« 春はもうすぐ | トップページ | 似てるかも »

じゃあ自分の家はどうだ

家に帰ってベランダに出てみた。

ちなみに、うちにも今は花が咲いているが、苗で買ってきたものが咲き始めただけなので毎年毎年地面から顔を出してくれるというものではない。ただ、今年は夏越しも自宅でさせて、来年家で花を咲かせてみたいと思うのであった。

_img_37 ←うちの早咲きクロッカス。クリームビューティーという名前だそうだ。実家でも球根を購入し、球根をきちんと育てて3年くらい花を咲かせていたことがある。今年はしっかり球根を養生させてあげて、来年家で花を見たいなあと思っている。

_img_38 こちらの黄色い花はエランティス。早春に小さな黄色い花を咲かせる。前からほしかった花なのだが、近所では球根をうっているのすら見た事がなく私にとっては幻の花で終わるはずだったが、ホームセンターで元気のない苗が大安売りされていたため買ってきた。植え替えてきちんと育てていたら花が咲いたのだった。管理をきちんとして来年も咲かせてみたい。→

_img_39 →近所の別のホームセンターで買ってきたスノードロップの苗。一つだけ花があがっている。これも球根から育ててみたかったが手に入らなかった花である。これを購入したホームセンターは花の管理が上手ではなく、花がすぐ痛んでしまうのだ。この鉢にも4株植えてあるが水びたしみたいにして売られておりかわいそうだったので持ってきて少し水切りしてから植え替えたら元気になってくれた。これも球根をとって来年咲かせてみたい。

_img_40 もう花粉が飛んでいるらしい。重症の花粉症である夫は嘆いていた。今年は家のミントが元気に育っている。昨年株分けをした時はたよりない子たちだったが、今年は元気に根付いてくれている。自家製のミントティーができるかな。→

_img_42  ←年末に会社の近所に住むお偉いさんが持ってきてくださったビオラ。何でも近所の花いっぱい運動で余ってしまった苗だという。「会社の女性に分けますよ。」ということで持ってきてくださったのだが、手間がかかるのがイヤなので私は「いらない。」と言った。すると「そんな事言わないで持っていって^^一番元気そうな株あげるわ^^」と2株も押し付けられてしまったのだった。他の人を見たら大量に持っていっているのでまあいいかと思い持って帰って来た。ほったらかしているうち花がなくなりタネまでとれてしまい元気がなくなってしまったのだが、2つとも植え替えたら葉が元気になり、何と花がまた咲き始めたのだった。せっかくだから大事に育ててみよう。

_img_43番外編:何だこれは・・・である。ゼラニウムなのだが気がついたら花が咲いていた。実家にも色とりどりのゼラニウムがたくさんあるが、冬に花が咲いたのはさすがに見たことはない。

これも花の管理が悪いホームセンターで根ぐされを起こして枯れかけており放置されていた。白花がほしかったので店員さんにかけあってみたら最初はそのままいただけるという話だった。でももともとは売り物。「タダというわけにはいかないので売って。」と頼んだら50円で買えた。根ぐされ部分を切り取って、鉢を植え替えて水切りしながら乾燥気味に育てていたら昨年は何と3回も花を咲かせた。そのうちだんだん茎が太くなり、がっしりしてきて何とまた今になって花が咲いたのだった。特殊な香りがするからかこの花のそばにおいてある鉢にはあまり虫がつかなかった。乾燥気味に育てても大丈夫な手のかからない植物なので、いろんな色のゼラニウムを育てている実家から枝をもらって挿し木して増やしてやろうと思っていたりする。ちなみに実家には白花がなく、うまく育たないそうだ。

ベランダ中植木鉢というわけにはいかないので、ベランダの3分の1の面積で済む程度の花を育てているが、このくらいが手をかけやすくちょうどいいみたいである。こんなベランダにもたくさんの春が見つけられるのだから楽しい。

|

« 春はもうすぐ | トップページ | 似てるかも »

季節のたより」カテゴリの記事

ほったらかし園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春はもうすぐ | トップページ | 似てるかも »