげみたいで本当にかわいいのだ。1202003_img

咲き始めはピンク色が濃くて、花が咲くにつれてうすいピンクになっていくのだった。

このバラを植え替えて二日した頃、ふと見たら下葉が黄色く枯れてきていたのだ。「ぎゃあああ!」と叫んでしまった。まさか病気?何か虫でもいるのか?

植え替えの時よく見たが、コガネムシの幼虫などはいなかったはず。土も新しくブレンドしたばかり。売られていたときの鉢の状況がよくなくてコケなど生えていたので、鉢の土をかなり崩しての植え替えだったのは事実だが、植え替え後だれることはなかったはず・・・。

毎日黄色い葉が増えていないかを確認するしかできなかった。しかし芽とつぼみは元気いっぱいでどんどん伸び花を咲かせている。黄色い葉の数は増えていない。

昨日の夜バラ専門のお店のサイトを見ていたら、「バラの環境が変わると葉やつぼみが全部落ちてしまったり、葉が黄色く枯れこんでくる現象が見られることがあるが、生理現象なのでしばらく養生すれば大丈夫」と書かれているのを見てびっくりしたのだった。病気や害虫でなくともこんな症状が出ることなんてあるんだ・・・。

今朝下葉の状態を確認してみたら・・・軽く触れただけで黄色い葉はすべてきれいに落ちてしまったのだった・・・。はさみがまったくいらないお手入れ、そして葉が落ちた後は下の方の茎がすっきり。確かに自分の力でバラ自体の体力を回復させるために葉を落としたのだろう。他の葉や茎、花は触ったって落ちもしないのだ。

バラ自体が今私の家の環境に、そして鉢の環境に必死で慣れようとして頑張っている証拠かもしれない。だとしたら私にできることはバラの力を信じて、間違いのないようバラの手助けをするだけ・・・。さて、私にそれができるだろうか。

|

« 明日から雨! | トップページ | ゆっくりゆっくり »

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

ショックなお気持ちすごくわかります!
慣れてくれるといいですね。元気になってほしい!

うちの庭はほったらかしの状態ですが、植物達、逞しく育っています。
環境(育て主)に慣れたのでしょうね(^_^;)

部屋の観葉植物はそうもいかなくて、
気難しいコは、ちょっと目を離すと元気がなくなってたり・・・。
「水ちょうだい」とか「栄養不足!」「日に当てて~」とか
しゃべってくれたら助かるのになぁと思うのですが、
きっと私は文句ばかり言われそう・・・。

投稿: あまぐり | 2007年3月12日 (月) 11時51分

♪あまぐりさん、こんばんは。
黄ばんだ葉には本当にびっくりしました。軽く触るだけでポロポロ・・・このまま枯れるのかと思いましたが下葉の整理をしてからというものこのバラはつぼみも咲き始め、少しずつ元気を取り戻し始めました。
うちのベランダの子たちもほったらかしで暮らしていますが、種で更新された子達は乱暴に育てられるのにもすっかり慣れ年々逞しくなっています。しかしさすがに昨年の暑さにこりたので、今年はベランダによしずを立てて日陰作りだけはしようと思った私でした。

気難しい植物って確かにいますよね。実はうちにも数種類いますよ。
でも植物がしゃべったら私の家は大変なことになりそうです。真夏でも毎日は水をやらない(これはひどいかも)私なので激しいブーイングが起きそうです。でも植物もしおれたり下葉を枯らしたり、葉が黄色くなったり害虫がついたりして自分の危機は知らせて来ます。そのサインだけはできる限り見逃すことのないようにしていきたいと思っています。

投稿: タピアン | 2007年3月14日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日から雨! | トップページ | ゆっくりゆっくり »