« 鉄道写真集 | トップページ | 新しい鍋もの »

うちの猫の記録

「goronyankiroku.xls」をダウンロード

ファイルのアップロードの仕方がわからないのでやってみたのだが、これはうちの猫の体重変化の記録である。正確なものではないのだが、5年の間にこれだけの変化があったのだった。

今は4.5kgの体重を維持しているごろにゃんだが、一時期どんどん太っていってしまった時期があった。そして太っていくとともに動作もどんどん鈍くなっていったのだった。

獣医さんも私もさすがに増えていく体重に危機感を持ち、ダイエットを決行することとなった。ダイエットも人間と同じでいきなり減量に走ってしまうと命の危険を伴ってしまう。よって1年~2年という時間をかけてゆっくりとごろにゃんの体重を落としていくことにした

エサの回数は1日6回。タイマーつきの給餌器を使い、少量ずつエサを与えていく。一日に与えるエサの量は計量カップに半分程度。一回のエサの量は大さじ一杯程度。さらにエサはダイエット用のエサ。

ごろにゃんにとってはエサが少ししかなくて地獄のような毎日だったかもしれない。しかし少しずつ体重が落ちていくにしたがって、それまで登れなかった高い場所にもどんどん飛び乗れるようになって行き、今では小さい頃と同じようにカーテンレールの上を歩いたりもしている。

よく頑張ったね、とごろにゃんをほめたいと思う。

|

« 鉄道写真集 | トップページ | 新しい鍋もの »

猫のお話」カテゴリの記事

コメント

えらいっ!
ごろにゃんちゃんも、タピアンさんも、良く頑張りました!
ダイエットがどれだけ辛いか、私は痛いほど分かります。
何度も何度も何度も何度もいろんなダイエットにトライして、
ちょっと落ちたら気を良くして気持ち良く食べて・・・の繰り返し。
じゃあ、その手元にある饅頭やめろと、今突っ込まれそう。
にゃんこも、ダイエットは辛いと思うんです。言葉が通じないだけで。
そんなにゃんこを見ている家族も、辛いと思うんです。言葉が通じないだけに。
だから、本当に良く頑張りました!
うちの子達はどうなんだろう・・・

投稿: アキ | 2006年12月18日 (月) 22時47分

すばらしいですね。ダイエットって持久戦ですよね。
ごろにゃんも、タピアンさんもよく頑張りましたよねぇ〜。
エラいです!!つらかったでしょ。

でも、日に日に身体が軽くなって動きやすくなっていく自分の身体に、
ごろにゃんも嬉しかったんでしょうね。
辛さのあとには嬉しさが♪

私もこの冬、がんばろうっ!春にかけて・・・・ん!?
とりあえず、年末年始の実家での生活(甘い誘惑)。
体重が増えないように気をつけなければ・(^^;)

投稿: pirobi | 2006年12月19日 (火) 23時44分

5年間も体重の記録をつけていたとは、えらいですねぇ~。タピアンさんとごろにゃんさんの二人三脚(二人五脚?)のダイエット作戦ですね。

体重が減るほどに身軽に動きやすくなる感覚、良くわかりますよ。私も一時、異常に体重が増え、イエローカードが出てしまい、ダイエットに取り組みました。結果、12キロ減量したのですが、「重かった時の身のこなしは一体何だったんだ!?」と思うほど、動きが軽やかになったことを実感しました。ごろさんもそんな気持ちでヒョイヒョイとカーテンレールの上を歩いているのかなぁ?なんて考えると、「ごろちゃん良かったねぇ~(^^)」と思ってしまいます。

投稿: はるな | 2006年12月20日 (水) 08時57分

猫の減量成功例、はじめて聞きました。
はなから諦めていましたが、希望の光が…

あ、複数いたらどうしよう?(笑

投稿: ne568 | 2006年12月20日 (水) 15時42分

♪アキさん、こんにちは。
飼い主の私自体はダイエットの経験がなかったこともあり(そのため今は太りまくってますけど^^;)ごろに我慢を強いるのはどうなんだろう?と思うこともありました。でもごろには健康にいてほしいので私も頑張りました。5歳になった今、拾ったばかりの頃と同じように高い所に登り遊んでいるごろを見るとこれでよかったのだと思います。

♪pirobiさん、こんにちは。
エサをほしがるごろに「もうあげません!]ときっぱり!はかなりきつかったです。訴えるような目をするごろを見て何度エサを追加しようと思ったことか・・・。体が軽くなってからはイタズラも増えてしまいましたが、動き回れるようになっただけよかったのだと思っています。
年末年始太りは私も恐怖です・・・^^;

♪はるなさん、こんにちは。
5年間の体重の記録が残っていたのは、拾ったばかりの最初の頃年がら年中獣医さんのお世話になっていたからなのです。体が弱かったんですね、うちのごろ。今は一年に2~3回しか獣医さんに行きませんが、その頃は病気のオンパレードでした・・・。
12kg減のダイエットって、すごいですね。それだけ体重が変わると本当に動きが変わりますよね。今度は私がごろを見習わなければいけない状態になっております。

♪ne568さん、こんにちは。
猫の雑誌で「猫のダイエット特集」があり、ダイエットに取り組んでいる獣医さんの記事を見つけてかかりつけの獣医さんと相談しながらのダイエットでした。エサ変えたり(療養食だから費用もかかります)量を計ったり気は遣いましたが、いざやってみたら本当に1年間あっという間でした。他の獣医さんの書かれた記事を持っていった私に対して嫌な顔一つせずいっしょにいろいろ考えてくれた獣医さんにも感謝しています。

♪獣医さん、猫自身、周囲の人の力がなかったらダイエット成功(?)はなかったでしょう。ちなみに今のごろはだいたい4.4~4.6kgの間で体重を維持しています。
ちなみに弟の家にいる猫などは白毛の3歳メス猫で避妊済み、ダイエットせずに3.6~4.0kg程度の大きさを維持しています。

投稿: タピアン | 2006年12月24日 (日) 10時23分

はじめまして。
私のところのねこたちを見てくださってありがとうございます。

カテゴリーの 猫のお話 を読ませていただきました。
ごろちゃんちゃん、お家の一員になれてよかった!
写真も拝見しましたが、かわいいです。(^^)

うちのねこも2匹とも保護されてたものを引きとって、そろそろ丸5年になります。
またのぞかせていただきます。
よろしくお願いします。

投稿: Y | 2006年12月29日 (金) 05時50分

Yさん、はじめまして。
Yさんの猫ちゃんたちはシェルターからやってきたのですね。猫飼いの経験は私よりはるかに長いのですね。以前のブログを少しずつ読ませていただいてます。
二匹で猫を飼う・・・私もたった1ヶ月だけ経験しましたが、一匹ではあり得ない事が起きたり、猫の思わぬ表情や行動が見られたり、と大変ながらもおもしろかったのを思い出しました。
「ごろ」は本当に来るべくして来た猫だったのだと今は思っています。
これからも時々訪問させていただきます。よろしくお願いします^^

投稿: タピアン | 2006年12月29日 (金) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道写真集 | トップページ | 新しい鍋もの »